2008年10月12日

今日のボクらの時代は。


今日はエレカシの宮本さん×泉谷しげるさん×本上まなみさんのお三方。


うーん、今日は"確信"をついた言葉が。


"全てを失う事を期待して"フォーライフを辞めた、泉谷さん。

年齢のせいにするな、甘えるな。

お前ら(団塊の世代)の退職金(だったかな)
目当てにライブやるぞ!とか(笑)

泉谷節もありつつ....

確かになと思う所もあり、

ああこの人は心底信じられる人だなとも思った。

この人は、お金や人気の為に動く人じゃないっすね。


丸くなったと言われてる事についても、性格が増えたと言ってましたし。

あれは、手段が増えたと言えば(解釈すれば)いいのかな。

まぁ要するに考え方の幅が増えた。
変化してきた…多分、そういう事だと思うんですが。


基本的な性格はまぁ、変わりはしまへんわな。

誰しもそうですわ。


それは今回、番組見てても思いましたし。


ただ、本上さんが結婚する事でファンが減るだろうなと思いながらも、結婚を決断した話は…

その経緯というのか、そんな事思ってたんだなって、

自覚してたんだなって、

そう思ったので…何か意外だったし、また初耳な話だったので、ちょっとびっくりしたな。

そういう事を考える人じゃないんじゃないかなって、何となく思ってたので。


あ、あと泉谷さんの"日常を知らなければ、良い歌は歌えない"って言葉も、確信ついてましたな。


てかそうだと思いますけど。

何か…これは個人的な意見だけどさ。

好きなアーティストでもミュージシャンでも良いんだけど、

どれだけ売れてようと、人気が出ようと、

誰しも間違いは犯す訳だし、考え方も変化していく訳だし…それは別に良いんだけどさ。

ただ、自分自身をいつまでも律していて欲しいよね。

間違いをちゃんと認めて、謝れる人間でいて欲しいよね。

その上で貫く事は貫く。

例えみんなに賛同して貰えなくても。


そいで、その結果、肯定的な意見、批判的な意見も勿論出るだろうけど、

その仕事は元々本人が好きで始めた事なんだし、

私はそれで(本人がやりたいようにやれば)良いんじゃないかって思うんだよね。

例えそれで熱が冷めようと、冷めなかろうと、それはそれで仕方ない事なんじゃないかなって思うし。


その人の事を100%理解する事もねぇ、

自分の事でさえ、理解出来ない時があったり、コントロール出来ない時があるのに、

ましてや他人の事を100%理解するって…って思うし。


何かいろんなコミュ見てるとさ、批判的な意見が出来ない、受け入れて貰えない、そんなコミュが多いんじゃないかなって、そう思うんだけど。

とにかく好きなアーティストやミュージシャンには、

私は偉そうな事は言えないけど、

情けなくても、ダメダメでもいいから、

人としていつまでも尊敬出来る人間で、居続けていて欲しい。


それだけっす。

2008年09月25日

魁!音楽番付で。


泉谷しげるさんが出てた。

そして、人間ってのは好かれようとすると、気に入られたいと思うと弱くなる。

人間、嫌いなものは嫌いなんだし、だから好き勝手にやれば。

心配掛けた方が愛情の度合いも分かる、と話してた。


私も嫌いなものは嫌いなんだし、無理に好かれようと思っても、その内無理が出て来る…と考えていたので、

深く頷きながら見ていたけど。

弱くなる、心配掛けた方が愛情の度合いが分かる、という言葉は、ああ確かになと思い。


心配掛けた方が愛情の度合いが分かる、とすれば、

心配掛けて何かしらの反応がある。

それは、そこに気持ちがあるってぇ事なんだね。

キザに言うと愛みたいな。


だから、メールなり何なりで心配してくれる人は、愛があり…通じ合えてるって事でもある訳か。


そっか。そっか。


心配=愛、ね。


確かに、そう言われればねぇ…


うーん、何か当たり前の事話してるような気がするけど…(苦笑)


じゃ結構、いるな。
そういう人。


会った事ない、ネットでも信じ合える人。


よし…じゃあこれから、心配=愛だと思うようにして、

その人に愛があるか、確かめる時の判断材料にしよう(笑)

ちょいちょい心配掛けるような事してw(コラ)

2008年09月14日

ラゾーナ来て思ったが…

080914_1244~01.JPG

しょこたんのCD、初回版から通常版まで用意されている気合いの入れよう。


そして、しょこたん、いくらでも握手するらしく…


という事は、枚数制限がかかってない訳で。



ここって…記録作る為の場所?


