2008年12月31日

くりぃむannと生つるべ。


くりぃむann。


終わってしまった・・・


本当に終わってしまったんだね・・・



出待ち入り待ち。


行きたかった。


行けば良かった。



最後、わざわざニッポン放送前から(出待ちしているファンの所から)放送するってさ…


予想外過ぎてビックリしたよ。


何かそれこそラジオだな、と思ったけれど。


ファン想いだねぇ。。


ファンもくりぃむの二人が、番組が本当に好きなんだねぇ。。


そう…好きだったら行くよなぁ…


シンプルな考え方で…


衝動で…


何かニッポン放送が何を考えているのか知らんけど、、、

リスナーとパーソナリティーが繋がっている番組が、

絆を感じる番組が、

どんどん消えていってる。


ナイナイannも終わるみたいな話聞いたし。


annはこれからどうなっていくのだろう。


ニッポン放送は、どうしていきたいんだろう。


分からん。


けれど、ポルノのアキヒトさんも復活したし。


いつかまた、近い内(一年ぐらい経った頃)にくりぃむも復活して欲しいな。



出待ちして今、有楽町をさまよってる人wwwwwww(ミクシィのコミュにそう書いてあったもんで)


ぞろぞろ着いて来てるっけどよ〜


これロッキーの撮影じゃないのよ〜〜



でも、暖かい格好して彷徨えよ〜〜


僕から以上!



家に着くまで、色々気をつけてねん。


あなた達はサイコーのリスナーです。



ああでも、ほんと行けば良かったかなぁ………


一日だけだし、年末だし、、、


くりぃむの二人に会えれば(握手出来れば)
彷徨う事なんて大した事じゃないしなぁ………


と考えながらこれ打ってたら、生つるべのゲストコーナーの録画、

途中からになっちゃった。


ハッと気付いた頃には、時既に遅し。


…まぁ……いいか。



っとそうそう、リョウさんが出てますね。


なっちゃんのフリーライブなどで、カホンを叩いたりしてるリョウさんが。


すぐに気付いた。


というか、最近、バックバンドの人をよく見る(チェックする)もんで…(笑)


最早、癖になりつつある。


ちなみに今日は、そのなっちゃん(甲斐名都ちゃん)は出てないんだけども。

違うなっちゃん(石野田奈津代さん)が出てるんだな。


石野田奈津代さんといえば、激しく反応する人を二人知っているんだけども…


良い声してるねぇ。


何分ぐらい出るのかな。



うーん、つるべさんの話が…(苦笑)



ああそうだ。

HDDも整理しなきゃなぁ…


つーか、生つるべ撮り切れるかいな。
posted by one at 04:03| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | くりぃむしちゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

買っちゃった。借りちゃった。



ミュージックソンに募金箱事寄付したので、100円ショップでカエル君を。

081229_1953~01.JPG


TSUTAYAでミスチルを。


081229_1956~01.JPG

当然ながら、当日レンタル。

返すのめんどくさ・・・



そして、家の冷蔵庫を開けたら例の、

ただタレを改良しただけに見えるけども、その改良に何年もかかったという。

その甲斐あって何百万食売れてるという、納豆があったので…食べた。


やっぱり納豆は美味しい。


081229_1916~01.JPG


しかしながら、今日は3、4時間ぐらい買い物してたので、疲れた。


そして相変わらず、ビックリするほど時間が、

いや私の時間の使い方下手だから、そうなってると思うんだけども。


とにもかくにも、師走という事もあり、時間がない。



MステSP、まだ見てない・・・(編集してない)


何とか年賀状終わらせたい・・・・


書きたい事も沢山あるんだけれど・・・


反面、時間気にせず、ぐーたらしたかったり・・・


エネルギーがもっとあればなぁ・・・


取り敢えず、お菓子食べよ。
posted by one at 20:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

横浜駅にて。

081228_2128~01.JPG



久々に服買ったが・・・



これをバイトに着ていくか微妙な所・・・(夜中のバイトで行き帰り寒いのでね・・・)



本当はジャージみたいな、トレーナーみたいなものを買わないかんのに・・・



靴買わないかんのに・・・



にしても、今月ほんっっとに、お金飛ぶ飛ぶ・・・


今月、何回ヨドバシ行ったんだろうか。
posted by one at 21:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早いもんだなー。

081228_1926~01.JPG


あと156日かー。


きっと150年なんてあっという間なんだろうなー。


300年もすぐに来るんだろうね。


そう考えると、人間の人生なんて光の早さだね。
posted by one at 19:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

漢字の成り立ち…【闇】から見えたもの。


そうか。

【闇】はある種【音楽】でもあり…

というか"通じるものがある"と言った方が正しいのかもしれないけど。

光が差さない状態、視覚が効かない状態。

つまり『音』しか頼るものがない状態。

それを【闇】という。


とその一方…【音】が口ごもりを指す言葉ならば、発音のけじめがつかない状態を音というのならば、

音も闇も口の中に"音"を書けば良いんじゃないの?(闇も音を閉じ込めている訳だし)と思ったんだけども、

音は音で意味を成している訳だし、

闇は視覚の問題だったね…


それに閉じ込めるという意味にするなら、門構えの方が正しい(分かりやすい)のかもしれない。


だけども、何か…【闇】は形声文字で、発音と意味の両方を表していると思うんだけども、


"光はなくとも音はある"


"【闇】は【音楽】"


そう思えて。



視覚の世界(目に見える世界)では、人の浅ましさ、浅はかさで溢れ返っている。


何て愚かなんだろうか。


呆れ、時に空しくなる。


けれども、聴覚の世界は(目に見えない世界は)それよりかはだいぶマシ。


中には嘘や偽善が混じっていたりもするけれど。


"不完全で不器用"な言葉でしか、真実、信頼を伝えられないのならば、

そこに気持ち、想い、魂を込め、"完全なもの"にしてやろうじゃないか。


それが例え行き違ったとしても。


傷ついたとしても。


そう、それで良いんだ。


むしろ、それしか方法はないのだから。


【闇】(音の世界)に頼って生きて行こう。


闇は暖かい。


人は光がなくても、視覚が利かなくても(目に見える世界がなくても)

生きて行ける。


闇を味方にしてね。


たまに光ともお友達になったりしてね。


そうやって生きていけたらいい。
posted by one at 14:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

