2009年03月16日

ザ・ヒットパレード、再公演。

取り敢えず、久々更新。


見に行って来ました、ザ・ヒットパレード再公演。


090316_1826~01.JPG090316_1828~02.JPG090316_1829~01.JPG090316_1831~01.JPG090316_1835~01.JPG


今回は前回と比べ、S席8列6番目とかなり前方。

とは言え、前回もボックス席の一番前だったから、そんなに離れてなかったんだけど。
一番早かったフジテレビでの先行で取ったので、思えば半年前に取ったんだなぁ。

だけど、その甲斐あって、チケットも一番高い甲斐あって、なかなか良い座席だった。
通路側だったし。

荷物も無料だったので(途中開かなくなるというトラブルもありましたが)
預けて(いつもは高いんで使わないんですが)

観劇しました。


物語は以前と同じで(再公演なんで当たり前なんですが)
正直、途中でマンネリ化してしまったかな。。


先が分かっているだけに、あんまり集中しなくて見なくてもいいというか。。


ただ、やっぱ生で見るのは違うもので、楽しかったし、各場面場面、面白かったし。


生演奏つきの舞台なんて、贅沢過ぎる贅沢。

そうそう見れないというのもあったんだけど(なんせ終演後の、ほたるの光まで演奏して送り出して頂けますからね)

RAG FAIRならではの舞台でもあったな、とも思った。


勿論、それぞれ各出演者さんも素晴らしいんだけど、

楽器を持たなくても演奏出来る強みを生かした舞台だなぁと。

RAG FAIRならでは、RAG FAIRだからこそ、出来る舞台というか、

普通は、歌手出身で舞台に出てる人もいますが、

出てたとしても、ボーカルさんだけですからね。

だからある種、特殊だなぁと思いながら見てました。


あと今回は、礼央さん&おっくんが楽しそうにやってましたねぇ。

ニコニコと歌いながら、楽しんだろうなーというのが伝わってくる表情で。

とてもそれが印象的だった。

おっくんなんて、歌っている時、最前列のお客さんの目を見ながら歌ってましたからねぇ。。(笑)


歌えるのが楽しいのか(笑)
客席を見渡しながら、、

もしかしたら目があってたかもしれんけど(^_^;

(というか完全にこっち見てたんで、おっくんの視界に入ってたと思いますが)


だけど、髪型…あれはヅラか?

モバイルチャットの時、野武士みたいに(野武士って)伸びてて、

ちょっとなぁ…とか思ってたんだけど、でもあれはあれで短くするとやっぱり、若返るなと。

つーか、キングオブ童顔だなと。


「10代です」と言っても、通用するんじゃないだろうか。

それとリーダーは、相変わらずよたってた。


なんであんなによたよたするのだろう…


時にはおじいちゃんに見えるし。


いや、確かにそこがツボでもあるんすけど。


でも加藤さんだって痩せてるけど、そんなよたよたしてないしなぁ。


動きがほんとクラゲ。


あ、クラゲも色白だわ(打ってて気がついた)


けんいっちゃんは…前回同様ほんと昭和が似合うなと。

動きも昭和で、身振り手振りも昭和。

昭和を表した衣装も誰よりもピタっとハマッてて、違和感なし。

第2のドリフ男だなとか勝手に思ってた。


今回、歌メドレー若干変わってたのかな。

衣装も何か変わってたような気がした(と言っても、前回は一回しか見てないから、気のせいかもしれんけど)


でも全体的にちょっとずつ変更してた部分はあったな。


おっくんのガチョーンは同じだったけど、谷啓さんの目のパチクリ。

あれは前回やってなかったよーな。

他にもあれ?こんな場面あったっけ?てのがありつつ。


物語としては飽きちゃった部分はあったけど、でも前回同様メッセージ性は強く、

夢を持つことの大切さや、晋さんの人柄が十分に伝わってきた舞台だった。


「どうせ世の中ろくなもんじゃないんだから、上手な嘘で夢見た方がいい」


晋さんの友人役、升毅さんが言ったセリフ。


実際の台詞とはちょっと違っていると思うけど(なんせ記憶で書いてるもんで)


でも晋さんは本気で音楽が世界を変えるって思ってたんだなぁ…(まぁ、私もそういう考え方ですけどね)