豊さんの時と同様、あんまり無理させないで欲しいんだけどなぁ…


しかもしょこたん、のど風邪こじらせてるし…


大丈夫かしら…?



にしても、直射日光あづ…


また日焼けしちゃうよ…(*_*)

2008年09月12日

MUSIC JAPAN。


しょこたんよりもカエラちゃんよりも、直太朗君が一番良かったという件。


コンビニの空気に合わなかったというのは、この曲が持つ運命だった、という言葉。

かっこよかった。


そして…何回も聞いて伝わるような曲を歌っている訳ではないし。

命がある所に行かなきゃ意味がないんですよ。
息吹がある所に。
息吹がない所に無理やりいくと毒になっちゃうんですよ。

聞いた人をむげに傷つけたくない。
100人いて99人良しとしても、1人傷つけてしまうのは俺は嫌なんです。


という言葉、こだわり。


色々響いて来た。

色々思う所あった。



直太朗君、かっこええなー。
いつもはふざけた絡みにくい事言うのに(苦笑)


でもこういう曲歌いきってしまう強みがあるから…

凄い人だよねぇ。。


ちなみに曲に関して…別に自殺を肯定してる曲だとは思わないな。

フルで曲聞いてそう思った。
死んで3日経てば元通りも、その通りだと思うし。

何にもないとこから
何にもないとこへ
何にもなかったかように巡る生命だから

という歌詞も…本当に言葉以上に深いなと思いながら、

生命ってやつは(極論だけど)無から無へといくものかなと、思ったりした。

実際は有から無へ行くものだろうけど。


にしても、本当に重く、凄い曲を歌ってるよなぁ。

誰でも歌える曲じゃないよ。

ただただ凄いよ、直太朗。

2008年09月11日

うぉいうぉい。


Boaちゃん大怪我やんけ…!!

全治6週間って…!!

ちょwwwwどんな階段の落ち方したのさwwwww

想像するだけでコワス。。


木星人、今年運勢良い筈なんだけどなぁ…


全米デビューする前にコケて大怪我…


(@ ̄□ ̄@;)ハッ


もしや全米デビューに関しての暗示!?

コケて(全米デビューも)コケるとか?(爆)


なんかやらかしたか、BoAちゃん!?(((゜Д゜;)))(((゜Д゜;)))

2008年09月06日

どう考えても納得出来ない。


録画してた、SPEEDが出た24時間テレビを見た。


やっぱり納得出来ない。


何でSHOGO君の事を無視するのさ。

何でSHOGO君に承諾を得ないで礼夢君を出したのさ。


親権があるからといって、何でもやっていいのか?


SHOGO君も親なのに、何で二度と会わせないとか言ってるのさ。


夫婦の事は当事者しか分からない事もあるだろうけど、これじゃSHOGO君が可哀相過ぎる。


浮気ぐらいどうって事ないでしょうが!


…と思っていたけど、礼夢君に障害が(障害って言葉好きじゃないんですが)
あったから、逆に決意固めちゃって離婚したのかなと思ったり。


でも礼夢君を見てれば見てるほど、何で離婚したんだ…って思う。


もうほんっと二人とも…頑固だからなぁ…


礼夢君だってお父さんに会いたいだろうに…


しかし、お父さんに笑い方とか表情がそっくり過ぎて、思わず笑ってしまいましたわ…(苦笑)

