2008年05月26日

いやはや。

080526_1324~01.JPG

病院は疲れますな。

ただいま、もうちょいで2時間半待ち(予約外なので仕方ないのですが)


相棒大ヒット御礼、舞台挨拶ですか。


どーしよっかなぁ…


うーん…


…またカード払い…?(苦笑)

いやでもその日、前日バイト休みだし暇なのよね〜(悲)


ああ、悩む。。。


今の現状じゃ、電車代出すのも厳しいし…


お金さえあれば即決で決めれるのに。。。


悲しひー……


posted by one at 13:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

相ボーイズ追っかけ〜言葉にならなかった日C〜。

もういないかな。ダメかなと思いつつ、劇場の周囲を回ってみると。


あ、人だかりが…


人だかりが…


機材搬入口に出来てる…!!

もしやと思いながら、人だかりに中に飛び込んでみると、どーやらこれから豊さん&一徳さんが移動する所らしい…


間に合ったーーーーーーー!!!!!!


あああああーーーーー!!!!!!!


奇跡だーーーーーーー!!!!!!(号泣)


3分、いや5分でも遅れてたら、間に合わなかった…!!


うっ…うっ…(泣)


一昨日、下調べしといて良かった。。。


もう半涙目&興奮状態。


訳が分からなくなり、泣きたいんだか、泣きたくないんだか、分からない状態。


でもグッと想いを堪えつつ、待っていると、運良く列の一番前に…!!


そして、そして、目の前を豊さんの車が通ったーーーー!!!!


ってスモークのせいで豊さんの顔、見れなかったけど(爆死)


その後、車が道路に出るもUータンして来たので、信号待ちの時、車に近付こうとしたんですが…

やっぱりそんな勇気出ず(爆)


行きたくても行けない…


しかもスモークのせいで、向こうの動向が分からず…


こっちの姿は丸見えな筈なのに(爆)


何かもう複雑な気分。


ちなみに私の他に女性2人組が声かけたり、近付いたりしてたんですが、

私は5、6m距離を取りながら、見守っていました。


その後、信号が青になり…また目の前を通ったんですが、


豊さん、身を乗り出しながら手を振ってるー!!


いや一瞬だけ、スモークのせいでチラッとだけしか見えなかったんですが、


豊さん、後部座席に乗ってたらしく、その二人組の女性に手を振ってたみたいで。

しかもわざわざ身を乗り出して…!!

笑顔でにこやかに…!!


私に振ってたかどうかは、はなはだ疑問で、目線も合わなかったですが(あははは・泣笑)


もうそんな豊さんの気遣いに、気さくな優しさに感激し、


ああ丸一日、追っかけて、靴パカパカだけど、良かった…………と、


場所も下調べしておいて正解だったと、


泣きたいんだか、泣きたくないんだか、分からない状態になりながら(つまりよく分からない状態になりながら)


そう思いました。


帰りは機材搬入口の写メを撮り。


080503_1735~01.JPG


駅へ向かいましたが…魂が半分抜けたのか、何故か降りる駅ではない駅で降りて。

30分程、ボーッとしてました。


パカパカになった靴を眺めながら…

080503_1747~01.JPG


ある意味ミラクル。

ある意味、私を半泣きさせた犯人。

こやつのせいで…!!

と、言いたい事は山程あるけれど。


一昨日、今日と歩き過ぎたせいで靴底が取れたんだろうなと、後から気付いた…


どんだけ弱いのさ…


でも取り敢えず…


久々に胸一杯で、燃え尽き…ませんでした。

確かに体は疲れてたと思いますが、そんな事も全く感じず、最早飛び越したような。

何かまだくすぶっているようで。

まだ満足しないようで。


ほんとよくわからない、

言葉にならない状態でしたが、

ただ行って良かった。

行かなかったら後悔してたと思う…というのは結果論ですが、

何かが味方したようなそんな気さえした、一日でした。


ちなみに、その後はバイトでしたが…勿論、ちゃんと行きました(笑)


でもお金あったら、また映画を見に行こうと思います。


そして、豊さんイベントも。

力入れて、準備万端にして、その日を迎えようと思います。



【P・S】
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

もう読んで頂いただけで、感謝です。
posted by one at 23:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相ボーイズ追っかけ〜言葉にならなかった日B〜。

劇場も拍手してましたが、見た人の言葉が一番の宣伝。

ちょっとジーンと来ました。

その後、豊さん、監督と続き。

豊さんは、またDVD化の話をしてましたが(笑)

最後の言葉に本当に胸打たれました。

豊『いつかDVD化されるでしょう。テレビでもやるでしょう。でも映画館で見れるのは今だけです。今回、こんなに沢山の方達に来て頂き…感謝を表す言葉を持ち合わせてません。本当に……感謝しています。ありがとうございます…』


豊さんの言葉にならない想い…

時折つまりながら、感謝の気持ち、想いを述べてて…


もう胸いっぱいになりました。

この言葉だけで、追っかけてて良かった〜って、この後、まだ予定があったんですが、そう思いました(号泣)

そして、最後に監督の挨拶があって…忘れてしまいましたが(爆)

寺脇さんがテレビ番組のADのように、巻きで喋って下さいと腕をグルグル回してたり(笑)

舞台挨拶が終わり立ち去る時、一徳さん、豊さん、監督の順に壇上を降りて出て行く中、

寺脇さんが(つまり寺脇さんが最後に出て行ったのですが)

観客の(豊さんや一徳さんの)声援に負けじと(?)
声高めで『かんとくぅ〜!きゃ〜!かんとくぅ〜〜!』と言ってたり。

確かに最後、監督の声援は少なかったですが(爆)

寺脇さんは、最後までサービス精神旺盛でした…(笑)

そんな寺脇さんに笑いながら、出演者の方々を見届け。

でも最後、一番右側の出入り口から出て行く時。

ロープの側にいた女性と寺脇さんがハイタッチしたのを、私は見逃さず…!!(笑)

でも豊さんは会釈し、通り過ぎただけだったので…悔しさは半分ぐらいですかね…とか言ってみる(苦笑)

だって通り過ぎたと言っても、確かにその人の目の前を通り過ぎた訳ですから…

悔しくない事はない訳で…

でもまぁ、羨望の目差しで仕方ないかなと思いつつ。

すぐにお見送りの為、階段を使い、一階に移動。

そんなに待つ事なく、すぐに出て来てくれたんですけど…

確か1時に舞台挨拶が終了して。

1時15分過ぎに車で移動したので…そうすると計算上、10分間ぐらい舞台挨拶をやってた事になり。

でも、映画の予定終了を見たら終わるのが12時55分になってて。

080503_1004~01.JPG

だとすると、5分間しか舞台挨拶をやってないっていう。

舞台挨拶が終わった後、携帯で時間を調べたら1時だったんで、間違いないんですけど…

うーん。

でも5分ってあり得ないから。

多分、早めに映画が終わったんでしょうね。

ちなみにお見送り時、今回も人が沢山いて歓声も凄かったんですけど、

豊さんが、すぐに車に乗り込まなきゃならない筈なのに(ファンが警備員さんに制止されてる状況だっていうのに)

関係者らしき人にゆっくり挨拶を(爆)

なので、豊さん、早く車に乗り込んで下さい…!!

と、私もその中(ファン)の一人なのに(とは言え別に飛び掛かろうとは思ってなかったんですけど)

心配しながら、豊さんが車に乗り込む所を見てました(笑)

いやー豊さん、ゆっくりし過ぎです(苦笑)


でもちゃんと無事に何事もなく、お見送り出来たので…良しとして。


取り敢えず、ルンルン気分(古いなぁ・爆)のまま、池袋駅へ移動。

雨がすっかり止んでるなぁと思いつつ。

駅に到着し、次の川崎に行こうかどうか迷いましたが、

今日は六本木&銀座に行くと決めてたので、

どのルート(路線)が一番安くなるか携帯とメモ帳を使って、時間が迫って来る中、調べて…

まぁ今更やるなよ、下調べしとけよって話ですけども(苦笑)

やっぱり行く場所の順序を変えるだけで、料金って変わって来るんですね。

まぁとは言え、なん10円かの差ですけども。

調べた結果、六本木駅→銀座駅→徒歩で有楽町駅→川崎駅が2番目に安く(10円の差でした)

また移動しやすいと分かったので、そのルートに決定。

(※ちなみに、六本木→有楽町にしても良かったんですが、銀座の方が日産銀座ギャラリーが近く。

また銀座駅から直接、川崎駅に行ける事も出来たのですが、そうするとお金も掛かるし、何より有楽町から川崎へは京浜東北線で一本なので。

徒歩を選び、上のルートにする事にしました…が。

後々、そのチョイスが良くも悪くも奇跡を生む事になろうとは…この時の私はつゆ知らず。
果たして一体何が起ったのか…。
詳しくはここから先をお読み下さい)