ギタフリ。

081226_2103~01.JPG


スピード変えて出来んかった・・・(レベルのあげ方分からんかった)


aikoさんの曲、なくなっちゃったんだなぁ。


必ず一回はやってたのに。
posted by one at 21:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いやー・・・

081226_2043~01.JPG


何とか下手っぴながら、勝ったりもしたけれど(すんげーガッツポーズしちゃった)


結局、向こうの方が一枚上手だった(笑)


だって完全に勝ちパターンあるんだもん・・・


そして終わった後、何故か偏頭痛がしたという(笑)


気分転換でゲーセンに来たのに(笑)
posted by one at 20:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

何だかなぁ…

081225_1854~01.JPG

『誰が何を言おうと関係ない。私はあなたの味方よ』


そう言えたら、言い切ってしまえたら、どれだけ、楽なんだろうか…と思ってみる。


優しさや思いやりが裏目に出る事ほど、

好きな人を苦しめてしまう事ほど、


辛い事はない。


重荷になりなくないのに、そうなってしまう。


そう感じさせてしまう。


"想い"のバランスが上手く取れない、

"振り切れない"、自分が嫌。


ただ、0学占いは当たるね。

今日の鑑定が、昨日に当てはまってるけど(笑)


"決断すべき場面では相手に遠慮しない事。

相手に悪いと思っても自分の意見を貫き通す事が大切。

今日の決断は今後大きく影響する事になりです"


言われてハッとしつつ、"言葉以上"に分かってるんだけどなぁ…


自分でもそうすれば良いんだろうなって。


でも中途半端に良い人だから、それが出来ない。


突っ走る事しか。


その結果、負担になって悲しませたり。


何やってるんだろうなぁ…


そうじゃないんだけどなぁ…

自分で勝手にやっている事だから、別に気にしないで欲しいんだけどなぁ…


私は私でちゃんと自分自身の事をやってる訳だし。


相手が良い人であればある程、想いが負担になる、悲しさ。


やり切れなさ。


また相手も頑固な人だから(笑)

引きやしない。


何なんだろうなこれ。


というか多分、適当でもありながら、信念を貫く火星人と、

努力家で常識人の木星人だから…

それでぶつかりあってると思うんだけど。


ほんっと…に、私が言うのもなんだけど、

生真面目ねぇ。


そこ曲げたっていいじゃない!(苦笑)


とか言いつつ、それが私だったら私も曲げないんだろうけど(苦笑)



生真面目さなんて、くそくらえ。


そして厄介な性格の上、引けない(上手くバランスが取れない)私も、大馬鹿者。


感情を振り乱したくないのに、綺麗な別れ方をしたいのに。

"自分を出して"しまう。


相手が頑固者という事もあるけれど、、、


っていうか、くっそー、そこ引いたっていいじゃないかっ!(2回目)


私は私で大丈夫なんだしさ。

ほんとに…どうしたら上手く想いのバランスが取れるんだろ。

どうしたら上手く綺麗に引けるんだろ。


感情に流されちゃあかんのに(感情に流されたって、ろくな事が起きやしないのに)

感情のまま生きたいと願う自分がいたりして。


どうしてこんな生き方しか出来ないのか…


何でこんなにも厄介なんだろうか…


本当に人間に生まれて来た事を呪いたいぐらい、想いが強過ぎる。


火星人は…どんな事でも(奇人変人だから)
あっけらかんと言える、振り切れる強さを持っている筈なのに、

それが発揮出来ない。


発揮出来やしない。


パワー不足って事なのかもな....と思う一方、

(仮にパワーがあったとしても)相手の負担にはなりたくないし....


もう分からん。


最早、正解と正解だと捉えられなくなってるのかもしれないけど、


何が正解なのか、


正解と言っても、それが(色んな見方によって)変わる事だってある訳だし。


もー私はただ、ただ、ボランティアみたいな事をやってるだけなんだって。


好きでやってるだけなんだって。


喜んでくれるかなーって思ってさ。


それが何で困らせる結果になって、


怒られた様な事を言われ、否定されなきゃ…


いや心配してるから、そういう事を言ってくれたんだと思う。


だけどさ、何で好意が裏目に出るの?(泣)


昨日、帰りの電車の中、お陰で溜め息ばかりよ。


涙目になったりもしたよ。


27歳になって何やってんだかなぁ…って。


もー何か疲れました。


終わり良ければ全て良しだったのに、

その"終わり"が自分的に悩む結果で、

全て良しじゃないじゃんって。


だけどさ、悩むともっと疲れるからさ…


しばらく溜め息つきながら、安定を計りたいと思います(笑)



あー今日は今日とて、バイトか。

何か疲れるな。

まだ何にも働いてないのに(笑)


でも最低限、ここだけはしっかりしなきゃ。
posted by one at 20:28| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | aikoさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

でけたー。

081224_0735~01.JPG

Rie fuさんへの手紙。

丁度、10枚。

100円ショップで買った便せん、ほぼ使い切ったという…(笑)

にしても、読みやすいように改行入れつつ書いたので、そんなにぎゅうぎゅうに書いてないんだけど…

それでも、書いたなぁ。

時間掛かったなぁ。

言いたい事、伝えたい事があったからなぁ。

まとめて書いちった。


途中で上田さんのファンレターみたいになったけど(苦笑)

やっぱり、右肘が変に痛い(笑)
posted by one at 07:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rie fuさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

何となく、いや確実に思ったけど。


やっぱり文章を書くの好きだ。

携帯のバッテリーの充電が利かなくなってるけど、好きだ。

書いてて、妄想してて、純粋に楽しくなる。


だからブログ、書けない時があっても、やめないと思うな。

うん、それだけ。

言おうと思って。


色々こっそり心配する人もいるだろうしさ。


もっと表現力、身につけたいなぁ。
posted by one at 18:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妄想しつつ、裏山鹿。

ニーノトリンカが小学校でライブをやったらしい。

チャコさん(根元先生)のアイディアで。

それをチャコさん
角森さんの日記(ブログ)で知り、

子供の時にプロの演奏を生バンドで聞けるなんて、なんて恵まれてるんだ!羨ましいんだ!

