2008年08月31日

中川翔子 作品展『続く世界』

080831_1653~01.JPG080831_1655~01.JPG080831_1656~01.JPG080831_1656~02.JPG080831_1657~0002.JPG080831_1659~01.JPG080831_1658~01.JPG



冒険王でRAGさんを見た後、東京駅で妹と合流し、しょこたんの個展を見に丸ビルへ行きました。

最初、新丸ビルに行くというありがちな?ミスを犯し、無駄に歩き疲れるハプニングがありましたが…

結構な数展示されてましたね。

一つ一つしょこたんの解説を読みながらぐるりと回り、見て回りましたけども。


今回の個展の為に描いた、続く世界。

この作品は油絵だったんだけど、どことなくイラストっぽいテイストが入ってて。

それは展示してあった油絵の作品、全てに言えた事だったんだけど…

でもあれだけの大きさの絵を仕事しながら描いた事、

油絵という奥深い手法を用いた事、

それは凄いなと思った。

そして、続く世界に書かれていた言葉も…今までしょこたんの言葉に共感する事はあれど、響く事はなく。

でも何か今回は、共感&深く頷いてしまったな。


「太陽が沈み、空の色が明るい方から暗い方へと変わっていく。
この間に命が生まれたり、命が消えていったりするけど、消えてしまったからって終わりではない。

自分もその先に続いていくかもしれない。

時間も続く、時代も続く、気持ちも変化し続けるし、命も繰り返していく。
その未知への希望の光のためにも、自分自身も続いていかなければいけない」


以前、生きる事に意味はないとブログに書いたけれど、

私も人間だからどこかで意味なり、価値なりを求めてたりする訳で。

それがしょこたんのこの言葉にも表れていると思うんだけども。

私はだからといって、それに(意味なり価値なりに)すがりたくない気持ちもあって。

すがってそれが消えてしまったら、また絶望するんじゃないかとか、そこから立ち上がれるんだろうか…とか色々考えてしまって。

だから何かを信じ込む事に対し、躊躇してしまう所があり。

警戒心が強いとも言えるんだろうけど(石橋を叩き過ぎて渡れないタイプだったりします。それで色々後悔したり)

元々、形あるものや幸せは刹那的なもので、いつか壊れると思ってる。

しょこたんも書いてるけど、「人の気持ちも変化し続ける」という部分のデメリットな所というのかな。

人の気持ちや想いはいつか冷める。

そう思っているから、何を言われても、それに対し確信が持てなかったら、「ケッ」とか思ってしまうのです(笑)

でもこの「消えてしまったからって終わりではない」という言葉に、何だか共感したんだな。

価値なんて自分から作り出すものではなくて、後からついてくるものだと思っているけど、

きっと生きていれば何かしらの意味が、本人が気付いてなかろうと、そこに存在するんだろうなって。

そんな事をしょこたんの言葉で、ふと思いつつ。

続く世界自体も良かったです。

宇宙を感じさせる夜空、街のビル群、そしてそこに舞う、まるで天使のような真っ白な羽たち。

どこかで夢に見たような、映画に出て来るような、そんな作品。

完全に油絵という感じではなく、イラストっぽい感じがしたけど、

何かふわふわと、儚い感じがありながらも、引き込まれるものがあって良かったな。


んで、他にも展示されてた作品はあって。


パンフレット的なものがなかったので、作品名など携帯にメモりながら見つつも(だから結構、時間掛かりました)

やっぱりややおぼろげになってしまいましたが…

以下、取り敢えず、覚えている限りの感想です。


「冥王星と衛星カロン」

しょこたん曰く、ほとんど使った事ないエアブラシ作品だと解説に書いてましたが、

写真みたいで綺麗だったなぁ。

エアブラシ作品って立体的で、写真みたいに見えますよね。

色使いも良かったし。

思えば、私の好きな色使いだったかも。

あのエアブラシの白い点々(笑)も、良い感じに吹き付けてて、良かったなぁ。

何か欲しくなった作品の一つでした。


「川辺の夕闇」

しょこたん曰く、1日でこのような絵の瞬間は12分ぐらいしかないらしい。

ほ〜と思いつつ、これが夜の青と、夕暮れのオレンジがかった空が上手く共存してる作品…だったのかな。

よく覚えてないorz

そういう作品を見た記憶があるんだけど、それがどの作品だったか…

これがその作品だったら、全体的にぼやけた感じの作品でしたね。



「夕暮れの海」

しょこたん曰く、三日かかった小さな油絵の作品。

『ホントに大きな油絵なんて掛けるのかな?』と、何度も心配になったそうで。

ミニノートぐらいの大きさでしたが、やっぱり油絵って大変なんだろうなと。

てか、何事も最初は慣れるまでは大変ですけどね。

でも空、陽、海のグラデーションが上手く出てたんじゃないでしょうか。

波の感じも良かったですし。


「まなざし」

オウムガイの作品。
サイズは小さい方なのに、引いて(遠くから)見ても存在感があった作品。

目がリアル。

こっちをじっとみているよう。
ヘビに睨まれたカエルならぬ、オウムガイに睨まれた気分になりました(笑)


「スカシカシパンマン」

何点かスカシカシパンマンの作品(イラスト)があったのですが、アクリル絵の具で描いたスカシカシパンマンもあって。

それがなかなか良かったんですな。

ちなみにスカーフは大好きなダリを目指して描いたらしく。
何となくそれっぽかったです(ってダリの事、そんなに知りませんが・苦笑)


「かみやまさん」

しょこたん曰く「私の妄想設定で『体操服にはみパン』というキャラクターを皆さんに理解していただくために描きました」

と言ってましたが(解説に書いてありましたが)

一般の人には絶対、理解して貰えないと思う…( ̄▽ ̄;)


「やすらかに」

しょこたん曰く、2年前ぐらいにカラーインクで描いた作品。

何となくリボンっぽい絵。

そして、「何らかの理由で死んでしまった少年に『あなたはいつか生まれ変わるんだよ』と教えてあげている絵です。死んでも無になるとは思わない、必ず生まれ変わるんだと私自身も信じ続けてたいと思います」

と解説に書いてましたが…

これも続く世界とテーマが共通してますね。

死んでも無になるとは思わない…そう信じ続けていきたい。

そう思いたい気持ち、信じたい気持ち、何か分かる…


「とし子」

しょこたん曰く「最近、仕事帰りの車の中で寝ていたら、夢の中で何回もこの女の人が出て来たので、そのまま描いてみました。
これはパソコンで描いているのですが、いつか油絵でも描いてみたいなと思っています」との事ですが…