という訳で、豊さん今頃川崎に向かってるんだろうなぁ…と後ろ髪引かれつつ、まずは六本木駅へ。


電車の座席で、流石にちょっと疲れて来たかなぁと思いつつ、ボーッと休憩しつつ。

駅に着くと、テレ朝ショップへいっちょくせ〜ん。

080503_1428~01.JPG080503_1429~01.JPG


そして中に入り、相棒グッズがある場所まで行ってみると…

080503_1500~01.JPG


川崎で見た、一番欲しかった映画版の寝付けがニャイ!?Σ(´□`|||)


相棒グッズを2000円以上買うと限定のポストカードがつくって聞いたから、色々買おうと思ってたのに…


パンフレットもないよ…


どーしよー…


お金も本当にギリギリだし…

2000円以上買わずに、ここでしか買えないものだけ買って川崎行くか…

そう思い、迷いましたが…


20分ぐらい悩んだ結果、結局、2000円以上買っちゃいました(爆)


ええ、勢いに任せました。


踊らされてるだろうなーと思いつつも買っちゃいました。


しかも、300円オーバーで(爆)

要するに2300円買ってしまったという。


でもポストカードは多分、あそこしか売ってないと思うし。

電車代が心配だったけど、余分にお金下ろしておいて良かった…


という訳で、内心いろんな意味でヒヤヒヤしながら、無事に限定ポストカードゲット。

この為に2000円か…やっぱりちょい痛いかも…と思いながら、六本木を後に。


次に向かったのが銀座。


さっきも書きましたが、目的地は日産銀座ギャラリー。


相棒の展示品を見る為に向かいました。


駅に着いた後、駅構内が広過ぎたり、会場もすぐに分からなかったりで、若干迷いましたが、何とか無事に到着。

080503_1530~01.JPG080503_1529~01.JPG

中に入り、一通り見渡した後。

気付けば写真を49枚も撮ってました(核爆)


という訳でその49枚の写真を一挙に全部…載せません(笑)

厳選して載せます。


まず会場引きの写真。


080503_1534~01.JPG


そして入口にあった、抽選会のお知らせ。

080503_1531~01.JPG


一昨日はこれを狙ってたんですけどね。

既に終わってましたね。

まぁ休日でしたからねぇ…


会場の左側に飾ってあったパネル。

080503_1532~01.JPG080503_1532~02.JPG

一枚一枚、魅入ってしまうぐらいカッコイイです。


右京さんが指で指している真ん中の写真、くれませんか…?(笑)


右京さん&薫ちゃんのパネル。

隣に並んで写真を撮ったりしてる人もいましたねぇ。

080503_1535~01.JPG


水谷さん&寺脇さんが、今回の映画版で実際に着用した衣装。

080503_1536~01.JPG
080503_1536~02.JPG080503_1536~03.JPG


水谷さんのサイズの小ささに、予想はしていたものの、驚きました。

改めて実物を間近で見ると分かる事、感じる事がありますね。


そして勿論、靴&襟元もアップ(笑)


右京さんの靴&襟。

080503_1539~01.JPG080503_1540~01.JPG080503_1541~01.JPG


薫ちゃんの靴。

080503_1543~01.JPG080503_1544~01.JPG

薫ちゃんの靴、Nikeなんですね。

それにしてもやっぱり大きい…

でも水谷さんの靴とスーツは、ブランドものなんでしょうか?(画像が荒くて分かりづらいかもしれませんが…)

うーん…

ブランドものに疎いんでよくわかりません(´・ω・`)


あ、後方からの衣装もどうぞ。

080503_1545~01.JPG


続いて相棒関連の本と。

080503_1545~02.JPG


水谷さんのまだ発売になってないアルバム…(笑)

080503_1546~01.JPG

何故にここに…?( ̄▽ ̄;)

もしかしてパッケージだけ出来上がったから、置いたのかしら…?


そして、実際番組で使われてた、右京さんのティーカップ&ポット、薫ちゃんのコーヒーカップ、写真、エッフェル塔、特命係のプレート、出勤札。

080503_1547~01.JPG

080503_1547~02.JPG080503_1547~03.JPG080503_1548~01.JPG


テレビや映画で使われた、小道具色々。

080503_1550~01.JPG


まず親父の小言。

080503_1551~02.JPG

…がしかし、カメラ機能が低機能なもんで、はっきり写せず(読み取れ
ず)

写メして読み取りたかったのに…

自分的にもガッカリ_| ̄|○

すみません_| ̄|○


刑事の仕事は結果、オーライ…じゃないんですね。

080503_1552~01.JPG

でもこれ、どこの場面で使われたものなんでしょうか・・・

まだ相棒歴が浅いんで分かりませぬ(´・ω・`)


映画で出てきますねー。

080503_1553~01.JPG

さて、給水ポイントは何ヶ所あったでしょう?(笑)(←とあるサイトで出てた問題)


捜査手帳のメモ。

080503_1554~01.JPG

思ったよりも几帳面に書かれてて、若干びっくりです(笑)

しかし、一体誰が書いたのでしょう?

薫ちゃんかしら?(よくメモってますし)


警視庁のバッチ。

080503_1555~01.JPG


そしてサイン入り台本&警察手帳の写真。

080503_1557~02.JPG080503_1601~01.JPG080503_1555~02.JPG080503_1602~01.JPG


テレビではなかなか見られない姿ですが、制服姿もカッコイイですねぇ。。

また(特に右京さんに)惚れちゃいそうです。


これも映画で出てきますね。

クリスタルってやっぱ綺麗だなぁー。

080503_1557~01.JPG


右京さんの帽子&眼鏡。

080503_1558~01.JPG

080503_1600~01.JPG080503_1600~02.JPG


眼鏡…水谷さんの私物だったんですね。

初めて知りましたが、びっくりです。

そして、テンション上がりました(笑)

やっぱり水谷さんが使っているというだけで、じーっと魅入ってしまいます。。。

特に私が大好きな眼鏡なので(笑)

でも多分、展示品の中で、この眼鏡が一番レアなんじゃないでしょうか?

ただ、どこの眼鏡なんでしょうか。

普通の眼鏡っぽかったんですが。


と、ここで展示物は終りなんですが。


今回、テンションがめためた上がったのがあって。


それは今回の展示品の目玉中の目玉。


シルフィー&フーガ!!!

じゃじゃーん(古)

080503_1603~02.JPG080503_1604~01.JPG080503_1606~01.JPG080503_1606~02.JPG080503_1607~01.JPG

ちなみにこのシルフィー&フーガは、劇中で右京さん&薫ちゃん、捜査一課が覆面パトカーとして使用した、日産の車なんですが。

そのシルフィー&フーガを再現した上に、なおかつ中に乗れちゃうっていう事をやってて。

上の写真のように車も実際に2台置いてあるんですけど…


私、勇気を出して乗ってみました!!


これがその時の写真。

080503_1608~01.JPG080503_1611~01.JPG080503_1612~01.JPG

ナビとかついてて、いじりまくって(爆)

凄いなー!と感動した一方、

……予想以上に狭い(爆)


タクシーよりも狭いんじゃないかと…


本物もあんなに狭いんでしょうか…


だとすると、薫ちゃんも体が窮屈な筈…などと思いましたが。

でもやっぱり、感動しましたね。


…まぁ後で再現と知り、ガッカリした部分もありましたけど(本物だと思い込んで、内心ワキャワキャ言ってましたから)


妄想しながら、薫ちゃん目線で写真を撮って。

080503_1611~02.JPG080503_1612~02.JPG

こういう感じで右京さんと目を合わせて、喋ったりしてるのかなとか思ったり(爆笑)


…まぁ途中で子供に何か言われて(爆)

ゆっくり堪能出来なかった部分もありましたし。

(土曜だったんで、子供連れの家族が多かったのですよ)


フーガも人がずっと乗ってた為、触るだけに終ってしまったんですけど。


思えば免許を持ってない人間なので、初運転席だったかもしれません(爆笑)


初運転席が相棒のシルフィー(しかも再現)…


ある意味凄い&記念です。


シルフィーに試乗した後は、フロント?(車に詳しくないので名前が分かりません・爆)が開いてたので、それと新聞の記事を撮り。

080503_1613~01.JPG

080503_1617~02.JPG


まだウロウロしてたんですが…

試乗があまりにも楽しかったせいで、自分を見失い(時間が掛かってしまい)

川崎に行くのが遅くなってしまったのです(爆)


し、か、も!

有楽町から乗ろうとしてた為、道にも迷い(核爆)


もう必死。


もう汗だく。


でも何とか走り続け…ていたら。


最悪と言っても過言じゃないトラブルが発生…


何と右の靴底がベローンと剥れたのです…!!


私の相棒がぁぁぁぁぁ…!!!