と大人気なく思っていたら。

最後マエストロ(上田さん)の紹介時『このおじさんは、おでんくんの音楽を作った人で…』と話すと、

『ええ〜ッ!?』

と割れんばかりのどよめき、もしくは大歓声が起ったそうな。

そんなにおでんくんチビッコに人気なのか…

というか『おじさん』って。

『おじさん』って。

そこはすんごいありとあらゆるちっぽけな、みみっちい権力を使って(実際は権力なんて皆無だが)
否定したくなるが。

ただ、マエストロは『イケメン・ピアノ』と女児達から騒がれ、ご機嫌だったそうで。

そこアタックチャンスの児島さん並に『正解』!

みんな視力2.0ぐらいあるんだろうね。

全国的に視力でナンバー1の学校なんだろうね。


だけども最後、サインしてくれと群がったのは、他のバンドメンバー、アランって?


『ガイジン』だからか。


島国生まれの性か。


…っ!


この薄情者っ!


『イケメン・ピアノ』発言に、ご満悦だったのに…


パソコンの前でニヤニヤしてたのに…


外人がなんだっていうんだっ!

ただ背と鼻が高いだけじゃないかっ!(ザ・島国生まれ故の偏見)


ああ…


東洋の魔女と言われてた時代は、いずこへ…(そう言う私は80年代生まれ)


というか…多分、マエストロ帰っちゃったんだろうな。

うん。そうだ。そう思っておこう。

何せマエストロは"日本アカデミー賞"で受賞した人だから。

今も映画音楽だったり、Rie fuさん絡みだったりで、忙しかったんだ。


ただキッズ達よ、その『イケメン・ピアノ』発言は間違ってないヨ。

私も嬉しかったヨ。


てかこれ角森さんのブログの影響、モロに受けてるな…。

我ながら影響を受けやすい人間だな。

つくづくそう思う。

と言っても、私はあそこまで変人になりきれないけど。

ただ"感性的"に、そう"感性的"に感じる事はある。

思う事はある。


類違いだけど、友を呼ぶってやつかな。


にしても、その『イケメン・ピアノ』と騒がれ、ご満悦な禎さんをほんと見たかった。

その現場にいたかった。


その瞬間だけ、鼻持ちならない高飛車な、ざます的な眼鏡を掛けたPTA役員になりたかった。


最近、禎さん中毒。


とか言いつつ、まだニーノのアルバム買ってなかったりする。

epochばかり聞いてる。

英語分からないのに。

英語漬け、ほったらかしにしてるのに。


いつしか、epoch、そして、ニーノのライブ行きたいな。

対バンでも構わないから。

角森さんのキャラに引くかもしれんけど(笑)

続きを読む

ブラック過ぎる…


Rie fuさんに手紙書こうとして携帯で下書きしたんだけれど、

肝心の便せんが無地のシンプルなものしかなかった。


こんなのに書いても、つまらん。


しゃーない、今日の昼間(起きたら)100円ショップに買いに行くか。


明日のライブまでに書かなきゃ。


というか、今日ほんとは東京タワー行きたかったんだけど(HALCALI&RAG FAIRを見に)

またの機会にしよう。


結局、RAGさん一度も見に行けてないなぁ。

何度もイベントライブやってるのに。

地元で2回(その内1回は自転車で行ける距離)もあったのに。


HALCALIも一度も見た事がない。

浜スタの時は知らなかったし。

メジャーデビューした時から好きなのに。


なかなか良いタイミングで機会が巡って来ない。


しゃーないけどさー。


それで余裕失うのも嫌だしさー。


家も片付けなきゃ(半分やったんだけどなぁ…)


というかプリンターのインク使えるか試さないと…


もし使えなかったらどうしよう…


多分、大丈夫だと思うんだけどなぁ…



にしても…やっぱりギスギスするのは疲れる。


何でだろ。


自分が招いた事じゃないのに。



あっ。

こういうのを理不尽というのか(笑)


でも…かといって、都合よく許すつもりもないし。


なんだろうなぁ…


何かむしろ、"感情なんかイラネ"って思うし。

なくなって欲しいとさえ思う。


中途半端に良い人間なのが、
良心がある自分がほんと嫌。

優しい人間なんて損するだけじゃんか。


ああほら、また荒んできた(笑)



ああ、自分勝手に生きたらどんだけ楽か。



何で、目に見える形で人を殺した人は罰せられて。


目に見えない形で人を殺した人は罰せられないんですか。

人殺しは人殺しなんじゃないですか。


そのルールさえも変わってしまったのですか。



もう身内でも構わないから、天罰を下して下さい。



多分、本人は何にも分かってないよ。

きっと。



にしても、ブラック過ぎる日記だな。。。


あんまりこういう事言っちゃいけないな。。。


それこそ私が天罰を与えられてしまう。。。
posted by one at 08:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

冬至ライブ。



そっかー。


2年連続で横浜スタジアムかー。



すっかり油断してた(苦笑)



ていうか予想外。



うん…これから寝るから行けないね(苦笑)



まーこういう所も今年運ないんだなという事で。



自転車で10分ぐらいの距離だけどさ。



多分、ちゃんと準備してたら確実に行くと思うんだけどさ。



今年は、なっちゃんとRie fuさんの年だったなぁ。


ちゃんと年賀状作ってお礼せねば。
posted by one at 11:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦りと記憶は消えないけど、少しずつそれでも前に。



人は強い風が吹いてどうにもならない時。

雨が強くて動けない時。

どうするだろうか。

それでも強引に前に進むか。
それとも後ろに引き下がるか。

否。

ただ立ちすくむしかない。

自然の脅威の前には何も出来ない。

一歩も動けない。

人間なんてそんなものだ。

何かが出来るなんて、ただのエゴ。

ただの幻想。

風が雨がやむのを待つしかない。

そのタイミングを見極めて、一歩踏み出す。

道を進んでいく。


今年は思い返せば、本当にいっぱいいっぱいだった。


実は荒み切っていた(苦笑)


ブログには書かなかったけれど…

というか、言葉にして形にしてしまうと引きずられてしまうから、

切り換えられなくなるから、
なるべく書くのをセーブしてて。

書き始めたとしても、そういう時はネガティブな事しか言わなくなるし。

自分でも見返したくなくなるし。

自分で自分が嫌になるというか。

だからそういう時はいっその事、余裕がないというのもあるけれど、

書くのをやめてる。

それが11月〜12月(今まで)。
4月〜5月の事(ストップした理由)なんだけど。

ただ今年は明るく、テンション高い記事を書きながらも、
いや勿論それも自分の中に確実にある一面なんだけど、

実は荒み切っていたという(苦笑)