これビッグバン、ショッキングな絵です(笑)


両目、口からリアルな魚が飛び出してます(笑)


そして、何故かまっ裸(爆)


しょこたん、病んでるんじゃないの?
疲れてるんじゃないの?( ̄▽ ̄;)と思いましたが…

この絵を見たこっちが逆にインパクトあり過ぎて、夢に出てきそうです(爆)


しょこた〜ん。。。。

出て来たら、どないしてくれるね〜ん…(苦笑)


「巨大ガス惑星・木星」

しょこたん曰く「自分の実力を知る為に試しに描いた作品。しかし油絵の使い方の難しさを知ってしまい、作品自体描き上げれるか不安になってしまったのを覚えています」
との事でしたが…

どんな作品だったっけな?(核爆)

うーむ。。

印象に残ったのは確かだったんだけど…

記憶からは消え去っているという(印象に残った意味なし)

もう一回見に行くべきか(悩)

確か小さい作品だったと思うんだけどなぁ…


記憶がおぼろげ…


「心霊怪奇」

手が赤、顔が青、髪が黒&紫と、これも非常にインパクトがある、楳図さんタッチの作品。

なので、かなり大きいサイズという事もあり…ええまぁそりゃ、目立ってました(苦笑)

子供が見たら泣くんじゃないでしょうか(苦笑)


にしても、とし子といい、心霊怪奇といい…よくもまぁ丸ビルに飾れたもんだ(笑)

周りはブランドの専門店しかない、めちゃくちゃお洒落で敷居が高い場所なのに…

ほんとその勇気、凄いですよ。

端的に言えば、ヲタが丸ビルで個展。

そんな感じなんですから。


「悪夢」

しょこたん曰く「これは血ではなく、海です。絵の中の人は「『地球以外の星はどうなっているんだろう』」と妄想してたら、本当に地球じゃない惑星にワープしてしまい、驚いて気絶してしまった』という様子を描きました」

という事らしいですが。

これもねーギガント凄か絵です(笑)


もう海と言われても血にしか見えません!(爆)


気絶しちゃってる人も死んでるようにしか見えません!(爆笑)


しょこたんの妄想力、すげぇ。。。。(苦笑)



「夜のヘッドライト」

多分、これが続く世界の次に人気あるんじゃないかなー。

田舎の夜景を描いた作品だったんですけど、

小さな街灯と、星の光、そして他は真っ暗で。

最初タイトルを見ないまま、作品だけを見たんですけど、すぐに、ああ田舎だなって分かるぐらい、

見た人それぞれが、自分の故郷を思い出したり、

どこか懐かしさを感じさせるような、作品で。


なんつーか、私みたいに田舎や故郷と縁がなくても、

懐かしさを感じるのは、不思議なもんだなぁと思いましたけども。


日本人なら分かる、感じる、共通した思い出、共通した感覚。

それは逆に言えば、日本人にしか共通しない(分からない)ものだと思うけど、

しょこたんも、持ち合わせているんだなと思いました。


あとヘールホップ彗星も良かったなぁ。

雲のぼかし方とか…

あんな感じだよね、星が墜ちて行くというか、

空の青とオレンジのグラデーションもそうだけど。

どこかで私も見た記憶があるような。

遠い遠い昔…


人物画が描ける事も凄いと思った。
というか凄い事なんですけど。

難しいんですよね、人物画って。

そら、吉永小百合さんからお手紙来ますわ。


あ、で、そうそう、新曲のチラシ&アンケートもあったんですけどね。

アンケート、モバイルで書き込むようになってました。


080831_1726~0001.JPG080831_1723~01.JPG


新しいー。

これなら回収の手間が省けて楽チンですね。

これからこういうやり方というか、やってる所も徐々に増えつつありますけど、

ライブでも、もっと増えていけば良いなと思いました。


【余談】

しょこたん、私達が帰った後、個展に来たみたいですね…


なんていう、ニアミス!!!(ショック!!!)


ニアミス過ぎるニアミスじゃまいか!!!


ぎゃぁぁぁ。


ブログの更新時間見ても、多分、30分か1時間ぐらい後に来たんだと思う…


とは言っても私、冒険王のお陰でフラフラでしたからね…

個展近くでダラダラする気力も無く、駅までゆっくり歩くのがやっとの状態。


だからしょこたんが、もちっと早く仕事終わった来てればね、会えてたと思いますが、、、


にしても、このニアミスは悔し過ぎるなぁ。


思えば、しょこたんを見に行った事がないんで…

会えてたらなぁ…

話し掛けたかったなぁ…


ほんと、この日はついてなかったな(*_*)
posted by one at 23:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

三浦大地君って。

良いなぁ(なっちゃんのついでに見ました)。


やっぱダンスも歌も上手い。
曲も良かった。


よくもあれだけ高音で歌ってて、声がかすれないもんだ。

しかも、あれで衣装+照明つきだったら、もっと映えてただろうなぁ。


まぁ本人は、めっちゃめっちゃ汗かいてましたが(苦笑)(汗っかきらしいです)


一度見たいなと思っていたアーティストさんだったので、見れて(しかも無料で・笑)良かったです。


うー、、、しっかしこの後、どうすっかなー。。。


LOFTやハンズ、BOOK・OFF行くか、帰るか。続きを読む
posted by one at 16:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

爆笑問題トークイベント in ランドマークプラザ。

080316_1638~01.JPG


爆笑問題のトークイベント見てきやした。


待ちも含めて2時間ぐらいずっと立ちっぱ&駅で徒歩移動だったから、ふくらはぎが疲れた〜。


行くのが遅かった&報道陣のカメラのせいで、爆笑問題の二人はあまり見れなくって。

人の頭越しや隙間越しに、ちょいちょい見れる感じだったんですが。

イベント内容は、漫才形式のフリートーク、DVDの撮影話、お土産手渡し。


フリートークは、も〜う下ネタ炸裂(爆)


凄かったわ・・・( ̄▽ ̄;)


司会の女性(FM-YOKOHAMAでDJをやっているらしい)が面白い人(サバサバしてて気さくな感じの人で、お客さんにも話しかけてた)だったんですが。

途中から太田さんが下ネタばかり話すもんだから、話が終わっても、そういう言葉につい反応してしまい…っていうか、太田さんが揚げ足取りのようにイチイチ突っ込んでて。

だからもう、その話が結構長引いたなぁ・・・(苦笑)


その後のお土産手渡しは、DVD購入者に爆笑問題の二人が描いたイラスト入りのコースターを、爆笑問題の二人から直接プレゼントされるという内容(ただし写真撮影&握手は禁止)で。


結構、売れてましたねぇ。


イベント自体は、そんなに人が集まらなかったというか、まぁまぁ集まったという感じだったんですけども。

当日買ってもプレゼントが直接貰えるという事で、多分、今日買った人の方が多かったんじゃないかしら?