もうそれはそれは半分以上、ベローンと剥れ…


でもどーしようも、どーする事も出来なく…


もう間に合わないかもという思いと、靴をパカパカ言わせながら、取り敢えず、銀座をダッシュする私。


半泣き状態で、必死で有楽町へ向かう私。


そして、何とか有楽町駅を見つけ、電車に乗ったのが4時40分ぐらい。


舞台挨拶が始まるのは、4時30分。


しかも有楽町から川崎へは、30分ぐらい掛る…

そして、今までの経験上、舞台挨拶は10分〜15分ぐらいで終っている。


THE・END…


もうダメか_| ̄|○


そう思い、一瞬このまま家に帰ろうかと思いましたが…


でも諦めたくなかった、っていうか諦めがつかなかったので、取り敢えず川崎へ向かう事にしました。


そして、駅に着いたのが多分、5時10分過ぎで。


足をパカパカ(引きずりながら)させながら劇場に向かい。

劇場に着いたのが5時19分。
posted by one at 23:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相ボーイズ追っかけ〜言葉にならなかった日A〜。

ちなみに今回の舞台挨拶、シネコンみたいな大きな映画館ではなかったので、舞台から客席までが近くて。

後方でも肉眼でバッチリ見える距離だったんですが。

でも私は後方の座席だった為、やや遠く…

目がぼやけてて豊さんの輪郭が表情が、はっきりと見えなかったり…(号泣)

その為、双眼鏡を使ったりしつつ見てたんですけども。

やっぱり双眼鏡(レンズ越し)と肉眼じゃ違いますね…

だからぼやけながらも頑張って、目の回りをマッサージしながら、見てましたが(苦笑)
確か最初は、豊さん、寺脇さん、一徳さん、監督の順で登場。

まず豊さんが司会の方に呼び込まれ出て来ると、通路から壇上へ。

歓声に照れながら全体を見渡した後、2階席の方を見て手を軽く振ったり(その瞬間、眼鏡がキラーンってなって…手もほんとに軽く添えるって感じで…ほんとにかっこよかったです・泣)


次に寺脇さんが出て来た時は、まだ寺脇さん呼び込まれてなかったのに(笑)
フライング気味で出て来ちゃってたり。

何か動きが軽かったです(笑)

その後、一人ずつご挨拶。

司会『ではまず、杉下右京役、水谷豊さんから。お願いします』

会場『キャー!!』


凄い声援&歓声…(笑)

豊さんが喋り出そうにもなかなか治まりません…(笑)


そんな声援&歓声に豊さん一言。

水『……サンキュ……(笑)』

会場『キャー!!』


再び沸く会場…(笑)


その後、改めて挨拶。


水『池袋シネマ…シネマサンシャインに、ご来場頂き』


豊さん噛みました。

やっぱり緊張してるのでしょうか…(苦笑)


水『…最早、僕は杉下右京と名乗った方がいいかもしれません。相棒ワールドへようこそ。水谷豊です』


続いて寺脇さん。

司会『では続いて、亀山薫役、寺脇康文さん。ご挨拶を宜しくお願いします』


寺『オッス、オラ悟空!…違うか。オラ薫!!』

会場『(笑)』

寺『(もう一度改めて)
亀(指を使って亀が歩く真似)山(もみじまんじゅうみたいな動き)薫(波の動き)でぇ〜〜す』


会場『(笑)』


悟空って(爆)

しかも、今度はポーズを考えながらの挨拶ですか。。(笑)
でも文字だけじゃ説明し辛いですな、寺脇さんの動きは(爆)

読まれた方の想像にお任せします。。


挨拶が終わり、映画の話へ…いこうとしたんですが。

会場『薫ちゃ〜ん!!薫ちゃ〜ん!!!』

寺『(ああどうもどうも)はい、はーい。薫ちゃんですよ〜…ね。話進まないからね〜(苦笑)』

となかなか話が進まず(爆)

まぁ今回、客席が近かったですからね…

しかし、あの舞台進行お構いなしの叫ぶ勇気。

私の座席の右側にいたのに(だからかなり後方)

ちなみに叫んでいた方は、ご年配の方(いわゆるおば様)でしたが。

私もああいう感じで叫べれば良いのに…

凄いなぁ…と思いつつ。

寺脇さんが今朝出演した、ブランチの話もあったり。

寺『さっきブランチにも出て来たんですよ』


会場『おお〜』


会場『見たー!!』


…ええっっ!?Σ( ̄○ ̄;)
いやいや、どーやって!?

ブランチやってた時間って、まだ映画やってた時間なんじゃ…

指定席だから、ブランチ見てから劇場に来たのかな…

私は録画して来たけど…

凄いなぁ…


寺『そう…で(ブランチに)出て来たんですけど、自分の代表作を持って行く事が出来て、やっぱり嬉しかったですね。誇らしかったです』


その後は、昨日、地方(大阪と名古屋)に舞台挨拶に行った話にもなり。

司会の女性が豊さんに、舞台に上がった時の反響や心境など質問したのですが。

水『その前に一つ宜しいですか?…ここは非常口が1つ、2つ、3つ…7つありますね。すみません、細かい事が気になるので…』

会場『(笑)』

とまたもやここでも、右京さんの口癖を。

サービス精神満点です。

水『…で、えっと質問は…何でしたでしょう…?』

とここで、豊さんに近付き、足下の裾をいじる、寺脇さん。

豊『…??……!!(ああなるほど)』


豊『君も細かい事が気になるんですねぇ…』


会場『(笑)』


水『で…質問はなんでしたでしょう…?』

司会『…すみません(笑)
アドリブなのか用意されていたものなのか…(笑)分からなくなっちゃって(笑)』

改めて質問を聞き直し。

水『そうですねぇ…相棒ファンが増えてるというのは聞いていたんですが…こうして実際、目の当たりにすると感無量ですね…はい』

その後、一徳さんにも同じ質問を。

一『僕は小野田という役をやってますから、寺脇さん(水谷さん)みたいにボケたり出来ないんですけど』

軽くコケる寺脇さん。

会場『(笑)』

一『僕が出る映画はこんなに満員になった事がないので、驚きですね』

その後、会場からも質問が。
会場『お寿司美味しかったー?』(←多分、寺脇さんが挨拶してた時に薫ちゃーん!!と何回も叫んでたと思われる、ご年配の方)

一徳『いやあのお寿司のシーンはね、しゃりを口に入れ過ぎちゃって。セリフ喋んなきゃいけないのに、ご飯を飲み込む事に集中しちゃって(笑)しゃりをもう少し小さくしとけばと…
だからちょっとご飯入れ過ぎたなと、あのシーンは反省しましたね』

そ、そんな裏話がっ!?

た、確かにちょっと、あの場面、セリフ言い辛い感じになってるかも…( ̄▽ ̄;)

でもここでも会場、またもや爆笑してましたねぇ。

しかも、一徳さんがお客さんの質問に対し、気さくに答えるなんて。

若干びっくりですが。

喋り方といい、こんなにフレンドリーな方だったとは…意外や意外。

好感度が上がりました(笑)

その話の後(だったかなぁ…)は、豊さんが笑いながら、一徳さんの話を。

水『一徳さんは、役はあれなんですけど、普段はこういう感じで楽しく話してて…こんな事言っても何の足し(フォロー)にもならないと思いますが…(苦笑)』

普段、仲良しなんですねぇ。
あとは、右京さんがかっこよかったシーンってありますか?との問いも。

寺『あの西田さんとの面会というか、二人きりで話すシーンって俺わざと見に行かなかったんです。で、セット組んでこう…やってたんですけどね、これはスクリーンで見なきゃと思って。
それでスクリーンで見て、お二人で凄い世界に行ってるなと思って。俺もあの世界に行きたいなって、思いましたね』

水『西田さんは前から存じ上げてましたが、カメラの前でご一緒するのは初めてで…つまり初共演で…どんな風に演技をなさるのかなと思いながらスタジオに行って…
じゃあ、やろうかと監督が一回テストをやって…本番をやって。まだテスト一回しかやってないのにですよ。
だからあれは(本番後の様子は)ちょっと言い表せない世界でした…』

司会『(監督に)それは何故、一回ですぐに本番に行こうと思ったのですか?』

監督『僕は相棒でも他の作品でもよく長回しをするんですけど、あれは10分ぐらいのシーンなんですが、スタッフも緊張してて、テストをやったら感動してしまって。
これは何回もやったらダメだと思って、一回で撮ったんです』

ちなみにこの話の時、会場からもどよめきが起こってましたが…まさかあのシーンを一回で撮ったとは…

いやはや、私もびっくりですわ。

続いて、一徳さんへ質問。

司会『台本を読んで感じられた事はありますか?』

一『回転寿司のシーン?全体?全体だよね?』

会場『(笑)』

一『俳優というのは本来、出番が多ければ多い程、喜ぶもので…僕も出番が多い方が良いんですけど(笑)』

会場『(爆笑)』

水『(爆笑)』←(口を手で抑えながら笑う、水谷さん・爆笑)