だけどやっぱ夢を叶える事は、何かを失う事でもあり…(ハガレンで語られている事と一緒)


夢を持ったからといって、夢を追いかけてるからといって、

何もかも全て上手く行く筈なく、

何もかも全て得られる訳じゃないんだな。


別れだってあるし、死だってある。


ただそこに何が残るかの違い…かな。


升毅さんのセリフ「どうせ世の中ろくなもんじゃないんだから、上手な嘘で夢見た方がいい」も、

ほんとそうだなぁって思ったりして。


前回見た時もそう思ったんだけど、

あんまりリアリストになるのもなぁ…って。


だって昔だって不況はあった筈だし、

貧乏だって、仕事がない事だってあった筈。


なのに今と違うのは、今と変わってしまったのは、命の軽さ重さ。

人の生き方かなと。

そんな事をふと思い。


あと英語は昔の方が喋れたんじゃないかなーと思った。

戦争をやってたせいもあるけど、外国人(と言っても主にアメリカ人だろうけど)
と接する機会が多かっただろうから。

だから全部、耳コピで覚えて…


昔はラジオぐらいしかなかったと思うんだけどなぁ。


それでも、いやそういう環境だったからこそ、

生きる生かせる、英会話が出来たんだろうなーと。


まぁ小林克也さんを見てるとよく分かると思うんだけど。

でも何か皮肉な話なんだよね。

環境も教材も整ってない昔の方が英会話が出来たって。


豊さゆえの弊害ってヤツかな。


しかし、今回は慌ててアンケ書いた…っていうか、いやそれは毎度ながらなんだけど、

FCのアフターサービス(だっけな)やけにファン多かったな…

一体何の集まりかと思ってしまっただよ…


何か誰かを待ち侘びてる空気ムンムンだったし、

ここにいちゃまずいと思って(多分、FCのやつだろうなーと思って)その場を立ち去って、下でアンケ書いてたけど。

確か前回は楽屋に招待とかやってなかったっけ…(記憶違いかしら…)


あと、ちなみに今回も出待ちしたんだけど…ほんと反省しきりだった。

ヘタレ3連発ですわ。


まぁまず、フツーーにRAG FAIRさん達は、徒歩で出ていらっしゃったんですが・・・( ̄▽ ̄;)
(フツー過ぎてビックリしたよ)

一番始めに出て来た礼央さん(スタッフ二人付き)には話し掛けられず、握手出来ず、

ただ目の前を通るのを見てただけ,,,,,


"また今度でいいや"という想いが降って沸き、

勇気出んかったorz

若干、追いかけたりもしたけど、結局また"今度でいいや"と思ってしまった(´;∀;`)←これがヘタレ一発目


なので、次に出て来た(と言っても20分ぐらい掛かりましたが)
おっくんとリーダーには、声掛けよう…って思ったものの、

おっくんが精一杯(笑)


っていうか、何かあの光景不思議なんだけどさ…

いつも見ては笑っちゃうんだけどさ…

ファンは待ってた筈なのに、実際本人を目の前にすると、一歩引くんだよね(苦笑)

そして、距離を取って恐る恐る「お疲れ様です〜…」と声を掛ける。

だから、向こうも「ああ、どうもどうも」と言いながら、一歩引いた感じで見てて…

まぁ普通に話し掛ければ、答えてくれるし、握手もしてくれるんだけどね。

だけど、そのお互いの距離感が、傍から見てて面白いつーか。

いや私も同じ穴のムジナなんでしょうけど(自覚大)


あれはほんと声が出せるかどうか、自分との戦いつーか。

まぁだから、私がおっくんに握手して貰った後、みんな握手し始めたんでしょうけど(苦笑)


でも今回はほんと、まともな事何一つ言えんかった。

いつにもまして、酷かったように思う。

おっくんには「握手いいですか?お疲れ様ですっ…(汗)!」って、ツバ飛ばしながら言っちゃうしさ(勿論おっくんまで届かない距離で)


リーダーには声掛けられないしさ(第2のヘタレ)