何か太田さん、遠目でも分かるぐらい、汗凄くかいてましたけど…(苦笑)


ちなみにお土産(コースター)は最初、太田さんが渡してて、その後交替して田中さんが渡していたんですが。


最初太田さんが渡してばかりで、隣りで田中さんがただ頷いていただけだったので…

田中さんは何役?とか思いながら、見てました…(苦笑)


田中さんもちゃんと役目があったんですね…(失礼しました・苦笑)


あとは、コースターをプレゼントされてる時、DVDを買った人が一言二言、爆笑問題の二人に話し掛けたりしてて(遠かったんで聞き取れはしなかったんですが)

太田さんが言っていたんですが、ラジオ(多分、ジャンク)を聞いている人が多かったみたいです。

私も何となく、そうじゃないかな〜?(ハガキ職人とか来てるんじゃないかな?)って思いながら見てましたけど。

お土産手渡しが終わった後は、退場するのかな?と思い、ステージ裏側に早歩きで移動…しましたが。

裏側も人が沢山、二人を待ち構えていたけど…

なかなか出てこない。

まだステージ上で喋ってる様子…


という事で、再びステージ側に移動。

すると、サンジャポの記者に取り囲まれ、何やら囲み取材をやってて。

マイクなしだったのでほぼ、聞き取れませんでしたが…

結構、長い間…多分、30ぐらい喋ってて。

放送では多分、編集されて短くなるだろうに…とか思いながら(隣りの人も同じ事を言ってましたが・苦笑)見てました。


それが終わると今度こそ、イベントが終了したみたいで。

またステージ裏側に回り、二人を近くで見送ろうかなぁと思いましたが…やはり人が沢山いて近寄れず。

なので、ちゃんと姿を見れはしなかったんですが。

ただ出て来た時、キャー!!っていう歓声が…(笑)


芸人なのに、キャー!!…


何かボキャブラ当時を彷彿させるなと、一人思いながら笑ってて…(笑)

でも、その後、二人が移動したホテルまで追っかけて行った人達がいたんで…まぁ私も追っかけるつもりではなく、少しホテルに入ってみたりもしたんですけど。

地下まで行った人達がいたり、小学生がデジカメ持ってて、友達らしき子に『どう撮れた?』って言ってたりしてて(爆)


それは流石にどうかなって思ったっていうか、小学生がデジカメって…と思いましたわ。


ああいう事をやるから、ガードが厳しくなるしねぇ…


あと今回は、写真撮影が物凄く厳しくて。


そんなに厳しくするなら、フリーイベントやらなきゃいいじゃん!…って思いましたな。

スタッフの人件費だって掛かるだろうし。

それに今、隠し撮りなんてやろうと思えば、いくらでも出来ますからね。

厳しくするだけ、逆に撮りたがるだろうし…

何かと最近、著作権がどうとか言うけれど、撮られて何か問題あるのかな。

どうせだったら、いっその事撮影OKにしちゃえばいいのに。


何かああいうの本当に無駄なんじゃないかと思う。


帰りはマックによって(久々にチーズバーガー食べたけど、やっぱり美味しかった〜)

京浜東北線の、気付けば新車両に乗ってました…(笑)


いやー新しいね!

新車両っていいね!


何か車内、真新しくて明るかったよ(笑)


カメラ機能が悪くて時間もなく、上手く写真撮れなかったけど…

画面に京浜東北線以外の路線情報が流れたり、乗車口の足場に今まで使っていたと思われる、障害者用の点字ブロックがあったりと、

色々、感心しながら、凄いなぁ〜と思いながら、降りるまで新車両を堪能しました。

またあの新品のノートばりの新車の空気(笑)

吸いたいな〜(*´▽`*)


080316_1812~01.JPG080316_1812~02.JPG080316_1812~03.JPG

これは↓出て行く途中の京浜東北線。

適当に撮った&カメラ機能の悪さで、一番、写りが悪いと思いまふ。。

でも、せっかく撮ったんで、載せときます。。


あーもっと、適当に撮っても綺麗に写る携帯に変えたいなー…


080316_1813~01.JPG


posted by one at 20:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着いたぜ!(‐_☆)

080316_1419~01.JPG



快晴、桜木町☆


どれくらい人が来てるかしら?

posted by one at 14:20| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

和幸街頭イベント!

070904_1252~01.JPG070904_1116~01.JPG

いやー、なかなかおもろかった&楽しかったです(≧▽≦)

最初、街頭イベントと言ってるので、どんな風に始めるのかなと思ってましたが、会場に現れたのは選挙カーばりの、宣伝カー車(笑)

車の横にはポスターが何枚か貼ってあり、前には拡声器が二つ。

本当に選挙っぽい感じでした。

車道から車が現れると、多少てこずりながらも、そのまま会場の中にIN(笑)

で、ずっと見ていると、車の上部分(何て言えばいいのかわかりましぇん)にマイクが設置され…

どうやらあそこに立ちながら、イベントをやるらしい(笑)

無事車が入り、セッティングが終わった後、後方に並んでた私は会場内へ。

かなりギュウギュウでしたな…

近過ぎて人の熱気を感じましたし。

なので時折吹く風が気持ち良くて。
無風状態だったら、ちょっとキツかったかもしれない。

そんな感じで、二人の登場を見上げながら待っていましたが。

まず始めに出て来たのが、何故か鶴瓶さん…(笑)

差し入れに来たら、坂崎さんに出て下さいよと言われ、断り切れず出たそうで。

でもちゃんと「それでは「イブクロ」の二人…じゃない(笑)和幸の二人です」と、笑いも取ってました。

鶴瓶さんの紹介の後、いよいよ和幸の二人が登場!