あのおでこの感じとか…

本当にSHOGO君に似てる…ww

だけど…この番組が偽善番組だと言われてるの何か分かる。

SPEEDにしても数年振りに友人に会うってねぇ…

そんなの友人じゃないでしょ。

番組で会うだけで友人…


SPEEDの再結成に関しても、絶対大人の都合だろうなって。

本人達から再結成したいって言い出した訳じゃないみたいだし。

普通…バンドとかでもそうだけど大体、本人達の口からどういう流れでそうなったのか、語られると思うんですけどね。

何かそこまで納得出来ないっていうか、

理由がイマイチ足りないと思うんすよね。

だから大人の都合なんだろうなぁって。


まぁ私はSPEEDよりもZONEに復活して貰いたかったりするんですが。


障害があって頑張ってるから励まされるとか…

それは分かりやすいから、指示もされるし、理解もされやすいんだろうけど…

やっぱりSHOGO君は親として納得出来ないだろうし。


私は私で人間なんてものは、偽善の固まりのようなもので、

それで助かる人がいるならば、偽善でも構わないと思っているんだけど。


でもまぁやっぱりクリーンな方が良いよね。


同じチャリティーならニッポン放送のチャリティーの方が良いよね。


多分、今年も行くだろうなぁ。

誰がパーソナリティーになろうと。

毎年クリスマスはニッポン放送のチャリティーと、さんまさんの番組で大体決まりっすww

Mステ@しょこたん。


しょこたんwwwwwww

もう笑い過ぎてほほ痛いんですけどwwwwwww

何か歌は大丈夫なんだけどwwwwwww体のリズム微妙にずれてるしwwwwwww

歌詞間違った後、一点見つめ過ぎだってwwwwwwww

じっと見過ぎだってwwwwwww

固まり過ぎだよwwwwwww

しょこたんwwwwwww

めちゃくちゃ緊張してたの伝わって来たけどwwwwwww


ああでも、ちょっと太りまんたねww

ミキ社長の言う通りだと思いマミタスwww


でもしょこたん、好きやわぁ…(笑)

良いわぁ…(笑)


好感度高いマミタス(∀)


トゥトゥルー♪


14日のフリラ楽しみやわぁ(←行く気満々)


しょこたん(^ω^)

2008年08月22日

Mステ。



斉藤和義さん、初登場だったんだ。


へー…何かもう出た事あったのかと思ってた。


というか今日は斉藤さんが出ると、先週aikoさんが出たMステを見て知り、見てみようと思ったのですが。


民生さんが出たBantのライブで斉藤さんも出てて、その時、めちゃめちゃ衝撃を受けたのです。


で、機会があったら、っていうか時間が出来たら&気が向いたら、TSUTAYAで借りて聞いてみようかなと思いつつも(最近、ベストアルバムも出ましたしね)

実際、まだ聞けてないのですが…(苦笑)

気になるアーティストの一人ではあります。


もしかしたらこれから先、本命アーティストになるやもしれませんが…

っていうかこれ以上増やしたら、もう色んな意味で破綻しますな(苦笑)


でも時間が出来たら聞いてみたいっす。

ライブの時、歌詞も凄く良いなーって思ったし、

胸にも突き刺さったんで。


何か私が好きになる人って、大体マイナーっていうか、世間の認知度が低い人ばかりなんですが(爆)(そうじゃない人も、勿論いますが)

実力がある人ほど、そういうものなんだと思います。

出来ればもっと陽が当たってもいいんじゃないかと、思ったりもしますけどね…


音楽業界ももっと仕組みなり、やり方なり変えた方がいいと、本気で思う今日この頃。

色々言いたい事、たまりまくりです。


でもそれはまたの機会に…(長くなりそうなんで)


音楽業界は、もっと愛を持つべきだよな。

2008年03月31日

HEY!HEY!HEY!