人嫌いに益々拍車が掛かっていたという(苦笑)


元々、物心ついた頃から人のマイナスな部分ばっか見てて、というか見ざるを得なくて。

加えて本質を見抜くもんだから、物凄い世の中に対しても、人に対しても疑心暗鬼な部分が強くて。


周りに物凄いポジティブマンみたいな人がいれば良かったけど、そんな人もいなかったし。


そういうものが根っこにあるもんだから、

別に自分が正しいなんて思っちゃいないけど、

容易く人を信じられない。

それは、孤独が好きだというせいもあるんだろうけど。

でもその本質を見抜いた結果が、当たってたりするもんだから、

益々、廃れていくっていう(苦笑)


世の中は偽者が多過ぎる。


嘘つきが多過ぎる。


人間は嘘をつけたから進化出来たとは、よく言ったもんだ。

本当にその通りだよ…と思う一方、

かくいう私もその"人間"だから、矛盾した事をしたりするんだけどね。


だけど、私自分で言うのもなんだけど、

本当に真面目よ。

真面目に生きてますよ。

礼儀を重んじない人は嫌いだし。

自分でも礼儀をきちんと、年下年上関わらず、わきまえなきゃなきゃって思う。

そうしなきゃ自分自身納得出来ない。

例え相手が嫌いな人間でも、そこを絶えて付き合える人こそ、大人だと、カッコいい人と思うし。

未熟だからまだまだ出来てない所は勿論あると思うけど。

でもさ、世の中はそうじゃないじゃない。

例え理がそうであったとしても、

真面目に生きていれば、幸せになれるなんて嘘だなって思う事が多々。

ずるければ良い。

卑怯者こそ強者だって。

そっちに価値観がいってしまってる。

流れてしまってる。

本当はそうじゃないのに。

人が生きるべき道はそっちじゃないのに。

でも時には、その流れに押しつぶされそうになり、

流れてしまった方が楽かななんて、思ったりして…

利己的に生きた方が、嘘ばっかついて生きた方が、良いんじゃないかって。

本当に何も分からない、正真正銘の馬鹿になりたい。

逃げ道ばっか作って、自分の生きたいように生きて。

背中に背負った荷物、全部投げ捨てて。

だから自棄を起こして、事件を起こす人の気持ちも分からなくもない。

でもそこでやっぱり踏ん張らなきゃダメだなって。

自棄起こしたって何にも現実は変わらない訳だし。

むしろマイナスに傾くだけ。

そんな事をずっと自分の中で考えてて…

堪えてて、踏ん張ってて…


時には物凄く空しくなったりもした。


空しくなり過ぎて、蝕まれて。

それが何とも言えず、辛くて辛くて。


好きな音楽さえも、聞く余裕がなかったり。

むしろ邪魔くさく思えたり。

だけどやっぱり、本当に疲れてる時は聞けないけど、

その時救ってくれたのが、その歌を歌ってる人だった。

音楽だった。


というのも、ブログを書いてない間に色々あって。

もう少ししたら公開しようかなって思っているんだけど。

最終的にやっぱり私の支えになるのは、音楽とその人の言葉だなって。

そして、苦しい時こそ、辛い時こそ、逃げずに堪えなきゃダメだなって。


もう何か見方を変えれば、側に支えとなるもの、味方となってくれるもの。

それがそこにあるのは分かっているんだけど、そこに手を伸ばすだけの力、余裕がなくて。

本当に今年はしょっちゅうスタミナ切れを起こしたし(苦笑)

荒み切っていたなと。

人を信じれなくなっていたなと。

まー大変だった。

疲れたりもした。

人に振り回されたりもしたし。

あと病院も、今年は放置すると大病になる可能性があると言われたから、行ったし(行くように心掛けたし)


ただ、マイペースで自分の世界を大切にする火星人にとって、人に振り回されるという事がどれだけストレスが堪る事か。


どれだけ『イーっ!!』ってなる事か(苦笑)


ましてや感情の起伏が、激しそうに見えなくても、めっさ激しいのに。


ほんとに、火星人ほど人付き合いが不器用で、下手な人はいないと思うよ。


だから孤独に走るんだろうけど。

可愛さ余って憎さ百倍になるんだろうけど。


でも荒んじゃ、と言っても確かに人間嫌いは治りそうにないけど(苦笑)

愛ある人は確かにいる訳だし、荒み切っている時こそ、そういう人に会わなきゃダメだなって。

そう最近、つくづく思った。

人に引っ張りあげて貰わないと。

パワーを循環させないと。



暗闇に差す一筋の光は、ただ待ってるだけじゃ差して来ない。

見つけられない。

光は暗闇の中で、もがいてもがいて、手探りで探し続けた結果、見つけられるもの。

探している者にこそ、訪れる。


"疾風に勁草(けいそう)を知る"


世の中がそうであって欲しいし(誤魔化しなんてせず)


また自分自身もそうでありたい。


それが今の人としての目標。
posted by one at 04:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

初ボロ市&その他諸々。

前日、スーパーニュースでやってた世田谷ボロ市。


初めてそのニュースで知ったのだけど、

興味をそそるものがあり、というか何か見っけものがあれば良いなと思い、

こりゃ思い立ったが吉日って事で、

行って来た。


電車を乗り継ぎ、乗り継ぎ、東急田園都市線。


081216_1704~01.JPG081216_1705~01.JPG081216_1707~01.JPG



面白かったねぇ。


路面電車なんすね。


中の座席がバスみたいに縦に(進行方向)に並んでて。


切符もなくて、現金(大人140円)を駅にいる駅員さんか、乗車時に機械に払う方式。


なので、帰りにホームを間違えた際、二重に払う事になってしまいましたが。


普通の電車だと、ホームを間違えても変えればいいだけの話(切符を買わなくて済む)なんですけどね。


そこが独特の乗車方法故、残念というか、ミスったかなーというか。


ただ世田谷から横浜へ帰る時は、楽だった。

世田谷線も東横線も、東急線だから、切符一枚買うだけで済んだ。


で、肝心なボロ市の話だけど。

何故か途中、重要文化財&壌土資料館に立ち寄り(笑)

お代官所と、地層に埋まってた貝&縄文土器を見たり。

081216_1728~01.JPG081216_1729~01.JPG081216_1734~01.JPG081216_1749~01.JPG



初めて生土器を見たもんで、それはそれで関心しつつ。

これを見に来たんじゃない!
それに私は世田谷区民じゃない!