一『もうちょっと通行人とか、そういう役でも良いので出たかったなと』

司会『ではもしもですが、出てみたいシーンとか…?』

一『いや、そういう事じゃないんですけど…通りすがりみたいなのをね』

その後、寺脇さんが川に飛び込んだシーンの話になり。

寺『あのシーンって、お二人とも(水谷さんも一徳さんも)出番がなかったんですよ。
でも現場に来てて』

水『そう二人で覗きに行って。あの時、物凄く寒くて川の水も冷たくてね。
その苦労が(寒さや冷たさが)伝わり辛いのが残念なんですが…あの時(寺脇さんの方を見ながら)
寺脇、確か挨拶が…出来なかったんだよね。
彼はいつも僕に会ったら一番に挨拶するんですけど』

寺『そうなんですよ。もう寒くて震えちゃって。ガタガタブルブルしながら…』

水『ああ、お疲れ』(←ちょっとコントチック・笑)

寺『あああ…水谷さぁん…お、おはよう、ご、ざいますって…』

寺『是非、次の上映ではあのシーンで冷房を効かせて同じ寒さを!(笑)』

会場『(笑)』

その後は、その話の流れで、寺脇さんが一徳さんに『(現場にいたのなら)俺が泳いでる時に川で釣りをやってる人とか、やれば良かったんじゃないですか?』

水『(笑)』

寺脇『(釣りしながら)何やってんの〜?っていう感じで』
会場『(笑)』

と言ってたり。

またそれも、かなり目立つ釣人だと思いますが…( ̄▽ ̄;)

あとは一徳さんと豊さんに撮影時(休憩時間とか)、何やってるんですか?とか聞いてたり。

司会『(一徳さんに)休憩時間って、(水谷さんと)何を話したりしてらっしゃるんですか?』

一『いや普通の話を…』

司会『どんな話をしてるんですか?』

一『いやそんなに難しい話はしてませんよ…(苦笑)
(水谷さんを見ながら)ねぇ?お茶飲みながら世間話をしてますよ』

普段は仲が良いんですね。

何だかこんな感じで話してるのかな?と想像してしまいますが。

しかし、豊さんが寺脇さんの事を呼び捨てにしてるのを聞くと、ああ後輩なんだなぁって思うというか。

あんまり豊さんが人の事を呼び捨てにしてるイメージがないもんで、新鮮というか、逆にびっくりしたりもしますけど。

いつも寺脇さんの事は呼び捨てで呼んでるんですかねぇ…?

そんな疑問もありつつ。

今回も豊さん、何か緊張のせいか、終始ソワソワしっぱなしでしたね(笑)

目線があっちいったり、こっちいったり。

喋ってる時もズボンの後ろポケットを触ったり。

どことなく落ち着きがなかったです(笑)

そんな豊さんが愛しく、またおかしかったですし。

最後の挨拶の時も、一徳さん、寺脇さん、豊さん、監督とそれぞれ話してて。

一徳さんは『ドラマが映画になる事は並大抵な事じゃなく、色々苦労もあって。
でも何故、これだけお客さんが入ったのか、製作側がちゃんと認識し、考えていく事が大事で。
それが上手くいけばこれからも続けていけると思いますし、これからも楽しく続けていきたいなと思っています』

という話をしてたかと思いますが(メモってなかったんで、言葉が間違ってるかもしれませんが…恐らくニュアンスは合ってるかと)


次に話した、寺脇さんの言葉が良くて。

寺『今回、地方にも行かせて貰って、色々宣伝してきたりしたんですけど、見た人の良かったよという言葉が一番の宣伝になると思っています。なので、ご近所の方、家族、友人をお誘いの上、また皆さんの相棒と見に来て下さい。ヒットは皆さんの腕に掛かってます!
今日はありがとうございました』
posted by one at 23:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相ボーイズ追っかけ〜言葉にならなかった日@〜。

寝るのが遅く、また眠りも浅かった為、実質の睡眠時間、一時間半ぐらい。

出掛ける時間まで、相棒の編集&ダビング。

そして、そろそろ出掛けるかと思い、家を出発。

8時12分、池袋駅。

080503_0812~01.JPG

8時20分、池袋シネマサンシャイン到着。

スタッフさんらしき人もおらず、まだ劇場も開いていない…

080503_0817~01.JPG


なので仕方なく、周囲をウロウロしてみると、何やら列が…

15人〜20人ぐらいいたと思う。

どこにならんでいいのか分からなかったので、その列に並んでる人(談笑してて、フレンドリーっぽかった二人組)に勇気を出して聞く。

すると『ひぐらしのなく頃に』の舞台挨拶のチケットを買う為、並んでるとか。

『ひぐらしのなく頃に…??』と思いつつ、という事は、ここに並べばいいんだと思い。

最後尾がどこなのか聞いて、一番後ろに整列(ちなみに私が聞いた場所は、先頭でした)

あの方達、さんきゅ(dy豊さん)


その後、携帯で池袋シネマサンシャインのHPを見て、謎が解決。

舞台挨拶にAKBの子が出るらしい。


だから男性が多いんだ(笑)


相棒の事しか考えてなかったから、全くその情報、目に入らなかったよ(苦笑)

何回もHP見てたんだけどなぁ。

ちなみにチケット販売の時間、その時に知ったんですけど(爆)

取り敢えず、相棒ファンとAKBファンが並ぶという、ある意味、摩訶不思議な列に並び(笑)

チケット販売の時間まで待機。

待ってる間、胃が痛くなったので(多分、胃が空っぽだった為、そうなったと思われます)

食費節約の為に作った、おにぎりを食べたりしつつ。

080503_0850~01.JPG

時間(9時)になると徐々に列が動き出す。

そして自分の番になり、後ろの人に前の窓口にどうぞ(空いてますよ)と言われながら(案内がよく聞こえなかったもんで…すみません)

チケットを買ってみると・・・

『相棒ですね。ただいま、指定席、キャンセルが出てます。座席を指定出来ますが、どうしますか?』


・・・!!!


うわ〜どーしよ〜!!!


立ち見と座席、どちらが舞台と近いんだろ…


う゛〜〜〜〜ん゛。。。。


と数秒考えた末、


ほとんど寝てないし、体の事を考えた方が良いか…と思い、座席を取ることに。

080512_1837~01.JPG


チケットを買った後、上映時間を見てみると確かに座席券完売の
文字。

080503_0912~02.JPG

でも立ち見も気になる。。。

だけど、窓口のお姉さんに聞くタイミングを逃しちゃったから。。。

仕方ない。取り合えず、開場までその問題は一旦置いておく事にしよう…そう思い。

写メを撮り、一旦、劇場を後に。


080503_0912~01.JPG080503_0913~01.JPG
080503_0916~01.JPG080503_0916~02.JPG


私が買った後もチケットを買い求める列(分かりにくいかもしれませんが)

080503_0917~01.JPG

多分、ほぼひぐらし〜目当ての人だろうなぁ…と思いつつ、その横を通り過ぎ。

それにしても、ラッキーだったなぁ…

まさかキャンセル席が出るなんて…

夢にも思わなかった。

早く来て良かったなぁ…

まぁあと、問題は場所(位置)だけ。

それは開場まで分からないけど…と思いながら。

雨が降ってたので雨宿り出来る場所を探して、時間潰し。

その後、時間になったので、再び劇場へ。

そして、中に入り…取り敢えず、グッズをチラホラチェック。

ボールペン、パスケース、缶バッチセット、一筆箋、ポップアップダブルメモ、パンフレットしか売っておらず…

TOHO川崎よりも少なかった。

劇場によって違うんだなぁと思いつつ、新聞も飾ってあったので、ぱちり。

080503_1001~01.JPG

その後、座席に着席。

最後尾の座席から、二列目。
やっぱ後ろかぁ…と思いつつ。

荷物を置き、トイレに行った後、立ち見の位置をチェック。


右側の非常口付近にロープが張られてて…どうやらあそこから豊さん達が出て来るらしい。

しかも、そのロープの位置の近くに、立ち見の人がいて…

立ち見の方が良かったかも_| ̄|,,,,,○


豊さん遠い…


接触したい(泣)


でもなぁ…体調の事もあるし…

映画を見るだけなら良い距離なんだけど…


仕方ないか…(半泣)


と半ばボーッとしながら、映画が始まるのを待ち。


CMが何分間か流れた後、映画版-相棒-が始まりました。

私にとって2回目です。


今回は川崎の時みたいに、大きなリクライニングシートではなく、普通の座席。

それこそ大人一人が座って丁度良いぐらいの。

実は川崎の時のリクライニングシートは疲れちゃって…

何度か体勢を変えながら、見てたんです。

腰にもちょっと負担が掛かってたりで。

勿論、設備が良いに越した事はないんですが、やっぱり合う合わないってあるなと。

イスって座った時の個人差がありますしね。

皆が皆、同じサイズの体ではないですし。

リクライニングシートの映画館は、ちゃんとそういう事を考え、なおかつ試してた上で設置してるのかなぁ。

でも今回はそんな疲れる事なく、結構楽に見る事が出来て。

内容も…今回は結末が分かっている分、セリフ一つ一つに集中して聞き入るようにしたり。

全体の流れを思い出しながら、何故、あの人はああいう行動をとったのか。

ああいう事を言ったのかと、
表情も含め、犯人だけじゃなくそれぞれのキャラを観察したり。

右京さん&亀ちゃんのシーンで、二人の細かい仕草に萌えたり&笑ったり。

とにかく隅々まで堪能しようと思い。

亀ちゃんとイタミンが船に乗って協力し合う場面とか。


やよいちゃんから公衆電話が掛かって来た後、右京さんがガードレールを飛び越した場面とか(キャー!!)