面白かったー。

よく分からないけど、面白かったなぁ。

生でドタバタしてたけどさー。

aikoさん&ポルノと邦正さんの絡みも後々の編集がめんどくって、ダビングしてたら撮り逃しちゃったけどさ。

それもいっかなって思うぐらい、面白かったんだな。


ヒッキー、途中まで眠そうだったなぁ(声が眠そうだった)

サイン、普通にするんだなぁ。

玉木さんもバンプ歌うのね。意外だったし…

ミスチル人気だったな。

でもみんな歌がしっかりしている人たちばかり。

個性が強い人ばかり。

だから、残っていられるんだろうな。

テレビに出られるんだろうな。

ミリヤさんも良かったし。

ちゃんと聞いてみたら良い歌だったというのって多いよね。

それだけ、ちゃんと作ってるんだろうね。

羞恥心も良かっただよ(笑)

上地君って絶対、女性にモテると思うわ。

おしゃれイズムで同級生か幼馴染から、子供のころはガキ大将だったとか言われてたけどさ。


そのオーラが今も出てる。

多分、がむしゃらなんだけど、きっとどこか抜けているんだろうね。

そーいう所が女性の母性本能をくすぐって好かれるんだろうし、同姓の人も嫌いになるタイプじないって言うか。

ほっとけないんだと思うわ。

そして最後、関西ジャニも郷さんのバックダンサーを務め・・・wwww

んー、面白かった。

良かった。

外のステージはとても寒かったと思うけど・・・(苦笑)

ただ、あんなに巻くなら、生なんてやんなきゃいいのに…とは思うけど。

ヒッキーの新曲?も良かったし。

後でまた見てみよ。

さ、バイトの準備するべさ。


では時間がないので・・・ではでは( ´・ω・`)ノ~バイバイ
続き読んでみる?

2008年03月29日

嗚呼、沁みる。。

さっき妹(三女)から教えて貰った91TV。

引き笑い編で爆笑し(頬と腹筋が痛くなり、呼吸困難に陥ったわwwwwwww)


湘南乃風の曲編で、何とも言えないじんわり感に浸りましたわ。


良い曲だぁ。


すんごい沁みる。。


愛に愛されて愛に泣く〜〜〜♪。。。








一方、引き笑い編はずるいwwwwww


見始めたら最後、呼吸困難で死ぬwwwwwwww


ああ、見てないのに笑いが・・・wwww


メタボ(爆)wwwwwwwwww


あ、ちなみに血が出続けているのは・・・リズムにちゅーもくしてれば、分かります( ̄ー ̄)ニヤリ


でもやっぱ、ラリーさん&モニカさん最高だなぁー。

2008年03月21日

また出したいなぁ…

ダッシュでハガキ出して来た。

080321_1825~01.JPG


愛する、さだまさしさん宛(笑)


だけど、正直もっと出したかったなぁ。


もっと書けるネタ、探せばあったなぁ…


消印、大丈夫かな?


今日が締切りなんだけど…


時間もギリギリだったし…(帰って来たら、最終収集の時間だった)


まぁでも多分…いやきっと、NHKも人間だから、少しぐらい遅く届いたって、仲間に入れてくれる筈…とポジティブに考えたり(苦笑)


本当は、4日ぐらい前から書こうと思ってたんだけどなー…

締切りを知ったのが遅かったという事もあったんだけど…

でも今回、文が乱れなかったから(均一に書けたから)
それが自分としては良かった…(笑)

自己満足です(笑)


あとハガキって、書いてみて気付いたけれど…文章を短くまとめるトレーニングにぴったりかもしれません…(笑)

これから出来るだけ手紙出す時とか、ハガキで書こうかな…(笑)


あ、ちなみに2つ前の記事で悩んでた事って、このハガキの事です。


下書きした文より、ある程度短くし、割愛しましたが…やっぱり難しさは変わらないです。

これから先も書く度、きっと悩むんでしょうな。


あーあ、悩んでばかりだ(笑)

もう嫌だけど、しゃーない。

向き合って書き続けていくしか、きっと解決法はないのだろうから。

2008年03月16日

MUSIC FAIR 21&SONGS。


さださん目当てで録画したのに、直太朗君がおかしいwwwwwwww

なんだあの人(爆)

前々から思ってたけど、なんだあの人(爆)