格好が上下スーツに、それぞれ自分の名前をたすき掛け。

衣装も選挙風です(笑)

でもスーツがバッチリ似合ってて、むちゃくちゃ格好いいー!!(≧▽≦)ノシ

坂崎さんの笑顔が可愛らしいー!!(≧▽≦)ノシ

ちなみに出て来た瞬間、キャー!キャー!と黄色い声援が飛び(笑)拍手も起こってましたが。

でもその気持ち、めちゃくちゃわかりました。

声には出しませんでしたが、私も一人心の内でキャーキャー騒いどりました(笑)

あれだけ間近で見たのは初めてでしたが、加藤さんはにこやかでゆったりしてて、本当にお爺ちゃんって感じで(すみません・笑)

坂崎さんも、ついつい色んな事を喋ったりしつつ、にこやかなオーラが出まくりで(*´▽`*)

想像してた以上に、とても良い方&可愛らしい方で、むしろ、楽しみにしていたトノバン以上に好きになった感じでした(笑)

ちなみに今回、アコギ&ウクレレであのすばを歌った後、ギターを変えてバラバラふたりを歌ってくれて。

手拍子も起ったりしてなかなか盛り上がってましたが、2曲も生で聞けてかなり嬉しかったです(⊃Д`)

睡眠時間を削って行った甲斐あったよー。。。(´;ω;`)

凄く楽しかったー。

何か坂崎さんと目が合ったような、合わなかったような、そんな瞬間もあって、ドキドキしつつ。

トノバンの声も独特な可愛らしい声だったし。

トークはちょいちょい演説風でしたが、トノバンが車の前にある花屋さんにいつもお世話になってて、自分も六本木に住んでるんで、これから六本木を歩けないと言ったり(トノバンって六本木在住だったのね!)

これがその花屋さん。

070904_1252~02.JPG

あとは昨日のスマスマの事や(結構、みんな見てたなぁ)

日テレのズームインでこのイベントの模様が流れるらしく、密着取材をされてる話。

そして、途中で坂崎さんがオリコンの編集長さんを見つけたんで「あ、〇〇さん(←編集長の名前)どうも。会社近いですもんね」と言ってたり。

勿論、アルバムの宣伝もしてましたが、坂崎さんがイベントが終わったら、ニッポン放送に行って、どこかのライブに飛び入り参加するとついつい言ってしまい、ファンにどこのライブなのか追及され(笑)

加藤さんが「ハッピ着てるスタッフに聞いて。あそこの外国人とか。あの人僕なんかより日本語、べ〜らべ〜らですから(笑)」と言って上手く交わしたり。

曲で盛り上がったり、二人のトークでゆる〜い雰囲気になったり。

何か楽しくて良い雰囲気のまま、多分20分ぐらいやったと思いますが。

イベントが終わった後、二人は車を降りて、即席で作った記者会見場みたいな所まで移動し、軽くインタビューに答えてましたね。

まぁ私はイベントが終わった後、車の前の方にいたんで、そんな事が行われてるとは、全く気付かなかったんですが(笑)

数分経って車の後ろに行ってみたら、二人がカメラに囲まれつつインタビューに答えてたんで。

それで気付いたんですけど。

インタビューが終わり、車に戻る途中、加藤さんがお世話になってる花屋さんから花を受け取ったり(笑)

車に戻った二人を車の正面から見てたら、加藤さんが手を振ったファンに振り返したり。

また車が出るのに時間が掛かったりもしてましたが、何か加藤さん、誰かに電話してましたね。

あとは一回車が出て行った後、また車が戻って来たんで、信号を渡って見送ったり(笑)

写真撮ろうかなーって思ったけど、カメラの準備が間に合わず断念。

でもあの宣伝カー、曲も流れるしむちゃくちゃ目立つわー( ̄▽ ̄;)

ちなみに今回、写真撮影禁止だったんで肝心な車の写真が載せれないんですが…まぁそれはテレビをチェックして頂くとして。

今日はほんと行って良かったー。

ライブに行けないんで、このイベントぐらいしか二人を見れないだろうと思い、行く事にしたけれど、ギリギリ中に入れて間近で見れて感激でした。

曲も聞けたし、フライヤーも貰ったし。

070904_1228~01.JPG

トノバンも坂崎さんも可愛らしくて、かっこよかったー。
スーツが似合う人はやっぱり素敵です(*´▽`*)黒ハートぴかぴか(新しい)

何かミカエラバンドのライブ見に行ってから、近くで加藤さんを見てみたいなぁと思ってたんで、夢が叶った感じ…

いやぁ、良かった良かった。

うん、行って正解だったね。

まぁ本当はニッポン放送に行こうかと思って駅も調べたりもしたんだけど(笑)

今日はバイトもあるし、あんまり寝てないんで帰る事にしました。

いやー多分、何にも予定がなくてお金があったら行ってたと思うわー。

体調的に多少問題があっても、精神力で行ってたと…

私の行動&放浪癖をナメちゃあきません!(爆)

自分でもたまに末恐ろしくなりますから…(苦笑)

どこかでブレーキ踏んでるから家に帰ってるものの、踏んでなかったら、お金があったら…ほんと危ないです(苦笑)

でもアルバム、買えなさそうだけどレンタルでも良いから聞いてみよう。
posted by one at 20:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

携帯でラジオを聞きながら。

070519_1619~01.JPG

PARCO前にいるけど、急に曇ってきた。

うー雨が降りそうな気配。。。
posted by one at 16:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のスペイン坂は。

070519_1600~01.JPG070519_1602~01.JPG

ギリギリで到着しましたが(やや危なかったー)
予定通り妹が観覧する事に。

しかし、とても厳戒体勢なイキフン。

ガチガチにガードが固められてまする。


カメラ来てないけど、明後日のめざましTVとかで流れるかな?


剛ー!!
posted by one at 16:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

松本ぷりっつさんサイン会inららぽーと横浜 紀伊国屋書店!

070512_1259~0001.JPG070512_1300~0002.JPG

妹(3女)と行って来ました、ぷりっつさんのサイン会!