という事で、さっさと後にし、ボロ市が行われてる通りをふらふら。


結局、初めて行ったボロ市の印象は、商店街の人達が出店を出し合ってやってる、

まぁ言わば、フリーマーケットとお祭りが合わさったものかなと。


案の定、大したものなかったんだけどねwwwww


でもそんな中、最後の最後、通りの終わり辺りで、

良いもの見つけたんだな…!

そのお店は針金でゴム鉄砲を作ってるお店だったんだけど(よくお祭りで見掛けますね)
それとは別にローマ字にした名前を針金(というのかな)を曲げて作ってて。

裏側がピンで止められる、言わば名前入りのオリジナルなピンバッチだったんだけど、
お店に飾ってない名前も作って貰えるという言葉、

そして、そのオリジナル製にやられ、

おお、これだっ!と内心やや興奮気味で、Rie fuさんと上田さんのものを作って貰った。

1つ500円だったので、合計1000円。


これはもしかしたら、人によってはちょい高いかも…と思うかもしれない。

それに確かに、そんなに材料費も掛かってないと思う。

掛かってても針金代ぐらいじゃないかと思うし。

だからこの値段はほとんど技術代。

でもその技術に『おおwww』と魅かれ、500円出しても良いと思うぐらい欲しくなったのだな。


とは言え、確かに針金なんで、もう少し強度が欲しい所だし(力を少し加えたら曲がってしまいそうで、若干不安)
ピンもその針金を切り、尖らせてる簡単なものなんで、大丈夫かなぁ…(指や胸に刺さったりしないだろうか、簡単に取れたりしないだろうか)と思うけど、

まぁ値段が値段なんで、材質が材質なんで、

こういうものは、壊れちゃったら仕方ないっすね。


だけど、何か久々に良い買い物したなぁ、っていう思いが。

やっぱこれは、あそこでしか買えなかっただろうし、

オリジナルだし、普通の名前ならまだしも、Rie fuなんてねぇ。

他では作れないだろうし、作って貰えないだろうし。


壊れやすいかもしれないけど、喜んで貰えたら良いなぁと。

…本当はなっちゃんの分も、ライブあるし、クリスマスプレゼントとして買おうかなって思ったんだけどね。


悩んだ挙句、またお店に戻るのも何か戻り辛いし、

クリスマスプレゼントなんて私があげなくても、沢山貰うでしょ〜〜!

それに今年の誕生日、入浴剤2000円分あげたじゃ〜〜ん!

って事で、スルーした。


いやまぁ結構、悩んだんだけどね………


でも上田さん、喜んでくれるかなぁ。

というか、今度はいつ会えるんだろ?(苦笑)

渡したら、どんなリアクションするかな…とか考えつつ、
用は済んだって事で、再び世田谷線に乗車。


そして、本当は川崎に寄るつもりだったんだけど(ヨドバシのアウトレットとか、ブックオフとか、ジーンズメイトとか行こうかなと思ってたんだけど)

体力がなくなってきたって事で、そのまま横浜へ直行。

ヨドバシでウォークマンのシリコンケースと、プリンターのインクを買った。


そう買ったのだけど…


何で私が買ったHPのプリンターは、詰め替えに対応してない、っていうか詰め替えすら出てない、

カードリッジだったの!!

またカードリッジを買えってか…


このエコなご時世、リサイクルを進めてる世の中、

真逆な事をしますわね…


ユーザーの事を考えてないわね…


HPのばか!


だから私はカードリッジには対応してなかったけど、

プリンターには対応してる、詰め替え用のインクを買った。

まぁ何とかなるかな(ユーザーの力でやってやるさ)と思って。

081217_0401~01.JPG



その後は、ふと気付けば時間ギリギリだったけど、

またもや買い物を頼まれていたので、急ぎ目でドンキに寄り、お買い物。


そして、急ぎ目で帰宅し、バイトへ。


という訳で、慌ただしいっちゃ、慌ただしかったけど、

でもインク&シリコンケースを買えて用を終える事が出来たし、

何より、プレゼントが買えた事が大きかったかなと。

何にも収穫なしだったら、それはそれでがっくり来ただろうから。


ちなみに↓が、その作って貰ったピンバッチ。

ね?"Rie fu"&"TADASHI"って入ってるでしょ?


081219_0848~01.JPG081219_0851~01.JPG



ってもしかしたら、ちょっと分かり辛いかも。


でもこれ…上田の分をRie fuさんに頼んで渡して貰うという事も出来るけど、

それじゃ何か厚かましいし、
やっぱり、どっちも直接本人に渡したいよなぁ……


出待ち出来るかな…
posted by one at 23:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rie fuさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

チケットないけど。

081212_2010~01.JPG081212_2011~01.JPG081212_2006~02.JPG081212_2006~01.J081222_1044~01.JPG


県民ホールに行ってきた。


でも、お目当てのグッズが買えず(ロビー内で売ってた)

そのまま帰るのもなんだったので、

曲だけ何曲か適当に聞いて(笑)帰ろうかな、と思ったのだけど。

念のため、Wアンコールが終わった後、スタッフさんに『中に入ってグッズ買っても良いですかね?』と聞いた所、

『今からお客さんがなだれ込んで来るので、後で良いですかね?(汗)』と言われたので、

『いやもう終わったから入っても問題ないんじゃない?』と思いつつも、

取り敢えず『はい』と答え、待機。


でも結局、グッズ売り場に突入しましたね(笑)

というか、時間もないし、もう終わってるし(お客さんも外に出始めてるし)

何にも問題ないだろうと判断したので。

なので、お客さんに紛れ込みがら、聞いたスタッフさんに見つからないよう(腰を低くしながら)