絢香ちゃんとのデュエット、CHEMISTRYっぽくってwwwwww

堂珍さんもCHEMISTRYっぽかったってwwwwww

どこに本物がいるのさ…(笑)

せっかく良いデュエットだったのに…(苦笑)


直『絢香ちゃんにどうする?って言ったら、ん?ケミっぽくいこうよ♪って』


…何だそれ(爆)

っていうか絢香ちゃん、そんな事言わないでしょうが(爆)

絢『コブクロみたいにって言ってたんですけどね』


…本当はコブクロだったんかい!!(爆)


直『僕が小渕君に徹するからみたいな。ちょっとおっきい方やって、おっきい方やってって言って。グラサンかけるか?って』


ぶはwwwwwwもうわけわからんwwwwww


恵『逆でしょ、やるなら!敢えてやるなら逆でしょ!』

恵さん、ごもっともなツッコミ…(笑)


恵『歌ってて、二人でキャッチボールとかあるんですか?』

直『ありましたよね?絶対行く時は、キラッ☆とウィンクしてくれる。行くわよ(^_-)-☆みたいな』


だから絢香ちゃんを何キャラにしたいんだ(爆)wwwwww


恵『…森山さん、ありがとうございました』

直『ありがとうございましたー(と言って投げキッス)』


…(核爆)


直太朗君…( ̄▽ ̄;)www

ちなみにさださんも、おかしかったですな…(笑)

『僕の歌、歌いにくくてすみません』とか…(笑)

確かにそうかもしれませんが。

『じゃ俺だけかな?歌いにくいの』もそうだし…(笑)

あややもおばあちゃんが、案山子を鼻歌で歌ってたって(爆)

それを今回、思い出して確認したって(爆)

さ『明治から歌ってきた甲斐がありました』

恵『1800年代…いやそんなに長くはない』

明治時代wwwwww

ノリ突っ込みwwwwww


あと、伊藤由奈ちゃんのMCが難しいという相談の答え『そんだけ歌がうまけりゃ、喋る必要ないよ』も…(爆笑)

さださんwwwwww


でも確かにまず自分が楽しくなきゃ、お客さんにもそれが伝わらないでしょうしね。

思うままに作らず、喋るのが一番ですけど。

でもさださん、やっぱり面白いです…(笑)


先週もMUSIC FAIR 21、録れば良かったかなぁ。

今週流れるかと思ってた歌って、先週歌ってた歌だったのかな。

フジのサイトも見たんだけれど、先週のページを見てたのかもしんない。

うーん…ま、ギりで思い出してSONGS(再放送)録れたから別にいいんだけど。

SONGSについては…また追々。

と言いつつ、簡単に感じた事を言うと(爆)


何か曲聞いているだけで、泣きそうになったなぁ。

ちなみにさださんの歌って、ちゃんと聞いたのは初めてで…ま、ある程度、こういう感じなんじゃないかな?っていうイメージはあったんだけども。

やっぱり独特だなと思ったし。

あと、さださんは今年で35周年だそうで。

それぐらいの年月が経っているだろうなとは思っていたので、そんなにビックリはしなかったんだけど…

こうして35周年目に気になり出した事。

それは、民生さんと同じで(デビューから20年経った今、好きになったんで)