会場は予想通り家族で来てる人達が多く、小さい子供もいましたが、女性で一人で来てる人もいたり。

なので男性一人だと、ちょっと参加しづらい雰囲気だったかもしれなかったけど…でも、なかなか和やかな雰囲気だった事は確か(´∀`)

ちなみに今回サインを貰ったのは妹でしたが、私も一緒に付き添い、ぷりっつさんに色々話し掛けて来ました。

私が「私も三姉妹なんです。こっちが3女で私が長女で…」と言うと、ちゃんと目を見ながら「あっ、そーなんですか」と言って話を聞いてくれたり。

「ぷりっつさんのツッコミが好きです」と言うと、ぷりっつさんは苦笑いしながら「あー色々つっこまさせて貰ってます」と答えてくれたり(笑)

最後に「応援してるんで頑張って下さい!」と言うと謙虚に「あっ、ありがとうございます。頑張ります」と言ってくれたり。

ぷりっつさん、けっこーサバサバしてて、気さくな人でした。

私の質問にも優しく答えてくれましたし。

何か後でもっと話せば良かったなぁとか思ったんだけど…
でもぷりっつさんと会えて、普通に良かったなぁって思います。

ぷりっつさん…素敵な人だ(*´▽`*)

またサイン会があったら行こう。

ちなみに今日は例のお父さんも来てましたね。

ジーパンの後ろポケットに競馬新聞を挟んでましたが(笑)
でも若かったなぁー。

妹がお父さんの事をイケ面じゃない?って言ってたけど…(笑)

でも今日はずっと見てて、ぷりっつさんが何で若く見えるのか分かった。

ぷりっつさんはズバリ童顔ですな。

だから若く見えたんですよ、きっと。


いやぁあの見た目だったら、子供いないって言っても不思議じゃないもんなぁ。


ほんと最近の30代はどんどん若返ってる気がするわ…末恐ろしい。


私も若返りたいものだわー。

【余談】
↓の写真はサインして貰った後に貰ったミニハンカチ&ぷりっつさんのサイン。

070512_1613~01.JPG070512_1613~02001.JPG

ミニハンカチ、欲しかったんですよねー。
貰えてラッキー&じゃんば〜い!(≧∇≦)

ありやと〜(人´∀`)

しかし社長のイラスト…色つけなかったらこうなるのね。何か新鮮だわ(笑)


ちなみに↓はぷりっつさんが貰ってたプレゼント。

全員のイラストが入ったクッキーには流石にびっくり。

070512_1211~0001001.JPG


アレ、一体どーやって作ったんだろう…
posted by one at 16:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

個展で書店inあおい書店町田店。

昨日、表参道に行った事を書きましたが。

実はその数時間前には、町田にいました。

何故、町田に行ったかというと、妹(三女・絶賛、風邪っぴき中)がスーザンの書店で個展(サイン会)に参加したいと言ってたので、その付き添いの為。

町田に着いたのが二時半ぐらい(サイン会開始は二時から)でしたが、あおい書店があるモディを見つけたものの、肝心のあおい書店が見つからず、しばしウロウロ。

070120_1423~01.JPG070120_1637~02.JPG

それで、結局自力では見付けられなかったので、人に場所を聞く事にしましたが、あおい書店はOIOI近くにあるとの事。

「OIOI!?さっき通り過ぎたよっ!」
と思いつつ、一度モディを出て外から探してみると、あおい書店の看板を発見。

という訳で、再びモディの中へ入り、8階のあおい書店へ向かいました。

070120_1504~01.JPG070120_1445~01.JPG070120_1450~01.JPG


あおい書店に到着し、スーザンの所まで行ってみると、写メってるギャラリーがスーザンを取り囲んでいたり、サイン会に参加する人達が長蛇の列をなしていたり。

そんな中、妹はサイン会に参加すべく本を買いに行き、その後、列へ並びに行きました。

↓サイン会、真っ最中のスーザン&その近くにあった、今回の画集で使われている原画。

070120_1545~01.JPG070120_1557~01.JPG


ちなみに今回、妹に私が買ったユンケルをスーザンに渡して貰うよう頼み、そのついでに妹も手紙を渡そうとしていたんですが、時間がなくて書けてなくて。

なのでその場(書店)で書いたりしていたんですが、ちゃんと書けない!という理由で諦めてしまい。

でもその後、私がメモ帳を持っている事を思い出し、簡単でも良いから、それに書けばいいじゃん!って事で、妹を説得しつつ、何とか気を取り戻させ、手紙を書かせました(;´∀`)

と、そんな事をしつつ、妹がサイン会を終えるまで、私は書店内を行ったり来たりしていたんですが。

…川上さんに一度も声掛けれんかった…_| ̄|,,,,,○

何度も私の目の前を川上さんは行ったり来たりして、すれ違っていたのに…
4回ぐらいすれ違っててて、それを数えるぐらいの余裕はあったのに…(笑)

妹がサイン会を終えた時でいいやと思って後回しにしていたら、いつの間にか川上さんいなくなってて…

結果、勇気が出ず一度も声掛けれんかった…_| ̄|○

私の目的は川上さんに声を掛ける事だった筈。
なのに、一体何しに私は町田に行ったんでしょうか…?( ̄▽ ̄;)ははは

今度の土曜に渋谷でやるけど…今の所、それが川上さんに会える最後のチャンスだけど、行くかどうかわっかりましぇーんっ(爆)


川上さん、本当にすみません…orz
posted by one at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

書店で個展@あおい書店横浜店。

070114_1521~01.JPG

スーザンのサイン会に行って来やした〜。

寝不足だった為、ゆっくりしつつ行ったのですが、あおい書店に着いたのが午後3時半頃。

サイン会スタートは午後3時から。

若干…いや確実に遅刻だったので、参加出来るかどうか不安でしたが、会場に着くと既に大勢のお客さんが!Σ( ̄□ ̄;

そんな光景を賑わってるなぁ〜と思いつつも、少し内心焦り気味でしたが、すぐさま、サイン会に参加すべく、店員さんに色々聞いて確認した後、サイン会の列へ。

そして列の一番後ろに並び、自分の番が来るまで待っていたんですが、その間に店員さんから何かスーザンに書いて貰いたいリクエストがあれば、整理券の裏に書いて下さいと言われたので、書く事に。

あー何を書いて貰おう・・・
何を話そう・・・

なかなかまとまらない頭の中。
なかなか進まないペン。

ペンのキャップを外しては閉じ。
外しては閉じ。

そんな事を繰り返しつつ、数分後…

よし!本名とH.N、両方書いて貰おう! あと、スーザンが好きな言葉も書いて貰おう!