右京さんが興奮のあまり、米沢さんの首元を掴む場面とか(キャー!!)


米沢さんは米沢さんで、駒に感情移入して面白い事を言っていたのですが…(笑)


その気持ち、分からなくもないですけどねぇ…と思いつつも。

やっぱり、おかしい所は何度見てもおかしくて…


特に小野田官房長との回転寿司のシーンが…ね…


もしかすると今回、一番のポイントかもしれません(笑)

良い台詞も言ってますし…

小『忘れるってのは、神様が与えてくれた素晴らしい能力だと思いますけどね』


右『その文法に乗るならば、覚えておく事に価値があると僕は思います』


正確な台詞は忘れてしまったけど(私も人間ですから・笑)
官房長がしそうな解釈、右京さんがしそうな解釈。

この台詞に2人の人間性が表れてるなと思いつつ。

右京さん&官房長ならではの会話(二人にしか出来ない会話)だと思い、何か楽しかったですね。


でも結局、官房長はまた皿を乗せるような気がします…(笑)

右京さんも『これで何度目でしょうか?ご忠告するのは。その度、あなたはお忘れになる』と、まったくもうと言いたげな表情で、言ってましたから(苦笑)

多分、直らないでしょうなぁ(笑)

でもここでもお客さん、笑ってましたね。

米沢さんの駒に感情移入する時も笑ってましたけど。


あとは…右京さんがつい亀ちゃんに言わなくても言い事を言ってしまった場面(特命で才能をくすぶらしとくのは勿体ない…って言った場面ですね)とか。

たまきさんにその事を突っ込まれ『言っちゃった…とはどういう所ですか?』と、聞き返し。

た『細かい所を気にする所と、言わなくても言い正論を言ってしまうのが…』

右『僕の悪い癖…』

と、このちょっとむくれながら、反省しながら『悪い癖』って言った所が、またもう可愛らしく。

片山雛子の車が爆破されそうになった時、爆弾を乗せたラジコンを見つけ、車内で『亀山君!!あそこ!!!』とほっぺたを膨らましながら、ラジコンの方向を指差した場面も…

まぁ右京さんばかりですが(致し方ないんです、ファンですから)

心の中で『キャー!!』と叫び、ひっそりと萌え、良かったなと思い。

あと右京さんと言えば、最後の木佐原さんとの場面。

よく見たら右京さん、目に涙を浮かべてて…

あの場面は、やっぱり…言葉で『良い場面だった』とか言うと、陳腐に聞こえてしまいそうで。

出来る事なら言葉にしたくないのですが。

あの場面は、ただの良い場面じゃない。

言葉を超えたものが、確かにありました。

確かに感じ取れました。

なかなかああいう、演技もそうかもしれませんが、場面って撮影出来ないんじゃないかと…

間、空気、表情。

そして、一言一言の台詞。

西田さんなんて、最早演技を通り越し、木佐原さんが本当にこの現実に存在するかのように…

そう思える(感じた)場面が一瞬あって。

右京さんの台詞も一回目よりも、重く、間も含めて、感じ取れたというか。

一回目よりも一つの台詞に対し、より鮮明に理解度が増し、伝わった気がしました。

胸に来ました。

やっぱり相棒、良いですね…

だから今回、映画的に見所を分かりやすく言うと、

その右京さんと木佐原さんの最後のシーン。

そして、OPとED。

その3ヵ所で。

特にOPとEDは、何回見ても良いなと思ってて。

今回の始まり方(あのタワー殺人のシーン)凄く迫力があって、めちゃくちゃ印象的なんですけど。

何か圧倒されるんです。

最初に見た時もそうだったんですけど、重くて圧倒的な空気感が、スクリーンの迫力と共に伝わって来るというか。
何かまとわりつくんです、その空気感が。

スクリーンの迫力(力強さ)もあるんですけど…そこに言うなれば、湿度みたいなのもくっついてて。

何かほんとに心底嫌な感じ。
そして圧倒され、言葉を失う感じ。

でも魅入っちゃうっていう。
勿論、音楽もあの場面をふぉぉぉ〜と盛り上げる一因で、
あそこが雨なのも、あのシーンを盛り上げてて良いなぁって思うんですけど。

やっぱり、凄く印象的ですね、あの場面は。


でも思うに、あれはテレビじゃ感じられないかもなぁ…

映画館だからこそ感じられたのかも。

あとEDは、全て事件が終わったんだなという思いと、二人がまた出発するんだなという思いが重なり。

そこに今回のメインテーマ曲(BGN)が流れて。

何かホッとしたのと同時に、どこか事件の余韻で悲しくもあり。

全て見終わったなぁという気持ちと、ああ全部終わってしまった…という名残惜しい気持ちがあって、何かもう様々な想いが交差するんです(笑)

それは一回目の時も同じだったんですけど(多分、一回目の方がより気持ちも強かったと思いますが)

思うに多分、良い作品を見たからそういう気持ちになったんじゃないかと。

ちなみに上映が終わった後、川崎も池袋も拍手が起ったんですけどね。

まぁ勿論、上映後に舞台挨拶があったから、その気遣いで拍手をした…との分析も出来ますが。

でもあれは本当に良い作品だったから、胸に来たものがあったから、起った拍手だったんじゃないかと。

川崎では泣いてる女性もいましたし。

物語に胸打たれてした拍手だなって感じたんですよね、何か。

まぁ池袋では拍手が起るまで時間が掛ったり、拍手がバラバラだったりしましたけど…

どちらも気持ちがこもっていた拍手だったんじゃないかなと、そう私は思いました。


上映後は、まだ映画の余韻漂う中、司会の女性が出て来て、まずは挨拶。

これで見たのが何回目か、聞いたりしてました。

勿論私も2回見たのでここぞとばかり、バッと手を上げ。

でも他にも結構、見た人がいましたね。

司会の女性の方も『凄いですね〜、ありがとうございます!』と感激した様子で。

その勢いのまま、舞台挨拶へといきました。

予想通り右側の出入り口から、水谷さん、寺脇さん、そして、特別ゲストの岸部一徳さん(!!)、監督が出てきて。

一徳さんが出て来た時、もうどよめき&歓声で劇場が揺れて(爆笑)

物凄い人気だったんですけども(笑)

司会の方によると一徳さんは、今日出る事が決まったそうで。

本当にギリギリだったらしいです。

posted by one at 23:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

相ボーイズ追っかけ〜もう胸一杯ですB〜。

続いて豊さん。

水『これは個人的な事なんですが僕の映画出演は25年振りとなります。その作品が相棒だった事と寺脇と一緒だった事、それは凄く良かった事だと思っています。
それは本当に皆さんのお陰で、言葉では表せないぐらい感謝してます。ありがとうございます』


司会『それでは残りの時間も僅かになってきました。
今日、お越し下さった皆さんもまた2回、3回とご覧になると思うのですが(笑)
今後、ご覧になる時にこんな見方をして頂きたいという所があれば、教えて下さい』


監督のは忘れてしまいました(爆)

多分、豊さんとずっと仕事をしているけれど、この映画でこういう表情もするんだとか、未だに思わされる事がある(発見する事がある)…と話されていたかと。

次は寺脇さん。


寺『次は薫を見に来て下さい(笑)』


会場『(爆笑)』


寺『その次は右京さん。その次は伊丹…伊丹の時は、目をつぶりながら見る事になるかもしれませんね(笑)』


会場『(笑)』


最後に豊さん。


水『映画は…DVD化が夏頃されるでしょう。テレビでもやるでしょう。しかし迫力は劇場の方が勝ってると思います。
で…何が言いたいのかと言うと……好きなだけ何回でも……(笑)見に行って下さい……(爆笑)』


寺『えー話がまとまってませんでした(笑)』


寺脇さん、ツッコミ混じりのナイスフォロー(笑)


司会『でも皆さん今日の相ボーイズの事を、ブログなどで書いて広めて下さると思いますよ』


寺『…3日後に解散しちゃいますけどね(笑)』


会場『(笑)』


寺『でも相ボーイズは永久に不滅です!!(再びポーズ)』

会場『(爆笑)』


水『…亀山薫、君はことのほか今日は楽しそうですねぇ…(笑)』


寺『映画の余韻、ぶち壊してすみませーん!(笑)』


…いやいや壊してませんよー(笑)

むしろ楽しいっす(笑)


でも、『一つ宜しいですか?』よりも『ことのほか』の方が嬉しかったりして…(笑)


とまぁそんな感じで。


時間になった後、期間限定のアイドルユニット、相ボーイズは(笑)

舞台を立ち去り。

時間にしては短かったと思いますが、ユーモア満載の舞台挨拶を終えました。


劇場を出た後は、もう映画&舞台挨拶で胸一杯。


出待ち無理だろうなぁと思いつつ、ラゾーナの周りを2時間ほどウロウロ(爆)


結果、どこから出たのかわかりませんでしたが(立体駐車場とかありましたから)


その後、明後日舞台挨拶がある川崎TOHOシネマズに下見へ。

そして、そういえば、シネマズ川崎でグッズのチェック忘れていたなぁ…と思い、グッズ売り場へ。

ほとんど揃ってましたね。

雑誌もありましたし…ちと立ち見したりしましたけど。


でも何とか欲しい気持ちを抑え…明後日、テレ朝で2000円以上買えばポストカード貰えるし、いいやと思い。


何も買わず立ち去ろうとして、ロビーの方に行ってみたら。

パンフレットを買った人に抽選でサイン入りプレスシートが当たるという、お知らせが…!!