素早くグッズを買い、とっとと会場を去りました。


ああ、やっぱ買って良かったなぁ。


買わずに帰ろうとしていたけれど。


思った通り、可愛らしい。


081222_1044~01.JPG


まぁ何かスタッフさんに悪い事したかなって、やや罪悪感があったけれど(問題ないと思うんだけどなぁ…)


だけどまぁ、曲聞いてる時、
あれだけ音漏れしてるっつー事は、ホール内はかなりの爆音なんだなと、今更思ったりした。

そりゃ鼓膜痛める人(突発性難聴になる人)いますわね。


って、そだ。


楽屋口分かったわ。


分かりやすかったわ。


これで県民ホール、ほぼ完全に把握出来たっと。


posted by one at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 民生さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

Club J-MELO@Rie fuさんA

ちなみにスタジオを出た後、すぐにはNHKを出ず、トイレに行った。


収録中の嫌な予感通り、やっぱり月刊女子の日発売してた。


予想外の号外。



一体誰の許可で…(爆)


というか、もはやミラクル。

収録中になるなんてね…


あははは…


だから今朝、具合い悪かったのかーと思いつつ、

いやもう、これはほんとに勝手になるので…ね。


なので、何とかしつつ(苦笑)

スタジオの外に出たら、みんな(観覧の人が)
誰もいなくなってて…

どこから来たのか(出れば良いのか)分からんかった(笑)

だって、NHK内ってほんとに局内って感じなんですもん…

廊下や小道具が置いてある部屋ばかりで…


だから迷いつつ、何とか案内図を見て、

途中、フルハウスとアルフのポスターがあったんで、それを撮りつつ(笑)

081210_2128~01.JPG


外へ出た。


081210_2131~01.JPG081210_2132~01.JPG


そして、何かここ(西口玄関)から出て来るんじゃないかなーと思えたので、

出待ちしようかなと思うも、
取り敢えず、小腹が減ったので近くのコンビニへ。

お菓子を買い、食べながらどうするか考えたけど、

結局、今回はやめる事にした。

話すネタもないし(あるとしても携帯変えたの凄いですね〜と言うぐらい)

手紙も(まだ書いてないんだけど)クリスマスライブの時に渡そうかなーって思っていたので。

あと体調の事もありましたし。

なので、今回はゆったり帰るつもり…だったのですが。

ふと渋谷駅前まで来た時、

TSUTAYA(渋谷駅前にある、あのデカいTSUTAYAですな)を見て、

まだ体調も良いし、時間もあるし、寄ってみようかな?と思ったので、お店の中に。


そして、いつものようにナオトのアルバム(廃盤になったやつ)とRie fuさんのHOME。

あとnino trinca(ニーノ・トリンカ)とthe Hummings(ザ・ハミングス)も探した。


そしたらやっぱり、nino trincaやHummingsはなかったんだけど、


なんとー、HOME発見!


しかも210円。


値段にウキウキしつつ、よくよく見たら中古だけど、レンタル落ちじゃない。

という事は中身も綺麗だろう(聞けるだろう)と思ったので、購入。


081216_0800~01.JPG



いやぁ良いもの買えたなぁ…

やっぱあれだけ大きいと品揃えもあるねぇ…


渋谷に来て良かった。


その後、お店を出て渋谷駅前を通り過ぎ…ようとしたら、

最近巷で話題になっている、発電床をやってるではないか。

渋谷駅前にも置いてたのね。

081210_2236~01.JPG081210_2237~01.JPG


みんなで発電、発電。


取り敢えず、私も2歩、3歩。

ただ通り過ぎるだけで、電気が溜まるなんていいやねぇ。


081210_2241~01.JPG



と、そろそろ帰らねば…


という訳で電車に乗り、

若干ホクホク顔になりながら、帰ろうとしたら…


"味噌汁買って来て"


とのメール。



_| ̄|○



結局そのまま帰れず、横浜駅のドンキに寄った結果、疲れてしまいましたとさ。


ああ、こんなものよね。


非現実も現実もあったもんじゃない。


現実の中に非現実があるのさ。



非現実の中に現実があるのさ。
posted by one at 23:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rie fuさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Club J-MELO@Rie fuさん@

寝る前、いつもの寝間着を洗濯していた為、長袖一枚でいたのだけど、

そのせいか、悪寒&寒気が走り、ああマジでヤバい。

絶対、熱が出ると確信。

観覧の為に、バイトの休み取ったのに。

風邪の為に休み取ったんじゃないのよ…!と、怒りと落胆混じりで思いながらも、

悪くなったら行くのやめようかな…と思いつつ。


念のため、風邪薬と栄養ドリンクを。


そして、就寝。起床。


妹が携帯を使っていた為、アラームが鳴らず、

時間通りに起きれなかったけど、不幸中の幸いか、ぐっすり寝ることが出来、

また風邪薬&栄養ドリンクが効いたのか、

具合いが良くなっていた。


ああ、奇跡。

奇跡がまた起きた。


でも無理だけはやめとこうと思い…

取り敢えず、急ぎ目に準備して電車へ。


渋谷駅、到着。


地図を確認せぬまま、取り敢えず、NHKに向かってみる。


やっぱり、迷う。


なので、渋谷駅にリターンし、喫煙所の地図を煙漂う中、首を突っ込み、確認。

急ぎ目で坂を上がり、NHK方面へ。


そして、ようやく着いた…と思ったら、

今度は集合場所が分からない。


案内には正面玄関しか書いておらず…


081210_2151~01.JPG



西口玄関どこ!?と分からないながらも、正面玄関を行ったり来たり。

そんな事しながら、キョロキョロしてると、

私と同じく迷った人がいたらしく、警備員さんに尋ねていた。

その話を聞いて、西口玄関へダッシュ。

集合場所に着いた頃には汗ダラダラ。

既に並んでいる人も結構いた。

20人〜30人ぐらい。

私と同じく一人で来ている人もいたり。

年齢層はバラバラかな。

男女比もあんまり統一されてない感じ。

でも並列した後、20人くらいかな?また更に並んだので、
ああ何とか早めに着いて良かった、と思った。


列が動き出したのは集合場所から5分過ぎたぐらい。

徐々にNHK内に進んでって、でもまたロビーで止まったりで。

そこでトイレ休憩もありつつ、15分ぐらい待った。


待ってる間、目の前のテーブルで打ち合わせみたいなものをやってたんで、

それをボーッと見てたり、禁煙室もあったり。


NHKもちゃんとそういう事やってるんだなと思いつつ、

再び列が動き出すと、階を下に下り、

いよいよスタジオ内へ。


座席に着くと、一人ずつ端からつめて座らされ(あれ?確か自由席だったんじゃ…)