そう決めて、書いて貰いたい事を、整理券の裏に記入。

そして、ペンを店員さんに戻し、暫く待っていたんですが・・・

後ろに並んでいた男性二人組が、物凄く適当な感じで参加しているのが嫌だった(-"-;)

何かその場の勢いというか、ノリというか、そんな感じで個展に来たみたいで…

他にもスーザンの写メを撮るだけの人とか、騒ぐだけ騒いで本も見ずに写メだけする人とか…あと凄くうるさかった子達がいて。

その子達は最初はそんなにうるさくなかったんですが、段々、声も大きくなっていき、騒ぐだけ騒いだ挙句、その場に座り込み、見るに見かねた店員さんから注意を受けてて。

注意を受けた後、流石に座り込みは止めてましたが、あんまり反省している様子はなく・・・

まぁその後、どこかに行きましたが、正直、そのふざけた表情や態度にムカッと来てました。

そして制服を着ていたので、思わずどこ校だ!と声に出せず(そんな勇気ありません)
心の中で叫んだのですが。

制服に詳しければ、どこの高校が分かったのに・・・

って分かっても、別に何もしないんですが。

ただ、スーザンや川上さんのブログにも書いてあったように、小田原でも騒いで暴言を吐いり、写メだけする人達もいたみたいなんですけど。

騒いで暴言を吐いた子達は、まだ若いから分からない事も沢山あるだろうし、誰だって若い頃には、そういう過ちを犯したり、失敗したりすると思う。

でも、スーザンの個展やサイン会に参加している人達は、あらかじめ都合を合わせ時間を作り、働いて得たお金も使っている訳で。

だから、そんな人達がいるんだから、注意されたら「うるせぇよ!」で終わらせるんじゃなく、ちゃんと話も聞いて、少しはその人達の事も考えて欲しいなと思う。

今はその有り難みは分からないかもしれないけれど、怒って貰えるだけ、怒ってくれる人がいるだけ良いんだよ。

とは言え、そう言っている私も怒られれば凹むし、出来れば怒られたくもないんだけど(苦笑)

でも人間って言われないと気付かなかったりするし、怒られる事で何か大切な事に気付いて、成長出来たりするものなんだけど…

若い頃にそんな事言われても、素直に聞けないよね。

でもその子達に対し、ただ思うのは、失敗しなきゃどれだけ失敗していいのか分からないし、どれだけ痛いのかも分からない。

だから失敗は悪い事じゃなく必要な事で、例えその子達が失敗しても責めないで上げて欲しい…と言っても、勿論その失敗にも限度がありますけどね。

しかし思うにその子達が、今までずっと人の気持ちを無視するような事をしていたにも関わらず、誰かに注意されたり、周囲に教えてくれたりする大人が、いなかったとするならば。

その子達は可哀相な子達なんだと思う。

優しさをほんの少し分け与えるだけで、変わっていく事だって出来るのに…

それが今の社会には難しいのかもしれない。

そして写メを撮るだけの人達は…これは私の考えですが、今の日本人は私を含め、骨董品にしても美術品にしても、価値も分からないし、興味もないし、知識もない。

日本が誇る文化にしたって今じゃむしろ、外国人の人の方が分かっているんじゃないか?と思うぐらい、本末転倒な現象も起っていると思う。

だから今の人達が、スーザンの絵を見ても、良さや凄さがイマイチピンと来ないと思うし…

勿論、ちゃんと本の中身を気に入って買った人もいるだろうけど、中にはあいのりのスーザンという理由だけで、買った人もいると思う。
そしてきっとそういう人達は、ちゃんと中身を読まないだろうし、版画も大切にしないでしょう。

だからそういう人達には逆に買って貰わない方が良いと思うし、買って貰うのなら、ちゃんと本の良さを分かっている人に買って貰った方が、一番良い事なんじゃないかと思うんだけれど。

でも入り口を狭めてしまう事、それは良くない事。

例え入り口が、あいのりのスーザンだったとしても、それがきっかけでスーザンの絵を知り、好きになるかもしれない。

そのきっかけが後々、絵を描きたくなる気持ちを与え、人生にも良い影響を与えるかもしれない。

だから…まぁ本を買わない人は買わないと思うけれど、この個展をやる事によって、きっとどこかで何かが変わっていくと思う。

もしまだスーザンの画集を買ってない人、見てない人がいるならば…

私もまだ正直スーザンの絵の良さや凄さに気付いてませんが、最初はお友達から始めてみて下さい。

自ら動いて何かに触れる事。

何かを得ようとも、得なくとも、自ら動いて触れた事、たたそれだけで意味があるのではないでしょうか。


…ってそうそう!
語る事に集中してて、肝心な事を書き忘れてました!(^_^;)

サインをしてくれた時、スーザンは一人一人時間を掛けて話してくれいたので、ゆっくり話せました。

確か…まだ本を読んでないんですけど、必ず読みますとか、納豆の話とか、色々話して…

何かスーザン、私の本名の名前の方をちゃん付けにするか、さん付けにするか、かなり気になって迷ってたみたいで…(笑)

私は別にどちらでも良かったんですが、最終的にちゃん付けになりました。

ちなみに私はかなり人見知りですが、気付けばスーザンと普通に喋ってて(笑)
まぁ目は見れなかったんですけど(^_^;)

でもなかなか楽しかったです。

↓はサインして貰った本&一番欲しかった海の版画!(≧▽≦)

そして、サインして撮った時に撮ったスーザンの写真です(^‐^*)

070120_0458~01001001.JPG070120_0459~01.JPG
070114_1609~01.JPG


スーザン、サイン会の時は本当にありがとう。そしてお疲れ様でした。


《余談》
サイン会後、川上さんに裏ですと言って裏の会員証を貰おうと思い、川上さんに話し掛けるチャンスを伺っていたんですが…

川上さん、ずーっとスーザンのお姉さんの知り合いの女性と話してて、私も話が終わるまでずーっと(一時間ぐらいかな?)待っていたんですが、結局、話がなかなか終わらなかったので、諦めて帰りました…_| ̄|○

そしてずっと立ちっぱだったので、正直疲れました…(;´∀`)

ちなみに今度の土曜にやる(ってもこれを書いてるのが土曜の朝方なので、正解に言うと今日なんですが)
町田のサイン会に参加予定なんですが、今度こそ川上さんに話し掛けたいと思います…って川上さんに掴まったら、スタッフとして手伝わされるかもしれないけど(笑)

それもまた良しです。

↓は個展に飾られていたスーザンの絵と、急遽決まったサイン会第2部のお知らせ。

070114_1630~01.JPG070114_1630~02.JPG070114_1632~01.JPG070114_1732~01.JPG
posted by one at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

冬至ライブ終了。

061222_1655~01.JPG

冬至ライブで分かったことは三月に新曲を出すこと(勿論、その新曲も歌いました)、

小田さんが来て歌ったこと、

体の芯まで冷えきってしまったこと{{(>_<)}}

そして、カップルに頼まれて写真を撮ったこと。

いやー、初めて撮ったわカップルの写真( ̄▽ ̄;)

ってか人が沢山いたのになんで私に頼んだんだろう?
よく人に道も聞かれるし・・・・
頼みやすいオーラとか出てたのか?( ̄▽ ̄;)

まぁいいや。

しかし、使い捨てカメラだったけど、ちゃんと写ってるかしら?