という訳で数分悩んだ挙句、パンフレットだけ購入(結局、買っちまったい)


レシートを貼って応募してきました。

080501_1823~01.JPG080501_1823~02.JPG

勿論、レシートには願掛け&念を込め…(笑)


当たれば良いなぁと思いつつ、劇場を後に。


その後は駅で、ズボのフリーライブに行くかどうか迷いましたが…もう何か面倒臭いし(爆)相棒で胸一杯だし。

なおかつ、しくじったせいで、フリーきっぷがない。

行く気力&お金も無い(爆)

っていう事で、結局、帰りました。


いやぁ丸一日、朝から追っかけ…

睡眠不足だったり、ご飯もまともに食べなかったり。

ずーっと移動、そして、イベントを楽しみ。

何故か途中で睡魔が襲って来たり、お腹も減った感じはしなくて。

疲れも感じなくて。

帰ったあとも、バイト行きましたし。

だから、変な不思議な日でしたが、ものっそ集中してたのかなと…

もしくは何かにとり憑かれてたか(爆)


真相は藪の中…ですが。


ただまぁ、Aの記事を消してしまい、モチベーションが限り無く0になり、もう死にたいって思った事は確実(爆)

そこからモチベーションを上げて…また書き上げるのがどれだけ面倒臭かったか(爆)

時間食ったか(泣)


書いた文章も覚えてないし、文章も元に戻らないし。

もう嫌ですね、あんな経験。
何回かやった事ありますけど、何回やっても嫌です。

ほんとがっくし来ます_| ̄|,,,,,○


でも相ボーイズを(笑)追いかけて良かった。

それだけは言えます。


あ、ちなみに舞台挨拶のレポですが、自分の曖昧な記憶を思い出しながら、人様のブログを参考に(というか半ばコピー?・爆)しながら書きました。

なので間違っている所も多々だとは思いますが、もし間違っている所などがあれば、その他、感想などあればコメント下さいな。
posted by one at 23:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相ボーイズ追っかけ〜もう胸一杯ですA〜。

多分、映画館で映画を見たのって、去年のサディスティック・ミカバンドのドキュメンタリー以来だと思うんですが。


その後、いよいよ相棒の映画が始まる…かと思いきや、他の映画の予告が長々と流れ(爆)


携帯見てなかったから分からなかったけど、20分ぐらいやってたらしい…


映画が終わった後、他の人が言ってた。

20分は長すぎですね…

うん。

あ、ちなみに肝心の映画ですが、ネタバレになってしまうんであまり言えませんが…

チェス好きな人なら(詳しい人なら)真犯人が誰なのか、分かっちゃうかもしれません。

ちなみに私はチェスなんて全然やった事がなかったので、右京さんの話を聞いても分からなかったんですけど(苦笑)
ただ、被害者も加害者になり得る。

そして、事件も風化させてはいけない。

チェス以外だと、この2つがキーワードですかね。

まぁ相棒ファンの方なら、これだけで分かってしまうかもしれませんが。

でも、ほんと良かったです。
物語の設定も流れも…まぁ、やよいちゃんが勝手に突っ走った場面は、サスペンスとか、刑事ものでよくみる場面というか。

24(TWENTY FOUR)で言う所のキムじゃーん!と思い、心の中で突っ込んでましたけど。
でもこの映画が訴えていること。

それがほんとに重く胸に来て、最後は涙堪えながら見てて。

右京さんが最後に言った『あなたは間違ってます』という場面も。

あそこは本当に良い場面でした。

西田さんと豊さんのやりとり。

表情、間、数少ないセリフ。
言葉以上の空気が、想いが伝わってきて。

言葉では表しちゃいけない、いや出来ない場面だと思い…
まぁともかく見て頂ければ分かるかと思いますが。


映画が終わるといよいよ舞台挨拶。


私にとって初の舞台挨拶。


今回の舞台挨拶はある意味、トークショーさながらで(笑)
映画で胸一杯になり、舞台挨拶で笑い…もうほんと良かったです。


まず司会の女性の方が出て来て、写真撮影禁止などの諸注意。

そして、これで見たのは何回目か?との質問。

結構、チラホラ手が上がっててびっくり。

じゃ朝から移動してたのかしら?と思いつつ。

その後、豊さん、寺脇さん、監督の順に登場。


豊さんは出て来るや否や、黄色い声援が。

物凄い人気。

そして、近い…!!

豊さんはそんな声援に照れながら、眼鏡をキラリと光らせ…一つ一つの仕草がかっこいい。気品溢れてる。


寺脇さんは後ろの客席へ向けて大きく手を振り、元気良くアピール。


監督はスーツをビシッと決められての登場。

流石、落ち着いてます。


ちなみに豊さん&寺脇さんの衣装は映画版のポスターと同じだったかと思いますが(水谷さんがスーツ。寺脇さんがジャケット&ワークパンツ)

会場内が興奮でざわめく中、司会の方に促され、一人一人挨拶。

まずは豊さんから。


水『こんにちは…』


会場『(笑)…こんにちはー』

あれ、マイクの音量が小さい。
何かこもってる…

しかしそれでも気にせず、続ける豊さん。


水『…(笑)
相棒は8年を迎えついに映画になりました。そのような記念すべき日に皆さんに来て頂き感謝してます。
…えー…最早、僕は杉下右京と名乗った方が良いかもしれませんが』


会場『(笑)』


豊『皆さんこんにちは。水谷豊です』


続いて、寺脇さん…に行こうとしたのですが。

私の右前方、ご年配らしき女性の方(おばあちゃんと呼んでも良いぐらいの方)が、豊さんに花束を直接渡そうと壇上へ行ってしまい。

スタッフ動揺。

ざわめく会場。

そしてスタッフが一瞬迷いつつも止めようとしたら、豊さんが大丈夫ですみたいな合図を送り。

花束を直接受け取り、豊さん自ら手を差し出し…

その女性は花束だけ渡して立ち去ろうとしたものの、その差し出された手に気付くと、再び豊さんの元に駆け寄り、握手。

ちなみにその女性は、花束を荷物から出す時も、壇上まで歩くスピードも遅かったんですが、その間、豊さんは穏やかに、にこやかにその様子を見守っていて。

多分、制止しようと思えば出来たんでしょうけど…

その光景から、豊さんの優しさ、気遣い、人間性を感じ…何か泣きそうになりました。

続いて寺脇さんの挨拶。


寺『どうも亀山薫です…(さっき豊さんに花束を渡した女性を見て、手を出しながら)…僕のはないんですか?』


会場『(爆笑)』


まさかの催促(爆)


でもその女性、ちゃんと用意してあったようで(爆笑)

鞄の中をガサゴソ。


寺『あ…あるんですね!?
そ、それは僕のなんですか…??
いやーまさかあるとは思ってなかったんで…冗談で言ったつもりだったんですけど(苦笑)』


その後、寺脇さんも無事に花束を受け取り、握手。

そして、歩み寄って来たスタッフに花束を渡して。


寺『花瓶にすぐ入れて!』


会場『(笑)』


ちなみに豊さんはスタッフに大丈夫ですといった感じで目線を送り、暫く花束を持ってましたね。

多分、豊さんなりの頂いた方への気遣いだったんでしょう。

ここでも豊さんの優しさを感じて、またもやジーン…

ああ、豊さん。。。


その後、寺脇さん改めて挨拶。


寺『えーどうも。何かこもってるな…(宇宙人風に)カ、メ、ヤ、マ、カ、オ、ルです。何か水族館にいるみたいですね。あぷあぷってね。
声が、遅れて、聞こえてくるよ…』


会場『(笑)』


寺『遊ぶなっての』


会場『(笑)』


続いて監督…に行こうとしたのですが。

先程のご年配の女性の方が、監督にも花束を渡そうと鞄の中をガサゴソ。


それに気付いた寺脇さん。


寺『あ、次は監督ですよ』

と言い、どうぞという仕草を…(笑)