多分、それにはきっと意味があるっていうか。

私がそういう年齢になったから(受け入れられる年齢になったから)
気になり出したり、曲も聞くようになったんだと思う。

3年前だったら絶対、曲を聞いたりしなかったと思うし。

ここ1年前ぐらいから、そういう流れというか、タイミングみたいなものがあって。

何か良い、幅が広がる出会いをしてるんじゃないかなって思うし。

よく真の音楽好きはジャンルを選ばないと言うけれど、私本当にジャンルがバッラバラで。

だけどそれとは逆に、聞かないものは聞かないみたいな所もあって…

だから、極端と言えば極端な人間だろうし(苦笑)
気分屋と言えばそうなんだろうけど。

最近、そういう音楽のジャンルもスローペースだけど、広がりつつあるし…

人間的にも色々、また新たに見えて来る事もあるので…

今は色んな意味が含まれた、ターニングポイントの時期なんじゃないかなって、何となく思ってる。


26歳。


人生の曲がり角的な年齢だけど。

きっとまだまだ未熟な年齢で、ダメな所もいっぱいある。

でも10代の頃よりかは、見えて来たものが沢山あるし。

一つ一つ深く捉えられるようになってきた。


まだまだ人の話を聞きたい。
経験をつみたい。

26歳とは、そんなお年頃なんじゃないかな。


だからもっと時間を有意義に使いたい…けど。

それもそれで難しく。

時間に流されぬよう、気をつけなきゃいけないんたけど…

私の場合、ボーッとしたまんま、ダラダラ歳を取る可能性があるから(苦笑)
それだけは気をつけなきゃなぁと思うし。

まぁマイペースな性格な分、難しいとは思うけど。

でもこうして一つ一つ幅が広がるような、深みが増すような出会いがもっとこの先、あれば良いなって思う。


やっぱ人を大きくするのは出会い(と経験)だよね。

音楽戦士見てたら。


キマグレンって、OTODAMA(逗子のライブハウス)作った人達なんか!!(゜ロ゜)


へーーー。


ブッキングもやったりしてて。

ミュージシャン活動もする。

珍しい人達ですなぁ。


でも、という事は…RAGさんの出演交渉とかもしたのね。


ほほー。


何かRAGさんを知っているっていうだけで、凄いなとか思ってしまうけども( ̄▽ ̄;)

2束のわらじって大変じゃない?…って今は海の家、オフシーズンか(笑)


だからミュージシャン活動してるんだな。


そっかそっか…


んーだけど、あのライブハウス、足場が砂場って聞いたし…

多分、めちゃくちゃふくらはぎ、鍛えられるんじゃないかしら…?(苦笑)


ま、蒸し暑いだろうけど(苦笑)機会があったら、行ってみたいライブハウスですな。

2008年03月05日

最後の川と、かわばたさん。


徹子の部屋で、CHEMISTRYの川畑さんが失踪したお父さんの話をするとネットで見たので、気になり、多少迷ったけれど、録画して見てみた。


番組は川畑さんのお父さんの話だけじゃなく、堂珍さんのお子さんの話や歌の話を交えつつ、最後の川をアカペラで歌ったりしていた。


だから、別にお父さんの話がメインっていう訳じゃなかったんだけど。


当たり障りなく話していたように思えたけど、多分、川畑さんがああやって話せるようになったのは、環境的にも精神的にも自立したからで。


寂しい気持ちがありながらも敢えて探そうとしないのは、友達から『ここにいるんじゃないか?』という事(居場所)を何となくだけれど聞いて、
心のどこかで安心しているからなんだろうなと思ったし。

もしかしたら、負い目の(過去に色々やらかした)せいで、自分からは探しづらい事もあるのかもしれないけれど…


その話を聞いた後に、最後の川を歌ったもんだから(しかもアカペラで)

もう泣きそうになったわ…


あの歌、ちゃんと聞いたのは初めてで。


途中で気付いたんだけど…


あの歌は、愛しい人に見守られながら、自分が亡くなるという歌なんだな…


像の背中とテーマは同じだけれど(作詞家も秋本さんだし)


↓は徹子の部屋で歌った、最後の川の歌詞&ニコ動の動画。



最期の川 / CHEMISTRY


なぜに空見上げるのだろう?
どこかで立ち止まる度(たび)
誰にも話せない悲しみを
心が話しかける

歩いて来た長い道を
ここから振り返れば
僕が思うよりも
輝いた日々だと教えられた

どんな時も
僕のそばで
君が共に笑った
過ぎた歳月(とき)は
何かが足りなくて…
でも 気づいたのは
"愛こそがすべて"さ

「しあわせだった?」 なんて
聞かないでくれ
愛しき人
腕に抱きしめて
僕が聞きたいよ
君がしあわせだったか?
終わらない道は きっとない
見送る人
涙 拭いて
背中 見届けて…
僕は一人きり
この川を 今 渡る