さてと、トイレ行ってお金おろしてこなきゃ。
posted by one at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある程度、予想してたけど(;´д`)

冬至ライブ、みなとみらいの赤レンガにある新港パークだってよ・・・・

やっぱり横浜だったか・・・・

ってかすっかり冬至ライブの事を忘れてて、まだ寝てないのよ_| ̄|,,,,,○

やっちまったい(´A`)

まぁいいや行けたら行こ。

取り敢えず寝ます。
posted by one at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

12/3 一青窈「BESTYO(べすちょ)」発売記念フリーライブinよみうりランド。

061203_1324~01.jpg061203_1540~01.jpg061203_1540~02.jpg061203_1549~01.jpg

《セットリスト》
@大家
〜MC〜
Aうれしいこと
B月天心
C指切り
〜MC〜
D翡翠
Eかざくるま
〜MC〜
Fてんとう虫
Gもらい泣き
〜MC〜
H江戸ポルカ
〜MC〜
Iハナミズキ

アンコール
〜MC〜
@冬めく(新曲)
〜MC〜
Aさよならありがと
〜メンバー紹介〜
〜MC〜
Bありが十々


アップが遅くなりましたが、行って来ました、一青っちのフリーライブ(以下フリラ)


ちなみにセットリスト、メモっていたものの、一青っちの曲に詳しくなく、

分からなかった部分があったので、他の所から持ってきましたが…MCの順番がやや怪しいです(爆)

ですが、まぁ詳しくは今回のフリラの様子が、ネットで動画配信されるみたいなので、そちらをご覧頂くとして…


今回のライブはセットリストにもあるように、一曲目と新曲を除き、全てベストアルバムからで。
そして、今回のライブはバンド形式で武部さんがいたり、時間も約一時間半やったりと、とても満足したライブだったんですが、

MCでもいろんな話をしてくれて…

ライブが始まる前、曲が流れてたんですが、一青っちが登場する前から、うっすと雰囲気が漂ってて。

そんな空気の中、一青っちが出てきたんですが、お辞儀をした後、開口一番(大家を歌う前に)、お父さんの話をし始め…

よく一青っちはお父さんと一緒によみうりランドに来てたそうですが、お父さんが病弱だった為、あまり一緒に乗り物に乗った事がなかったらしく、唯一乗った事があるのがあれですと、観覧車を指差し…

その話の後、大家にいったもんだから、めちゃめちゃグッときて…

始まって数分しか経ってないのに泣きそうになったり。

大家が終わった後、MCになって『よみうりランドさん太っ腹』(入園料の大人1600円、子供800円を無料にしたので)と言ったり、

客席の一番前には、頭にバンダナを巻いた熱狂的な男性のファンがいたんですが、一青っちのパネルを持ってまして…(笑)

一番始めのMCの時に、そのパネルに気付いた一青っちは、ありがとうと言ってましたが、その人はライブ中、誰一人立ち上がってないのに立ったりして、かなり盛り上がってました。

いやぁ、あの勇気(というかただ単に周りが見えてない?)、とても真似出来ませんが、きっと、幸せな時間を過ごせたんじゃないかなと。

ちなみにその後のMCで分かった事ですが、一番早く来た人は(その人かどうか分かりませんが)朝の4時に来たそうですが、一青っちはフジTVのめざにゅ〜が始まる前の3時半に起きたそうな。

私なんて整理券が配布される、30分前(8時30分頃)に着いたってのに…

どっちも凄い( ̄▽ ̄;)

というより、一青っち起きるの早過ぎ…?


あと他にも色々話してて

『もうこれ以上幸せになれないのかなって思う時もあるけど…こうして皆を目の前にして、ごめんなさいとありがとうを言いたい。産まれてきて良かった』

と言ったり、

武部さんと出会った頃、一青っちは失恋してたらしく、恋をするとお母さんを思い出すそうで、亡くなったお母さんが(台湾の人なので)よく翡翠(ひすい)をつけていたと話したり、

今回のプレゼント(アルバムを持ってきた人や、会場でアルバムを買った人に渡されるもの)が、てんとう虫のPVが収録されたDVDという話から、

デビューする前に、安室ちゃんのPVみたいに、いつか自分もマイクをぶら下げて歌うと思ってたけど、そういうキャラじゃないと気付いたと話したり、

てんとう虫のPV撮影時の話(長回しで一発撮り)から、以前出演した映画で、役作りも何もしてなかったものだから、友達にそのまんまじゃんと言われたという話をしたり。

『人間は嘘もつくし過ちも犯す。だけど嘘を肯定して生きていくのも人間らしいなと思うんです』
と言ったり、

一青窈として皆の前でかっこつけたいなと思う時もあるけれど、気持ちの芯の部分で何か響いてくれれば嬉しいし、またかっこつけるかもしれないけれど、その時はごめんねと話したり、


江戸ポルカを歌う前、皆で曲の振り(あの招き猫みたいな動き)をしたんですが、一青っちはそれを見て、

『そーと気持ち悪い(笑)招き猫大集合みたいな(笑)』と、自らやって下さいと言ったのに、ツッコミを入れたり(笑)


N.Yの9.11のテロの話もしてて、N.Yに行っていた友達からテロ発生時の様子を聞き、初めて身近に戦争を感じた話や、

ハナミズキを歌う前に、人の怒りが連鎖する話をし、人の幸せを願う事は難しいけど…と言った後、

『人の幸せを願う事で、どんどん平和な世の中にしていって下さい。まずは私から。あなたとあなたが好きな人が100年続きますように』

と言って、ハナミズキを歌ったんですが…


ハナミズキのサビから終わりにかけて、奇跡が起ったんです・・・!