しかも(花束を受け取った後)、豊さんは豊さんで『どうもありがとうございます』みたいな感じで会釈をしてて…

本人(監督)じゃないのに…(笑)

ちなみにその時、目線がこちらを向いてたのでちょっとドキッとしたのですが(いやまぁ、見てないって分かってますけどね…視界に入ってた可能性も無きにしも非ずですから)

何かもう豊さんの気遣いに心打たれ、寺脇さんの言葉で笑い…

ほんと良いコンビネーション(笑)

ある意味、監督の相棒ですねぇ。

で、監督の挨拶は…忘れてしまいましたが(爆)


監督の挨拶が終わると次の質問へ。


司会『ありがとうございます。では今回苦労された点などあれば教えて頂きたいのですが…』

水『そうですね…僕はやってる内は全力で挑んでますし、終わったら覚えてない、過ぎると忘れてしまうんですね。勿論、撮影中は…つまりなんでしょう…?(笑)』

寺『まだ、まとまってなかったみたいですね(笑)』

水『(爆笑)』

そして、恥ずかしかったのか思わず、監督に抱き付く豊さん。

はわわわわわわ。。。!!

可愛らしいーー!!(爆)

…って監督が何やら豊さんに耳打ちを。

何、話してんのかな…?って思っていたら、どうやら監督がこっちのマイクの方がいいよと言ったらしく、豊さんのと取り替えたみたいでした。
流石監督、冷静(爆)

豊さんは取り乱してるのに(苦笑)

その後、気を取り直して再び質問の回答へ。

水『今、監督がこっちのマイクの方がいいよと言ったので、マイクを取り替えました。で…質問は…ああ、つまり僕は大変だとは思ってないんですね。やってる内は楽しんでやっているので、苦労を感じた事はないです。ですからないです』

司会『では今回印象に残ったシーンってありますか?』

水『…あ、その前に一つ宜しいですか?』

会場『(笑)』

水『非常口があちらに一つ、あちらに一つ…すみません、小さな事を気にしてしまうのが僕の癖で…』

会場『(笑)』

水『…質問なんでしたでしょう…?』

司会『えっと…(笑)
今回、印象に残ったシーンがあれば教えて頂きたいのですが…あの西田さんの面会の場面も印象的でしたよね』

水『そうですか…西田さん……こう言ってる時は大体、思い出そうとしてる時なんですよ(笑)』

寺『バラしちゃダメじゃないですか(笑)』

会場『(笑)』

水『そうですね。今回、僕は火を担当して、亀山は水を担当しました。その二つのシーンも印象に残ってますし、木佐原さんとの場面も印象に残ってますね』

続いて寺脇さん。

寺『僕は3回観たんですけど、右京さんが(爆破で)死んじゃったという所で、右京さんを引き上げるんですけど、あの時のガシッと手を握る所が、何回観ても泣けちゃうんですよね』

司会『そうですよね。あの爆破のシーンも凄いですよね。寺脇さんも、もう右京さーん!!って叫んでて…愛を感じましたよ(笑)』

寺『ねー凄いですよね。あれ。あれは右京さんが死んじゃった!という気持ちで、亀山薫としてやったので…今やれと言われても出来ないと思うんですけど。
でも、あの爆破のシーンは監督がアップを撮りたいって言って。いつも現場でアイディアが浮かんだらやったりしてるんですけど、あれも右京さんがね、手をニュッと出して』

とここで寺脇さんの隣りで片膝を立て、手を差し出す豊さん。

キラリと眼鏡も光ります(爆笑)


寺『で、こう(豊さんの手を掴んで)ファイトぉぉ、いっぱぁぁっつ!って』


会場『(爆笑)』


寺『やったりしてます。はい』

その後、マラソン大会の話になり。

寺『あの場面も、よくどこかで大会を撮影したんじゃないの?と言われるんですけど、違うよ。エキストラの人達を集めて撮ったんだよって答えるんです。また走ってる人達も良い顔してるんですよね』

司会『ですよね。だから、今日ここに来られている方も、エキストラで出た。
または、私、走ったよーという方が、いらっしゃったりするんじゃないでしようか?ね?(客席を見ながら)エキストラで出たという方』

チラホラ手が上がる。

寺『じやあ、走った人!』

数人、手が上がる。

寺『えー(私の前の席の女性を見ながら)走った?』

女性『(コクリ)』

寺『何位?…ってやってねぇつうの(笑)』

会場『(笑)』

寺『自分が映ってたの分かった?』

女性『(首を横に振る』

寺『じゃ〜あ(ニッコリ)
もう一回見てみようか?(笑)』

会場『(笑)』


寺脇さん、誘導宣伝上手!(笑)


司会『それではそろそろお時間なので…残念ながら。
今日は朝から来て下さっている方がいらっしゃるようですが、今回3人で舞台挨拶をしてみて、いかがだったでしょうか?では寺脇さんからお願いします』

寺『今回、全国をキャンペーンで回して貰って。
もう分刻みなんですよ、スケジュールが。
まるでアイドルになったかのようで。
だから、今日からアイドルユニットがグループを組んだって事で…セイジ、ユーちゃん、ヤス、3人合わせて相ボーイズでーす!!(ポーズ)』


会場『(苦笑)』


水『…亀山君…君は今日、はしゃいでますねぇ…』

寺『はしゃいでまーす!(笑)』

寺脇さんほんとにテンション高い…(笑)
posted by one at 23:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相ボーイズ追っかけ〜もう胸一杯です@〜。

前日の夜中、公式ブログを見て、出陣式の事を知り、思わず『はぁぃぃ?』と言ってしまいましたが(これほんと。すっかり相棒にハマってます)

それまで考えていた、日産銀座ギャラリー→抽選会参加→相棒の展示見て回る→丸の内TOEIに移動→入り待ち&出待ちして、見れたら豊さんを見る→川崎移動→相棒舞台挨拶→水道橋→ズボフリーライブ(2回参加)→帰宅…を急遽変更。

新宿バルト9(出陣式参加)→丸の内TOEI→入り待ち&出待ちして、見れたら豊さんを見る→日産銀座ギャラリー(抽選会諦め)→川崎移動→相棒舞台挨拶→水道橋→ズボフリーライブ(2回参加)→帰宅…する事にしたんですが。

私、勘違いしてました。

新宿バルト9の舞台挨拶、丸の内TOEIの後にやると思い込み。

舞台後と舞台前。
その情報を(文字を)読み違えてました。

だから舞台挨拶を新宿→丸の内→新宿→川崎→川崎…の順で考えてて。

でもこれスケジュール的に考えて、やっぱ無理&やったとしても二度手間ですよねぇ…
新宿→丸の内→新宿って戻ってますし。

普通に考えれば出陣式→舞台挨拶→丸の内に移動する筈。

まぁとは言え、全て行動し終わった後に気付いたんですが。


だから本当は新宿→丸の内→新宿と移動するつもりでしたが、やめて正解(新宿→丸の内→川崎に移動して正解)。

危なかったなぁ。

判断、間違えなくて良かった。

はい、という訳で。

ここから丸一日、豊さんの追っかけをした行動記を(笑)

載せていきたいと思います。

まず、朝7時起きで準備。

8時ぐらいに家を出た後、駅で都区内フリーきっぷ(1300円)を購入。

080501_0839~01001.JPG

8時半ぐらいに品川に到着、山手線に乗換え。

電車が2分後ぐらいに来てびっくり。

凄い、山手線。

何かトラブルがあったらどう調整するのだろう?