僕がいなくなった後は
時々 空見上げて

君のことを ずっと
太陽の近くで見守ってる

姿かたち
見えなくても
きっと君は 感じる
目を閉じれば
懐かしいぬくもり
そう 孤独を包む
僕は陽射しになる

どれだけ愛してたか
思い出して
大事な人
君を残すこと
それがつらかった
前へ歩いて欲しい
永遠の愛はきっとある
忘れないで
一人じゃない
離れ離れでも
君のその胸に
僕はまだ 生きている

「しあわせだった?」 なんて
聞かないでくれ
愛しき人
腕に抱きしめて
僕が聞きたいよ
君がしあわせだったか?
終わらない道は きっとない
見送る人
涙 拭いて
背中 見届けて…
僕は一人きり
この川を 今 渡る

何も悔いはない
生まれてよかった
心から ありがとう







ちなみにニコ動は、ヤバいっす。

コメント表示無しで、イヤフォン推奨をしますが…

多分、泣く人いると思います。

聞いてみて下さいな。



しかし、堂珍さんの子供可愛らしかったなぁー。

川畑さんの事が好きで、堂珍さんが家に帰ったら『川畑さんどこにいるの?』『今何やってるの?』って、聞いてくるらしい。

そして、堂珍さんが『お父さんと川畑さんどっちが好き?』って聞いたら『お父さんも好きだけど、川畑さんも好き』って答えたらしい。


多分、本音だと思うけど、子供なりに気を使っているというか、何ていうか…(笑)


ま、そこも可愛らしいですな。

2007年12月08日

MUSIC JAPAN。



一青っち凄い笑顔。

満面の笑みというか。

今回の曲は、詞がすんごい可愛らしい。

本当に、ないものねだりをしている子供のよう。

何か歌い方にしても、今までと違う感じ。

吹っ切れた事でもあったのかな。


西川さんwwwww


ロックで弾けてるー!

お客さんがいたりして、ライブ感もありますなー。

格好ええー。


AIさんの曲…ん?呼んだ?(笑)

まぁでも、リップもゆずもこの名前を使ってたり、ひらがなで書いているお店もありますけどね。


あ、石野さん…じゃない卓球さん(名字だけ言うと、どこの石野さん?とか思われてしまいそうだからなぁ・笑)

カエラちゃんの曲、楽しみにしてまっせ!


ピコピコ音、満載の曲になるのかなぁ…?

2007年12月03日

テレ朝で。

YUKIさんの武道館ライブやってる。

見た瞬間、すぐに武道館だと分かった。


やっぱライブっていいなぁ。

この映像、ちゃんと空間、空気感が映し出されている。

最近のはスイッチングが激しくて激しくて。

見るのも疲れちゃったりする。

こういう撮影の仕方でDVDを出して欲しいんだよなぁ。


つーかYUKIさん、わっかいなー。

肌も白い。


あ、なっちゃんのアレンジャーでもある皆川さんっぽい人が…じゃなくて皆川さんか。

そう言えば、YUKIさんのバックバンドもやってるんでしたね。

なんか凄いな。


また武道館、見に行きたいなぁー。

そして、パワーを得たい&感動したい。

2007年11月07日

お?2連発。

お?

まだ、パパとムスメの七日間やってんじゃん。

すっかり終わったのかと思っていたよ。

そう思いつつ、見終わったあとフジに変えると、お?

ap bankフェスをやってる。

番組表を調べて見てみたら、丁度、始まった所みたい。

どうやら、今年のap bankフェスみたいだけど…


最初っから、むちゃくちゃ良い曲を桜井さんが歌っていた。


『よく来たね』


よく来たね

大変だったんじゃない?

遠方まで、疲れちゃったんじゃない?