それまでずっと曇っていた空からその時だけ太陽が出て、一青っちがいるステージに光を当て始めたんです・・・!!


↓の写真はその太陽が出終わった後。
061203_1505~01.jpg


ハナミズキの時に、しかもサビから終わりにかけて、そんなスーパーミラコーを目撃したものだから、

普通に涙が出てきて(気を許したらもう少しで号泣する所でしたが)

なんとなく、今の自分の悩みとその光景を照らし合わせ、どんな状況であっても、暗闇の中にいても、光は差し込むのかな・・・等と思いながら、曲を聞いてました。


あと、アンコールのMCで一青っちが新曲を歌う前に、恋をしたいという話をし
『恋したいなと思う三十路』と言ったんですが(笑)
一青っち、三十路だったんですねぇ。
いやぁ、最近の三十路は若いですな。


ちなみに新曲の後、ステージの前までやってきて、ステージの台の縁に座りながらMCを話していたんですが、

『両親にありがとうとごめんなさいを言えなかった。スタッフに出会い少しずつ言えるようになったけど…失ってから気付くもの、生きて気付いたものを伝えていきたい』

と話してたり。

もう少し歌いたいという事で、バンドメンバーの紹介をして、ありが十々を歌った後、

メンバーと共に前に出てきて、マイクを使わず『ありがとうございました!』と叫んだんですが、一青っち、ずっと頭を下げてて…

そしてその後、最後に涙声で「ありがとうございました。バイバイ」と言って、武部さんに肩を叩かれながら、はけたんですが…

何か今回のフリラ…ライブ自体も良かったんですが、やっぱり一青っちのMCが一番印象に残りました。

そして、あのハナミズキの時のスーパーミラコーな光景を見れただけでも…ライブ前に、体調不良や寒さで死にかけてましたが(爆)
行って良かったと思いました。


ああ…普通に一青っちのベスト欲しくなっちった(´・ω・`)


でも買えないから、レンタルしよっかな。


あ、ちなみに一青っちのフリラに行った方のブログを見ましたが、私と同じく、寒さにやられてたり、乗り物を乗らずに寝てた人が多かったみたいで…

何だか仲間を発見したみたいで嬉しくなりました(笑)


いやはや、見に行かれた皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m


P・S
↓の写真はチラシと共に貰ったカイロ。
会場の外でも配ってたので3つ貰いましたが、まさに一青っちからの身も心も暖かくなるオクリモノ。
外はまだ寒かったですが、カイロのお陰で少しだけ楽になりました。

一青っち、ありがとう。
061205_0205~01.jpg
posted by one at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

一青っちフリラ終了!

ライブ終わりました。

様々な事を感じ、思ったライブでした。

一青っちに当たり前だけど、当たり前じゃない事を改めて教えて貰ったような、そんな気がします。


また詳しい感想は家に帰ってからアップします。

取り合えず、一青っちありがとう。
そして、お疲れ様でした。


さて駅へ向かうぞ。
posted by one at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう始まりますが。

061203_1359~01.jpg

いやー・・・・

ご飯を食べた後から、具合いが悪くなり…さっきまで死にかけてました(-_-)ちーん。

というのも、いつも毎月のアレが来ると必ず、セットでお腹も壊すのですが、今回もそのダブルパンチの中、おにぎりなんてものを食べたり…

あと今日の寒さ。

今日は本当に寒すぎた。

風がつめた過ぎた。

さっきまで手足が冷えて冷えて仕方がなかった。

とは言え、今は太陽が昇って気温も上がり(ここに来た時は太陽すら昇ってなかったんです)

体調も薬を飲んだお陰で、何とかライブを見れる状態まで回復したから、いいんだけど。

ってか今、既に会場の中に入り、座席に座ってるんですけど・・・

虫がいっぱい飛んでる!・・・じゃなくて、

ある意味奇跡的な、一番右端の席!(爆)

(写真をご覧あれ)


・・・まさか一番端だとは思わなかったわ。


一青っちの曲がニューデイズで流れたのは、何の意味もなかったみたいね・・・

ちきしょー、後ろでも良いから、真ん中付近になりたかったorz


って、太陽が雲に隠れた!

寒いから、お願いだから、せめて太陽だけは出てきてくらはい。。。


では、あと1分で始まるのでまた。


一青っちライブ楽しんで来ます(=´ω`=)
posted by one at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前の記事のお店に入ってみた。

061203_1045~01.jpg


古代の水って…凄っ!

しかも、アンモナイトや三葉虫とか、こはくも売ってるよ〜!(゜ロ゜)

061203_1030~01.jpg061203_1035~01.jpg061203_1032~01.jpg061203_1035~02.jpg


まがたまもこういう意味があったのね。初めて知った。


061203_1044~01.jpg


他にもいろんな石が売ってたり、自分で石を見付けてペンダント等を作る体験コーナーがあって、
値段も比較的安かったけど、お金を持ってきてないので、何一つ買えず・・・orz


古代の水が入った石、欲しかったなぁ(´・ω・`)

でもジェットコースターとか、乗り物を何一つ乗ってないけど、こっちの方が断然楽しいと思った!(笑)

お腹が減ってるのを忘れて、ずっと見てたしね(笑)

はぁ〜さて、どこかで持ってきたおにぎりでも食べるか。
posted by one at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よみうりランドって。

061203_1023~01.jpg061203_1024~01.jpg

遊園地だけど、こんな事も出来るのね。


へぇ〜。
posted by one at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

げっとぅ〜!

061203_1001~01.jpg

ようやく、チケットげっとぅ〜!!(σ・∀・)σ

番号が良いのか悪いのか分からんが、取り合えず、トイレ行こ!トイレ!
posted by one at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ並んでます。

あー寒い・・・


寒い上に冷え症だから余計に体が冷える・・・


特に足が冷え過ぎて、左足がちょっとつってきた・・・(>_<)


う"う"う"。。。


看板を持ってたスタッフのお兄さんも、鼻が赤くなってたよ・・・


あー足が、ふくらはぎが本当に痛い。。。。orz
posted by one at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

到着!

着きました〜。

そして、只今、整理券を貰うべく並んでますが・・・

どれだけ並んでるか不明・・・

先頭が見えんたい(´・ω・`)


うーむ、今の時点でどれだけ来てるんだろうか・・・?
posted by one at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。