礼央さんも言ってたけど、ほんと努力してる。


その後、電車に乗り、座席に座ると、ペットボトルの蓋が外れて少し中身がこぼれた。

隣りの人が気付いたので、気付いたんだけど…これがホームだったら気付かなかったかも。

ラッキーだった、かな。


9時50分過ぎに新宿到着。

080501_1044~01.JPG


会場が一瞬分からなくなるも、何とか新宿バルト9に到着。


080501_1036~01.JPG


エレベーターで上がって…多分、出陣式の5分前ぐらいに着いたと思います。

既に数十人か来てて、本当は一時間前ぐらいに着く予定だったのになぁ…と思いつつも、後ろの方に。

数分、待っただけですぐに司会の方、豊さん、寺脇さん、監督の順で登場。

いやぁ出て来た時、歓声が物凄く。

黄色い声援が、飛んだ飛んだ(笑)

しかも、私自身、豊さん&寺脇さんしか見て無かった為、最初、監督に全く気付かず…(苦笑)

多分、最後に出て来たような気がしますが…(すみません監督・苦笑)

出て来ると、豊さんはやや緊張している様子で、照れ笑い混じり。

寺脇さんはすぐ策の前まで行き、柵から身を乗り出し、下を覗き込み、

どれだけいるのかな?っていう感じで確かめたり、歓声を浴びたりしてました。

そして、歓声が一段落した頃、それぞれ挨拶へ。

一番手は豊さん。

水『皆さん…おはようございます…』


会場『おはようございまーす(笑)』


水『…水谷豊です(右京さんトーン)』


会場『…(笑)』


豊『今日は見られないという方も、お時間がありまして…1800円出して頂けるのでしたら…300円ずつ貯めて頂ければ6日で1800円です』

会場『(笑)』


300円ずつも面白いけれど、豊さんの微妙な間が…何とも言えない笑いを誘い…(笑)

一方、豊さんが喋ってる間の寺脇さんはと言うと、再び柵から身を乗り出し、下の方に手を振ったり。

サービス精神旺盛です。

気さくで優しいなぁ。


挨拶が終わると。


水『…(照れながら)サンキュ』

会場『キャー!!(歓声)』


サンキュと言い終えた後も、少しはにかみながら、ふっと自然な笑み…


あああ。。。何とも言えぬ癒し。。!!

こちらも自然に笑顔になります。。!!


次は寺脇さんの番。


寺『薫ちゃんですよ〜。こんにちは〜。(ドリンクカウンターを見ながら)えっと〜コーラのLと〜…(笑)』


会場『(笑)』


寺『凄いですね〜、人も沢山いて。これ相棒を見に来た訳じゃないんですよね?』


客『(笑)』

まぁここでは見ないんですけど…(´∀`;)


その後、映画の話になり。


寺『近所の皆さんも誘って〜(ここだけナレーション風)
下でお客さんを案内するスタッフさんを見ながら)
いらっしゃいませ〜いらっしゃいませ〜(笑)
出陣式やってますよ〜。
Lサイズと〜あ、もういい?(笑)』

と寺脇さんらしくボケながら、映画の宣伝をしてたり。

あとポスターに豊さん、寺脇さん、監督でサインをしてて。

ブログにも書かれてますが…あのポスターどうしたんでしょ?

今は飾ってあるのでしょうか?


サインが終わると出陣式は終了。

舞台挨拶に行かれました。

ちなみに時間にすると15分間ぐらいですかね。

この後、舞台挨拶を4回控えていたので、時間も短めだったんですが。

思ったよりも狭い会場だった為、後ろでも近くて。

肉眼でもばっちり見れて。

もうほんとに豊さ〜ん!って感じで叫びたかったんですが…勇気が出なくて叫べず(泣)

他の人は叫んでたのに、心のストッパーが掛かっちゃいました_| ̄|○

しかも紙に『この後の川崎の舞台挨拶行きます』って書いて出すつもりが、

『この後の川崎の無台あいさつにいきます』って書いちゃって_| ̄|○

途中で間違いに気付いて、豊さんの話を必死で聞きながら(ある意味、豊さんの話を犠牲にしたとも言えますが)

書き直してたんですが…すぐにいなくなっちゃって、出す暇も無く_| ̄|○


あらかじめ書いとけや私!!(殴)


豊さんもそんなに目に焼き付けられなかったし(ノ_・、)
でも仕方ない。

豊さんの声の余韻を味わいつつ(勿論、顔はニヤニヤしつつ・爆)
見れただけまだいいかなと思い直して。


この後の事を考え、一枚だけ紙に書いて、会場の写真を撮りました。


080501_1031~01.JPG080501_1031~02.JPG080501_1032~01.JPG080501_1033~01.JPG


その後は駅に向かい、有楽町に移動。


劇場(丸の内TOEI)はすぐには見つからなかったけど、地図を見て何となく探し回ってたら、見つけて。


11時25分、劇場前に到着。

080501_1134~01.JPG080501_1230~01.JPG080501_1237~01.JPG080501_1231~01.JPG

そして、位置取りする為、映画館の前をウロウロしてたら、何故かニッポン放送のクールKじゃない、垣花さんを発見…(爆)

どうやら取材みたいだったけど…

見つけた瞬間、マジで何でいるんですか(核爆)って思った。

知らない内にいなくなってましたけど。

その後、携帯いじってたら、折り畳みの接続部分が壊れ(核爆)

何でこのタイミングで壊れるんすか_| ̄|○


だけど、そろそろ機種変のタイミングかな…と思いつつ。

出待ち続行。


すぐに出て来るのかなと思ってたのに、結構時間掛かったなぁ…


11時45分ぐらいに西田敏行さん。

12時過ぎぐらいに鈴木砂羽さん。

12時27分ぐらいに寺脇さん、川原和久さん、最後に豊さんの順で出て来て。

結構、フルメンバーでびっくり。

…まぁあの中に一徳さんが混じってたら、更にびっくり度が増しましたけど(苦笑)


一瞬、探偵ナイトスクープの桂小枝さんらしき人物も見えて…『何故に!?あ、でも、この間、豊さんが探偵ナイトスクープに出たからかな?西田さんも映画に出てるし』とか思いましたが。

よくよく考えてみれば、あれは角田課長ですね…(爆笑)


ああ。。。本当に桂小枝さんに見えたんだけどなぁ。。。(笑)

見間違いとは恐ろしい(爆)


しかし思うに、あれだけ出て来るのに時間が掛かったのは、カメラ取材が来てたからだろうなぁ。


劇場前の人だかりも凄かったけど…


あ、ちなみに、豊さんが通り過ぎる前、手を伸ばしたら、いささか折れそうになったりもしましたね_| ̄|○(苦笑)

出待ちが終わった後も、めちゃめちゃ押してましたし。


久々におしくらまんじゅうをしました。


よいこは真似しちゃダメよ〜。


その後、一旦有楽町へ。

080501_1244~01.JPG

そして、日産銀座ギャラリーに行くかどうか地図を見ながら悩みましたが…

ゆっくり見れそうにないし、時間もないしで。

ほんとは新宿に向かいたい気持ちもあったけど(笑)

豊さんの追っかけしたかったけど(笑)

行ったら行ったで映画見れなくなるし。

舞台挨拶も見れなくなる可能性があるので…自分の気持ちを抑えて我慢して(苦笑)

川崎に移動する事に。

そして、京浜東北線のホームで電車を待っていたんですが…

連続で快速が通り過ぎた挙句、なかなか電車も止まらず。
おかしいなーと思って時刻表を見たら、京浜東北線って平日有楽町止まらないのね_| ̄|○

だから山手線で浜松町まで行き、京浜東北線に乗換えて、川崎まで移動しました。


時間が迫ってたから、危なかったー。

いやぁ、気付いて良かった。

川崎に着いたのが、多分、1時30分ぐらい。

それで映画館に向か…おうとしたら、フリーきっぷが改札から出て来ない…


しばし、考える事、数分。


もしや…!?


やっちまったぁぁぁぁ!!


フリーきっぷのエリアは川崎からだったー!!


改札を出た後、その事に気付いただよ。。


ズボのフリーライブどうしよ…と思いつつ。


取り敢えず、時間もないしで劇場へ。

080501_1340~01.JPG080501_1341~01.JPG


そして、劇場に着き、チケットを発券しようと機械の前に立つも。

最初、番号の打ち間違えで発券出来なくて。

だから一瞬、まさかオークション詐欺!?とか思ってしまい(ヤフオクでチケット買ったので)

内心めっちゃ焦ったけれど…ちゃんと発券出来て。

でも、あそこでオークション詐欺にあってたら…


私、多分泣き出すか、座り込むか、そのどちらかしてたと思います(苦笑)

これがそのチケット。

080512_1835~02.JPG


その後、無事に中に入り。

キョロキョロしつつ通路を歩いていたら、豊さんのアルバムと相棒の看板、チラシが置かれてるのを発見。

080501_1347~01.JPG080501_1349~01.JPG

他の人も持って行ってましたが、私も勿論、何枚かゲット。


そしてその後、豊さんのチラシをよーく見てみると…


なななんと!?

豊さんのイベント告知が書かれているじゃあーりませんか!!!

しかも場所はラゾーナ川崎!!

近い!!(家から電車で20分ぐらい!!)

そして、アルバム買った人には豊さんから直々プレゼントが手渡しされるとか!!


うっひょーーーー!!!


私、その場で軽く小躍り(爆)

テンション↑↑↑


うわー、多分、いや、買うつもりなかったけど、こうなったら話は別だ!!!


何とかして買うべさ!!


お金ほんとにないけど!!


その後は、その豊さんのイベントの事を考えつつ、座席に着席。

ちゃんとした格好したいなぁ…

ジャケット買おうかなぁ…お金ないけど…と考えたり、妄想してニヤニヤしたり。

何か映画ってワクワクするような場所で、一つのイベントだなぁと思ったり。


あの映画館の雰囲気、久々に味わいましたけど、やっぱりいいですね。
posted by one at 23:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。