こんなに良い天気だから

今年もいっぱい遊ぼう


良い歌詞過ぎる…

何気ない普遍的な歌詞だけど、ライブ行った人なら骨身に染みてよく分かる歌詞だよ…(苦笑)

何かもう一曲目から既に泣きそうに…(笑)


桜井さん、やっぱ凄いなぁ。

この『よく来たね』youtubeにあるらしいんで、後で見てみようっと。


ちなみにデパペペちゃんも出てましたねぇ。

スタートも良い曲です。

最早、あの曲はデパペペの中でスタンダードな曲と言っても過言じゃない曲だと思いますわ。

2007年04月20日

一瞬欲しくなったけど。

さっき新星堂をウロウロしてる時に、一青っちのベストにこの間のフリラを収録したDVDがついてるのを発見。

070420_2153~01.JPG

一瞬欲しくなったけど…

でもこれって、買ってない人はお得だけど、既にベストを買った人は損だよねぇ…(苦笑)

さて、全て用を済ませ…と言ってもお店が閉まっちゃって出来なかった事もあるんだけど(いつも行動がギリギリです・爆)

tvkのフリペも忘れずに持って来たし(っていうかお店をウロウロしてる時、2回ぐらい忘れたまま帰ろうとしましたけど・爆)

そろそろ帰ろうっと。

携帯でなっちゃんのdrive聞きながら電車乗ろ。

何か今日は疲れたなぁ…

P・S
後でRAGのパネル展の写真をアップしまーす。

2007年03月13日

時には流されてみたい。

とある人のブログから、ミューコミに出てる音楽ライターの大橋さんのブログを発見。

おっくんの事や、礼央さんの事も書かれていたんだけど、最新記事のガセットのMCに泣きそうになったり、大橋さんのコメント返信にも、そうだなぁと思ったり。

音楽は生きていく力を与えてくれるよ、本当に…

時には流されてみる事も大切…か。

そうね…私ってある程度IIGG的に動いてるように見えるかもしれないけれど、本当はめちゃめちゃ用心深いからね。プレイリードッグだからね。

だから動いてるように見えてても、本当はどこかでブレーキかけてるし、深入りしないようにしてるし…まぁ何故ブレーキをかけるのかというと、自分が傷ついた時にめちゃめちゃ落ちる人間って事が分かってるから(笑)
かけてるんだけどね。

でも、敢えて流される事もたまには必要な訳で…

もっと勇気を持って…と言うと構えちゃうからダメなんだけど、もっと許容範囲を広めて、些細な事でも傷つかない精神力を持ち、ゆる〜い感じでやっていきたい…と思うけども、実際は難しく(笑)

ほんと、それが出来たら悩みはしないっての!!

おっくんの事を羨んだりしないっての!!

ねぇ…

あ、でも最近気付いたんだけど、私って話好きな人見知りらしい。

人見知りらしい、人見知りではないらしい。

まぁでも、今年は敢えて河童の川流れで、去年以上に流されてみようかな。

やってTRY!(某TBS番組より)

2007年01月08日

ライブ始め!

070108_1627~01.JPG070108_1628~01.JPG

遅刻かな〜?と思ってたけど、時間が押してて最初から最後まで見れた〜♪

しかも座席あり〜♪

ちゃんとワカバのライブを見たのは、ズボが出た春一番以来だから…かなり久々かな?

まぁあれだけ近かったのは175Rの代々木のフリラ以降なので、それから数えれば、確実にかなりの年数が経っていると思うけど、

ワカバがもつ暖かくて穏やかな世界観や、亀ちゃんののほほんとした天然な感じや、

亮太君のめちゃくちゃ熱い感じ(あれもある意味天然だと思う・笑)や、汗のかきっぷりが、前に見た時と何ら変わってなくて凄く微笑ましかった。

歌でもワカバらしさが出てたし、アンコールまでやってくれたし(ニッポン放送側がOKを出してくれました)
思ってた以上に楽しむ事が出来ました〜(*^_^*)

CDをサイン付きで売ってたら勢いで買っちゃったかもしれないけど、売ってなくて良かった。いやぁ危ない危ない( ̄▽ ̄;)


しかし、今年は良いライブ始めが出来ました(^‐^*)

またどこかでワカバ見れたら良いな♪♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。