私は前から3列目、中央の席になった。

丁度、そんなに目立つ事もなく、埋まるか埋まらないかの、良いポジション。

収録なのにも関わらず、あまりカメラに映りたくない私としては(矛盾してますが)
ラッキーと思いつつ。


荷物を座席の下に置き、準備していると、

ADさんなのか、ディレクターさんなのか分からないけど、
その人からまず、携帯の電源、カメラ撮影についての諸注意があった後、拍手の練習を2、3回やったかな。

これの2倍で宜しくお願いしますとか言われつつ(番組収録に行くとよく言われるセリフですな)

それが終わると、次は確か司会の2人(May J.&シャンティ)が出て来て、

LEO今井さん&Rie fuさんも登場…の筈だった。

でもRie fuさんだけ準備が整ってないという事で(ええっ!?・苦笑)
まず3人だけで軽く自己紹介。


…私はこの時、LOVE TO LIVEチャリティーコンサートの時の事がフラッシュバックしましたよ(爆)

確かあの時も呼ばれたのに出て来なかった事があって…

記事に書かなかったかもしれないけど。

一人吹き出してましたがな(苦笑)


その後は勿論、Rie fuさん呼び込まれましたけど。

その時の返事も、

スタッフさん『じゃRie fuさん、大丈夫ですか?』


R『は〜〜い』


って。


軽過ぎる返事wwww


どんだけマイペース。。。


全然慌ててなかったよ(苦笑)


まぁRie fuさんらしいっちゃらしいですけど…

でもそれにも、小心者の私はやっぱりビックリしましたがな(苦笑)


ちなみに…May J.&シャンティの衣装は白と黒で、まるで天使と悪魔のようでしたが(笑)

Rie fuさんの衣装は、緑紫ピンクが混じったカラフルなワンピ?と、

黒のブーツに黒のパンツ。

あのワンピ、久々に良い衣装(多分、自腹で買ったと思うけど)だなぁ…と思った。

どこで買ったのか聞けるものなら、是非とも聞きたかったわ。


最初に収録したのは、LEO今井さんの歌ブロック。

バンドを入れて2曲。

正直、LEO今井さんの曲は前日、youtubeで見てあんまり好きじゃない、アンテナに引っ掛からないなと思っていたのだけど、

実際ライブで見たら、エレクトリックでデジタルな電子音と、バンドの生の音が良い具合で混ざってて、

案外、良かったなと思った。

曲については多分、好き嫌いが分かれるだろうけど。

ただ、声がやっぱりあんまりよくなかったな…って、声については生まれ持ったものだし、

どうしたって声質は変えれないものだから、

それを言っちゃ、おしめえよっていう所はあるんだけども。

人の表情が年齢や心境によって変わる事があるように、声も同じく変わる事があるから。

まだ変化の余地ありだと思う。


その後は、確か曲終わりのトーク。

WOW GOOD〜なんちゃらかんちゃら〜みたいな感じで、ほんと軽く一言二言。

そして一旦収録ストップして、次にLEO今井さん&Rie fuさんでコラボ曲を歌ったかな。

Rie fuさん、なかなか良かったですね。

聞いた瞬間、やっぱ良い声してるなぁ…と。

曲がどんな曲調でも、その良さが失われないというか。

m-floとのコラボ曲も、そう思ったんですけど。

ただ何かふらふらしながら歌ってましたね(笑)

リラックスして力抜いて歌っていたとも、言えるのですが。

あれはRie fuさんの一つの特徴だな。


それが終わった後は、4人でトークだったかな。

いや"だったかな"というのが多いのは、

今回の収録が、バラバラに撮っていた為なんですよ。

最初にどんな順序でやるのか説明もなかったですし。

何か今回、お客さんに説明しながら進めてた、ADさんかディレクターさんが、

初めてこの番組担当したみたいで(笑)

まぁ『えぇ!?』と思いましたけど…


ちなみに間を繋ぐ為、お客さんに質問したりもしてて、

関東から来てる人が多かったり(そりゃそうでしょう…)

Rie fuさんのライブ行った人もチラホラいたり。


そういや、前の収録に来た学生さんに『もっと(収録)スムーズだった』とか、言われたりもしてたなぁ。

上司っぽい人にも時折、注意されてたりして。


大変だなぁとか思いましたけども…


でも、ブロック事に撮影しては一旦ストップするし、

収録って時間掛かるなぁ…と、そう思いましたわ。


まぁ半分寝てましたけど(爆)


4人でトークしてた時も、LEO今井さんがこの収録が放送されるの来年なのに、

アルバムの事を来年発売ですって言っちゃったのかな。

それで一旦ストップして、LEO今井さんも『申し訳ございません』と丁重に謝ったりして(笑)

ああ見た目に反して、とても日本人だわと思いつつ。

4人のトークが終わったら、次はRie fuさんのライブ。

スタジオに運ばれてきたグランドピアノで、RomanticとPresentの2曲。

Romanticが終わった後、軽く曲の説明をしてから、Presentを歌ってて。

それで一旦、OKが出てたんですが…

終わった後、Rie fuさん『出来れば、もう一回歌いたいんですけど…情けない感じに映ってたら嫌だなと…』

『何か焦っちゃって…(苦笑)』と。


私、まーったく、焦っていたようには見えなかったんですが!?