加藤さんには「握手いいですかっ?(汗)
今日ミュージカル見に来たんで…良かったです。
ライブ行きます。あとご結婚おめでとうございます。
頑張って下さい」

って自分の言いたい事だけ言って終わったみたいな(涙)
でも、しっかり結婚の事言えたみたいな。

またツバ飛ばしながらだったけど(泣)(第3のヘタレ)


でも加藤さん…結構、ファンの話聞いてたなぁ。

ザキマサさんと話しながら出て来たんだけど(っていうか一緒に駅に向かってたと思うんだけど)

ファンに話掛けられた為、ザキマサさんと別れて、

信号が変わっても渡らなくて。
ちゃんと足止めてて。


私の中では勝手に…人間って色んな事情で話したくない時(忙しいとか、人見知りとかで)
無意識に体が向こう向いたりするから、

加藤さんもそんな感じで接するのかなって、

まぁ何となくそう思ってたんだけど。

でも私が話し掛けた時も、横断歩道を渡り終えた時だったんだけど、
体は駅に向かず、

…まぁ時間的に余裕があったせいかもしれないけど、

ちゃんとこっち向いてたなーと。


私…結構、無意識にそういう所を見て人を判断する所があるんだけど、

何かそれで、加藤さんのイメージが若干変わったかなーと。

まぁ喋ってみなければ、何事も分からないんですけどね。。

だけど、握手を一番強くしてくれたのが加藤さんで。


ただまぁ、やっぱりミーハー心だけで話掛けると、会話が続かない事は確か、でね(´_ゝ`)


ほんとうんこだよなぁ、自分。


(っていうか後で思ったけど、おっくんと加藤さんに去年の夏にあった事(冒険王とネオ屋台村での事)
まだ謝ってないんだよなぁ…。おっくんには、手紙渡せず捨ててしまったし。
まぁ本人達は忘れてしまってるだろうけど)


ああちなみに、けんいっちゃんと加納さんは、途中で帰ったんでどうなったか知りません(笑)


まだ出待ちしてる子達が二人いましたけどね(´・ω・`)

あれは、RAGさんの出待ちだったのかしら。


っていうか、前回の出待ち時も思ったけど、主役のお二人はやっぱり車移動だったのかしら…?


だけどRAGさん達は、案外早く出て来てくれてたので、早めに帰れましたZE☆



↓は今回来てた花。

ほんと色んな人から来てましたわぁ。

090316_1840~01.JPG090316_1840~02.JPG090316_1840~03.JPG


090316_1838~01.JPG090316_1842~01.JPG090316_1842~02.JPG090316_1845~01.JPG090316_1844~01.JPG

090316_1847~01.JPG090316_1847~02.JPG090316_1848~02.JPG090316_1850~01.JPG


戸田さんがブログに載せてたアンパンマンがあったり。

090316_1848~01.JPG


090316_1845~02.JPG
090316_1846~02.JPG

ザブングルの後ろに会長の花があったりね…っていうか会長、ザブングルの後ろでいいんすか?(汗)

しかも、一番後ろ(壁際)って,,,,


でも一番意外だったのは、亀梨君だったかも。


【余談】
終演後トイレに行ったら、どうやらそこの通路が、楽屋への通路になってるらしく、

シャカ(多分二人ともいたと思う)と、

アイドリング!!!の角澤さん(どこかで見た顔だなぁと思ったら…フジテレビの社員だからかなぁ)と、

ミキ社長をお見掛けしましたよ。

ミキ社長は来てないんじゃないかと思ってましたが(毎日やってますからねぇ)

何か…話し掛けてみたかったんだけどな。

やっぱり無理(忙しそうだったし)だったお(´・ω・`)

ああでも、もう一回…千秋楽見に行けたら良いな。


取り敢えず、狙いつつ、行けるようだったら行こうかな(可能性としては半分ぐらいだけどね)
posted by one at 23:44| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | RAG FAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

なるほど、なぜにザブングルからのお花の画像がアップされてるのかと思ったら、こういうことでしたか。
Posted by コンサク at 2009年03月19日 20:51
コンサクさん>

そうそう、会長の前に花があって、それで気になったもんで…


っていうか、ここのブログ何か知らない内に写真の表示の仕方(ページ数もですが)変わってますね…

見易く、分かりやすくなったかも(´・ω・`)

Posted by one at 2009年03月19日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115833083
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。