どこがどう焦っていたんすか!?(笑)



いやまぁ確かに、ほんっの些細なミスしてましたけど、

でもそれは、ほんっの些細なミスであって…

別にやり直すほどじゃ…と思いましたが。


でもこれ、嬉しかったんですよね。


ちゃんと流されず、納得出来なかったからと言って、やり直す、Rie fuさんが見れて。

ほとんどの人は、多分そのままですよ。

別にやり直したりしない。

だから、ちゃんとやり直したいと言ったその言葉が聞けて、何だか嬉しくて、

また音楽に対して、自分に対して、しっかり向き合ってる人なんだなと感じて、

何かこの、Rie fuさんの一面が垣間見れただけでも、

見に来て良かったなって思いました。

曲が2回聞けた事よりも、そっちの方が遥かに嬉しかったです。


という訳で、Romanticは2回弾いた訳ですが。

もう一度やり直す前に、腕まくりをするRie fuさん。

この姿もやる気を感じて(笑)嬉しかったですねぇ…


いやほらRie fuさんって、あんまり感情が表にガッって出ないタイプだから…

表情からも読み取りにくいし(苦笑)

だから、こんな些細な腕まくりでも嬉しかったり。


あと、腕まくりした後『収録って事をいかしてね…(笑)
何度もなん…あ、はい!何でもないです(笑)
大丈夫です』

とやや慌てながら、言ってたりもしましたね。


終わった後、何となく心持ち安心したようでしたが…(笑)


Rie fuさんの歌が終わると、次はEDだったかな。

Rie fuさんが歌い終わった所(ピアノに座ったままの状態)から始めて、

司会の二人&LEO今井さんがそこに合流。

何か軽く素晴らしかったね〜みたいなトークをして、

それが終わったら、グランドピアノのお片付け。

そして次に、LEO今井さんが歌に入る前のトークを収録。

で、最後に番組冒頭の挨拶を収録。

May J.ちゃんが何回かケアレスミスを連発し、負のスパイラルにハマりかけてましたね…( ̄▽ ̄;)

カンペがなかったから、そうなったみたいで…


でも何とか収録し終えて、

それが終わると、全ての収録が終了。


終わったのが、9時15分だったから、15分押し…

ってまぁ9時終了予定だったから、そんなに押してませんが。


ブロック事に撮影しては一旦ストップしていた為、何となく長く感じたもので。


収録が終わると、一人ずつスタジオの外に。

その時、LEO今井さんのチラシを渡されたんだけど…


Rie fuさんのチラシがなかった_| ̄|○


どうちて?

ほわい?


それで良いのかレコード会社!!


白黒でも…LEO今井さんカラーだったけど(爆)

5円ぐらい(コピー代ぐらい)かけましょうよ…

新曲出たばかりでしょうよ…

曲聞いて良いな、買いたいなと思った人がいたら、どーすんのさ!?

曲聞かせるだけ聞かせて、情報何も無しかいっ!


みんながみんなネットで検索すると思うなよ!!


とだけ言っておきます(『とだけ』と言った割には、十分過ぎると思うのだが)
posted by one at 23:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rie fuさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

いよいよ買う時が来たけども。

081222_0614~01.JPG


iPodがお亡くなりになった。

いや、正しく言えば電源を入れようと思えば、動かそうと思えば動く。

ただ音が聞こえない…

原因はバッテリー交換の歳の手術ミス。

そう、前から言っていた、バッテリーが最近、まともに充電出来なくなっていた。

それでようやくヤフオクでバッテリーを注文し、手術を開始したのだけど…

バッテリー交換は上手くいったものの、何故か音が出ない。

おかしい…そう思って3、4回再オペ。

けれども原因が一向に分からず。

コネクターが壊れるんじゃないかと心配を抱きながら、あれちょっと待てよ?

そういや、妹のこれまた壊れたiPodがあったな…

それを取り出し、何故音が出なくなったのか、

原因究明の為、司法解剖(分解)してみる。

そして、分かった。

イヤホンの基盤の、取れちゃいけない所が取れていた。

バッテリー交換の歳、参考にしたサイトで1割失敗。
9割成功…と書いてあった。

その1割に当てはまったらしい。

なんていう場外ホームラン。

やっぱり所々雑にやっていたからか…

妹のiPodの中身(HDD)と交換出来れば良いのだけど、

それも出来ないみたいなので(色々試した&考えた挙句ね。はんだこてがあっても、メーカーじゃないと難しいと思った)

結果、iPod miniの交換技術だけ上手くなって(誰か交換して欲しい人います?www)

新しいデジタルオーディオプレイヤーを買おうかと…

というかそもそも、前々からiPodの音質には疑問を持っていたし(納得出来なかったし)

いつかソニーのプレイヤーが欲しいなと思っていたので。

ここら辺が購入時期かなと。

正直、予想外の出費で今のタイミングだとキツいのだけど…

最近、真面目にねぇ働いてるし、こういうものは、ずっと使い続けていくものだし、

本当は音楽よりも服にお金かけろって話なんですけど、

なにより、皆さんご存じの通り、私はやっぱり音楽なしではね…


と自分を何とか納得させ(苦笑)

色々ネットで探してみました。


そして、ある程度候補を決めて思った事は。


もう自分でバッテリー交換出来ない所まで来てるなと思いました。

自分で電池交換出来ない時代に。


最先端の技術を求めた結果、便利さを求めた結果、

ものを使っては捨てる時代(今に始まった事じゃないとは思いますが)になったんだなと。


ソニーも結局、外国メーカーと同じ考え方だし(何かすんごいがっかりした)


単3電池で交換してた時代が懐かしく。

かといって、変にノスタルジーに浸るわけじゃないけども。


カセットテープなんかは、やっぱり音源を保存する場合、デジタルの方が劣化も少なく良いと思うし。

ただ前は全部、何かトラブったらいつも自分で、分からずも何とかして乗り切ってたなと。

結果、壊れたものもあったけど(それもほぼねww)
カスカムとか分解が楽しくて。

別にオタクとまでいかないまでも、素人なりに色々やってて。

それが最近じゃ失われつあるなと。


何でも壊れたら捨てる。

取り替えた方が安い。

それは物だけじゃなく、色んな事にも波及してると思うんだけども。


ただこれだけは、言っとくけど。

声を大にして言っとくけど。


音楽は、どんな技術を駆使しようとも、


音がどんだけ綺麗になろうと、


ライブが一番。



です。


一瞬で消えてしまう、その瞬間しか存在しない、

空気のような、わたがしのような、

儚くもすぐに散って消えてしまうライブが、

一番なのです。



そこだけは譲れない…(誰に?)


という私も結局、デジタルオーディオプレイヤー買ってしまうんでしょうけど。

なーんかそれって違うんじゃないの?と思う今日この頃。

絶対、メーカーの言うなりにはならないし、

流されないから…!
posted by one at 23:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。